キャッシュレス決済 支払いはニコニコカード払い それでも泣く泣く現金で支払わなければならない場面

スポンサーリンク

今年になってから、デビットカードを2枚作りました。
ひとつはイオンデビットカード。そしてもうひとつが楽天デビットカード。
これがもう便利すぎて、カードで払えるところは全部カード決済にしました。

しかし、日本はまだまだ現金主義が多いのが実情で、こんなにカード決済がお得なのにもかかわらず、泣く泣く現金払いにしなければならない場面も多々あるんですよね。

スポンサーリンク

泣く泣く現金払い

「泣く泣く現金払い」って自分で言っておいて、ちょっとウケたのですが、ひと昔前は「ニコニコ現金払い」っていう言葉もありました。

NHK人形劇ひょっこりひょうたん島(放映1964年~)のトラヒゲデパートのモットーが「いつもニコニコ現金払い」だったとか、戦後日雇い労働者の日給は240円で、毎日現金で支払われていたことから「ニコヨン」と呼ばれていた、などなど語源については諸説あるようです。

私は、「借金やローンを組んでまで買い物をするものではなく、一括現金払いができるまでお金を貯めてから買いなさい」という意味だと解釈していたので、昔は現金一括払いがスマートな買い物の仕方だと信じていました。

昔といっても、昭和な時代のことではなく、わずか5~6年前のことです。

ところが、インターネットが普及し、さらにここ数年で携帯電話は1人1台~2台を持つような時代となり、ネットでの買い物が当たり前のようになりました。
ネットショッピングでの支払いは、代金引換による現金払いだと手数料がかかるところがほとんどですが、カード決済だと手数料無料。

つまり、ニコニコ現金払いをすると、手数料という無駄なものを支払わなければならず、損をしちゃうんですよね。
まさに「泣く泣く現金払い」。

しかも、ネットショッピングだけではなく、お店で対面で支払う場合も、ニコニコ現金払いでは損をしちゃうのです。

スポンサーリンク

カード決済でポイント還元

例えば1,000円のものを買って、現金で支払った場合、レシートをもらってハイ、終わりとなります。
ところが、これをカードで支払った場合、ポイントが付くのです。
たいていは、支払った分の1%のポイントが付きますから、1,000円であれば10円分のポイント。

たった10円かいっ!
昔は10円で3色アイスが買えて、当たりが出るとさらにもう1本もらえたから、10円の価値はとてつもなく大きかったけれど、今じゃ10円なんて何も買えないよ!
という話を昭和な私は言いたい。

ところが、今は西暦2018年。
仮に、近所のお店で現金で支払って、そのお店で使えるスタンプカードなんぞもらっても、頻繁にそのお店には行かないし、気が付けばスタンプカードの期限切れ・・・なんてこともよくあることで、しかし、全国共通で使えるカード決済ならば、そのポイントの有効活用は未知数なのですよ。

スポンサーリンク

カード決済すると家計管理が複雑になる

カード決済は、全国共通のポイントがつくし、積もり積もれば大きな額となり、好きなものだって買うことができてお得!
とはわかっていても、これまで私が買い物のすべてをカード決済にしなかった理由。

それはクレジットカードを使っていたからなのです。

クレジットカードは、カード会社にいったん借金をして買い物をし、後日カード会社からまとめて請求がきます。
今月買った品物が手元に届いて、お金の請求は1~2か月後。
ネットで注文し、商品が手元に届いた時点で代金を袋に入れておき、翌月請求代金が口座から引落しされる前に、お金を入金する。
しかも、その月によって買い物は複数回することもあるので、袋の中のお金を数えてちゃんとお金が合っているかという作業も必要。

めんどくさっ!

私も昔はどんぶり勘定で、使途不明金なんてザラにあったわけですが、子どもの教育費が莫大に飛んでいくようになってからは、1円の価値のありがたみがものすごーくわかるようになり、家計管理もきっちり行うようになりました。

だからクレジットカードを使うことで、ポイント貯まってお得やん!と喜んでいる反面、家計管理がめんどくさくて嫌だと思っていました。
ネットでの買い物はクレジットカード決済にしても、日常の生活の中では現金払いにしたほうが、お金の流れがわかってやりやすかったのです。

スポンサーリンク

デビットカードは銀行が自分の財布となる

日本でデビットカードが出回るようになったのは今から10年くらい前でしょうか。
名前は耳にしていても、当時調べもしなかった私は、デビットカードが「デビルカード」のような響きにも聞こえ、きっとこれを手にしたら年会費もバカ高く、悪魔のようにお金を吸い取られるカードなのだ・・・と、勝手な妄想をしておりました。

