自動車税の支払い方 少しでも楽に少しでもお得に納税するには頭を使わねばならぬ

スポンサーリンク

自動車税を納付しました。
たいていの都道府県は、納付期限は5月31日までですが、秋田県と山形県は例外的に6月末日が納付期限となっています。

休日は、極力家から出たくないひきこもりとなっているので、自宅にいながらモバイルレジを利用してサクッと支払いを済ませました。

スポンサーリンク

自動車税を自宅で支払う

便利な世の中となりました。
自動車税は、銀行窓口だけではなくコンビニでも支払えるので、土日祝日関係なく24時間支払いが可能です。
しかし、私はわざわざ出向いたりしません。

毎年、スマホアプリのモバイルレジを利用して、自宅にいながら自動車税を納付しています。
やり方さえ覚えれば、家の中にひきこもっていても支払えるのがモバイルレジ。

コンビニも自宅のすぐ近くにあるんですけどね。
休日は、畑仕事が忙しくてすぐそこでも行ってられないのよね。

それに髪を振り乱して畑作業に没頭しているから、誰にも会いたくないのです。

モバイルレジ

5年前から、自動車税の支払いはモバイルレジを利用しています。
使い方はいたって簡単です。

1.スマホに専用アプリ「モバイルレジ」をダウンロード
2.モバイルレジアプリで自動車税納付書に書かれているバーコードをカメラで撮影して読み取る
3.支払内容(支払先・支払内容・金額)が表示されるので確認する
4.利用する金融機関を選ぶ
5.金融機関サイトへ移動してネットバンキングで支払う
モバイルレジで利用できる金融機関は、みずほ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行の他、多くの地方銀行が利用できます。
しかし、ネットバンキング契約をしていなければ使うことはできません。
私がネットバンキング契約をしている銀行は、楽天銀行の他、地方銀行がひとつありますが、いつも利用する銀行は楽天銀行です。

楽天銀行でポイントをもらう

モバイルレジを利用して楽天銀行で支払うと、会員ステージによって楽天スーパーポイントがもらえます。
といっても、もらえるポイントは1~3Pなんですけどね。
金融機関やコンビニ窓口で、現金で支払っても何ももらえないので、少しはマシってことです。

もちろん手数料はかかりませんし、何よりも自宅にいながら24時間いつでも自分の都合に合わせて支払いが済んでしまうので、本当に便利です。

納税証明書はどこでもらうの?

銀行やコンビニ窓口で支払うと、納付書に領収日付印を押してもらって、それが納税証明書にりますが、モバイルレジの場合は、印鑑は誰も押してくれません。

なんてったって誰とも会わずに自宅で支払っているのですからね。

ならば、納税証明書はどうなるの?

大丈夫です。
納税証明書は後日自宅へ郵送で届きます。
昨年は、支払い手続きを済ませてから4日後に届きました。

支払い方も得する方法を

モバイルレジと同じように、ネットで税金や公共料金が支払えるものにyahoo!公金支払いというのがあります。
自動車税をクレジットカード決済にする方法です。

しかしこれは、手数料がかかるんですよね。
手数料は、各都道府県により違いがありますし、納付金額によってもちがいます。

いくらクレジットカード払いでポイントがもらえるからといっても、手数料との差額をよーく確認しなければ、逆に損をしてしまうことになります。

もっともそんな細かい計算をする前に、秋田県ではyahoo!公金支払いでは自動車税には対応していないという現実がありました。とほほ・・・。

ところで、今年はモバイルレジでもクレジットカード払いができるようになっていました。(昨年はなかったと思う)
ネットバンキング契約をしていなくても、クレジットカードがあれば自宅にいながら納税することができるんですね。

しかし、Yahoo!公金支払いと同じく、手数料がかかります。

 

 

自動車税が34,500円であれば、手数料は378円。
ポイント1%還元の楽天カードで支払っても、もらえるポイントは345Pなのですから、33円分の損となります。

少しでも楽に、少しでもお得にするためには、頭も使うってことなのですよね。

 

*この記事は、2018年6月に書いたものを加筆修正いたしました。

 

コメント

  1. ふんわり より:

    こんにちは。

    いつも有意義な情報ありがとうございます。

    数字にあまり強くないのでそらはなさんの頭脳がうらやましいです。
    スマホは何だか難しそうで敬遠してましたが便利なアプリが
    たくさんありそうですね。

    この間証明写真を撮ったら950円で高いなと思ったんですが
    証明写真用アプリというものだったら格安でできると知り
    心が動いてます。

    • そらはな より:

      ふんわりさんへ♪
      私もスマホのアプリを有効活用しているかと言われれば、そうでもなく(^-^;
      証明写真アプリなんていうのもあるんですか。
      きっと探せばもっともっと便利なものがたくさんありそうですねぇ。
      スマホ、便利ですよ(#^^#)
      なんでも知らない言葉が出ると、すぐにスマホで調べるクセがつきました。

  2. 匿名 より:

    おはようございます。
    自動車税5月に納付しました。
    日本全国で納付月が同じではないことに驚きました!

    私はnanacoクレジットチャージでコンビニ納付にしました。500ポイント大きいです。
    国民健康保険も以前は口座引き落としでしたが、セブンイレブンでnanaco決裁ができると知って変えました。介護保険料も併せて、ひと月60,000円くらいなので、600ポイント。10期納付だと6,000ポイントにもなります。
    問題は納付忘れと、カード引き落としの残高管理をしておかないといけないことです。面倒でも、へそくりのポイントはやめられないです。

  3. とも より:

    名前忘れてました。前のメッセージはともです。失礼しました。

    • そらはな より:

      ともさんへ♪
      nanacoが使える生活圏にあってうらやましいです。
      介護保険料も!そっかぁ。そういうのにも利用すればいいのですよね。
      黙って引かれるよりも、ポイントもらったほうがお得ですものね。
      それにしても6,000Pは大きいですねー。

  4. いずみ より:

    はじめまして。
    イオンカードで払うと手数料は確か300円弱かかりますが、500ときめきポイント貰えますよ(^-^)

    • そらはな より:

      いづみさんへ♪
      はじめまして(^^)
      なんと!そんなワザがあったとは!
      情報ありがとうございます。
      まだまだ知らないことがたくさんあるんだなぁ。

  5. 水仙 より:

    皆様より続々と有意義な情報が!ありがたいです。
    モバイルレジのことも今いちわからなかったのですが、納得しました。
    あ、証明写真アプリ。便利ですよ。マイナンバーカードもこれでいけます。しかし、今はやりの美化をするとすぐばれます。

    • そらはな より:

      水仙さんへ♪
      うはははは(;’∀’)
      証明写真アプリ、盛ってしまうとやはりばれますかぁ!

  6. け~ぽん より:

    私は自動車税はイオンカードで払いました。
    アプリかLINEでキャンペーンのお知らせが来ていましたよ。
    ポイントがもらえるのが分かっていても、手数料がかかるのは好きじゃないですね~
    夫所有のバイクの軽自動車税はLINE Payでした。
    福岡市はLINEと癒着(^_^;)・・・仲がいいので♪
    どちらも家にいながらサクッと支払い完了! 便利になったもんだ。
    県税もLINE PayかPayPayで払えればいいのに~
    どちらのPayもイオン銀行に紐づけているので出どころは一緒です。
    早くWAONとPayだけの(本当はどれか一つに統一したいんですけど)生活がしたい!
    そらはなさんは、スマホ決済についてはどう考えていますか?
    私は、利用中のイオンモバイルは込み合ったところではつながらない時もあるので、リアルカードがあるLINE Pay。そして、ヤフー預金払いを利用しているので紐づけられるPayPayも導入しちゃいました。
    でも、私が行くところでは使える店が少ないのでつまら~ん

    • そらはな より:

      け~ぽんさんへ♪
      さすがです!
      イオンカードのキャンペーンのお知らせにはまーったく気が付きませんでした(T_T)
      たしかに、ポイントで得をするにしても、最初に手数料が取られるっていうのは、躊躇してしまいますが。
      私は、スマホ決済はまだやっていません。
      回線が混雑していると、決済できないってこともあるんですね。
      もっぱらカード払いオンリーですが、いつかなんでもスマホひとつで済む世の中になるのでしょうかね?
      とか言いながら、政府は新紙幣を作るし、キャッシュレス化を推してるんじゃないの?って、疑問に思ってしまいますねぇ。