今年になってデビットカードを続けざまに2枚作りました。
1枚はイオンデビットカード。
もう1枚が楽天デビットカード。
もちろん年会費はどちらも無料です。

私はイオンカードセレクトも持っているので、普通預金の金利が0.12%ある(*取引によって金利はちがいます)イオン銀行を、とにかくお金があったら即入金とばかりに財布代わりに使っています。

 デビットカードは、カード決済すると即時銀行からお金が支払われるので、クレジットカードのように借金することもなく、翌月請求がくることもなく、銀行が私の財布となって支払うというのと同じなのですよね。

考えてみると、お給料が振り込まれた口座からいったん現金を引き出して、財布に入れておき、そこから払うのか、ダイレクトに銀行口座から支払うのかという違いだけ。
ただし、私のお給料の振込口座は地元の銀行なので、そこからお金をイオン銀行へ移動させるという手間はかかりますが、これらもネットバンキングで口座間を紐づけしているので、パソコン上でお金の移動が可能となりました。

イオンデビットカードは、対面式で支払う場合やイオン系列店での支払いに使っています。
そして楽天デビットカードは、ネットショッピングでの決済。
こんな分け方をして支払っています。

デビットカードめちゃくちゃ便利!
現金で支払ってもなにももらえないけれど、全国共通のポイントがたまるから、めっちゃお得!

スポンサーリンク

デビットカード決済ができない場面

レジに行くと、すかさずここはカード決済できるかどうかチェックするようになりました。
約3か月、極力デビットカード決済をするようになった私が、それでも現金で支払わなければならなかった場面。

1.地元の個人営業のお店

食料品や日用品はほぼイオンで買い物しているのですが、たまに友達とランチで地元の飲食店を利用することもあります。
ここはニコニコ現金払いしかできません。
しかたがないです。毎日の売り上げが、その商店の生活に直結しますのでね。
ここは割り切って、地元応援です。

2.産直野菜のお店

これも地元の農家さんたちが集まって経営しているお店なので、しかたがありません。
ただ、先日行った県内の道の駅では、カード決済できました。
少しずつ、カード導入の動きが広まっているようです。

3.病院での支払い

私が現在かかっている病院は、歯医者さん。
個人の医院なので、支払いは現金払いですが、3万円を超える場合はカード決済可能と書かれていました。
個人の医院の場合は、現金払いがメインですが、総合病院などはどうなんでしょう。
近年、かかったこともないし、昔は病院でカード決済なんて考えたこともなかったなぁ。
そういえば、お産で支払った30ン万円×3人分。あれもカード決済できていたら、ポイントでおむつが買えたのにな・・・と、瞑想にふける。

3.神社仏閣のお賽銭

さすがにね、これは無理でしょう。
神様にカードをかざすわけにもいかないし。
神社仏閣巡りツアーの時は、小銭必須です。

スポンサーリンク

キャッシュレス生活

最近は、現金で支払わずカード決済や電子マネーで代金を支払う「キャッシュレス決済」が広がりつつあると言います。
そのため世の中に出回る1円玉が大幅に減り、平成16年には1円玉の製造を中止したそうです。
政府は2025年には、キャッシュレス決済を40%に引き上げる計画を打ち出したこともあり、今後は店舗でのカード決済の導入も増えていきそうですね。

私は、泣く泣く現金払いよりも、ニコニコカード払いに大賛成。
財布の中にジャラジャラと小銭が膨らむこともなく、いちいちお金を数えなくてもカードで払えば明瞭会計。
潔癖症ではありませんが、現金なんてどこの誰がどう扱っているかわかりませんから、どれほどの雑菌がついているかなんて計り知れないし。

ああ、だけど神様仏様は、ニコニコ現金払いがお好きなんだから、神社仏閣巡りが大好きな私にとっては、イタタタタ・・・なところでもあるんですけどね。

 

コメント

  1. シナモン より:

    そらはなさん、こんにちは。シナモンです。デビットカードカードを使い始めて1ヶ月です。最近、通販を商品を買いデビットカードで決済したのですが、キャンセルしたことがありました。返金は後日だと思っていたら、すぐに口座に返金されていたので、びっくりでした。
    デビットカードのキャッシュバックは利息だと考えることにしました。定期預金で年0.15%、キャッシュバックは、支払い金額の1%だと考えると同じお金を使うのだったら、デビットカード払いの方がお得です。ATMで並ぶ回数も減りますね。

    • そらはな より:

      シナモンさんへ♪
      おお!情報ありがとうございます。
      デビットカード決済で、キャンセルした場合は、すぐに返金されるんですね。すごいな。
      デビットカードを使うようになってからは、財布から現金を出し入れすることが本当に減りました。
      お金をおろさなくてもいいですもんね。
      ラクチンです。

タイトルとURLをコピーしました