イオン銀行サービス内容リニューアルでwaonポイント激減

ネットバンクであるイオン銀行に口座を開設すると、自動的にイオン銀行ポイントクラブへ入会することになります。
ポイントクラブでは、取引に応じて3段階のステージが決定し、waonも貯まるしくみとなっていましたが、2018年4月からは内容がリニューアルされ、イオン銀行Myステージという仕組みとなりました。

さて、これまでイオン銀行ポイントクラブの特典を利用して、waonをザクザク貯めてきた私ですが、リニューアルによって予想通りwaonはまったく貯まらないようになってしまいました。

スポンサーリンク

イオン銀行Myステージ

「イオン銀行ポイントクラブ」は、2018年4月1日より「イオン銀行Myステージ」へと名称が変わりました。
それに伴い、サービス内容も変更となりました。

 名 称 イオン銀行Myステージ
 ステージ判定 毎月のイオン銀行スコアの合計点数により判定
 判定期間 1か月間(月初~月末)
 適用期間翌々月1カ月間(例:2018年5月利用実績に応じて7月に適用)
 その他新規口座開設をされたお客さまにはステージ「ゴールド」を口座開設月の翌々月まで適用(2018年7月口座開設→2018年9月まで適用)

イオン銀行の取引内容に応じて点数が加算され、その点数によって自分のステージが決まります。
従来のwaonポイントがもらえる仕組みはなくなり、他行ATM利用手数料や他行振込手数料が無料となったり、普通預金金利が上乗せになるといった、あくまでもイオン銀行を利用するための特典だけになってしまいました

スポンサーリンク

ステージの条件と特典

従来は3段階のステージに分けられていましたが、イオン銀行Myステージでは4段階となります。

ステージの分け方も、今までは単純にステージ1~ステージ3という分け方でしたが、今度からは、「プラチナ」「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」となり、なんだかかっこいい感じとなりました。

 

他行ATM手数料
(*1)
(2018年4月開始)
他行宛振込手数料
(*2)
(2018年4月開始)
普通預金金利
(*3)
(2018年7月開始)
プラチナ
イオン銀行スコア:150点以上
月5回無料月5回無料0.120%
ゴールド
イオン銀行スコア:100点以上
月3回無料月3回無料0.100%
シルバー
イオン銀行スコア:50点以上
月2回無料月1回無料0.100%
ブロンズ
イオン銀行スコア:20点以上
月1回無料     ー0.050%
なし
イオン銀行スコア:20点未満
     ー     ー 店頭金利

(*1) 当行キャッシュカードで他行ATM入出金のお取引時に手数料が発生した場合、時間外手数料を含め無料といたします。
(*2) 当行ATMでの当行キャッシュカードを利用したお振込み、当行インターネットバンキングでのお振込み(定額自動振込含む)が対象となります。(当行ATMを利用した現金でのお振込み、店頭でお手続きされたお振込みは対象となりません)
※ 他行宛振込特典は「イオンカードセレクト特典」との重複提供はいたしません。
(*3)普通預金金利の適用金利は2018年7月に適用予定の金利となります。
※ 普通預金金利は変動金利です。詳しくは「普通預金商品概要説明書」をご参照ください。

 

今までは、他行宛て振込や他行ATMでのお金の引き出しなどは、いったん手数料を払ったうえで 後でwaonで還元されていたので、私は利用したことがありません。
他行へ振込しなければならない時は、手数料無料のすみしんSBIネットバンクを利用していましたから。

しかし、4月からはステージによっては他行振込手数料も月1~5回と完全に無料となりました。
しかも、イオン銀行普通預金の金利が、プラチナでは0.12%です。

ゆうちょ銀行普通預金の金利が0.001%であることを考えたら、120倍もの金利はすごいのです。
2018年6月30日までは、イオン銀行Myステージスタート特典として、すべての人がプラチナステージ適応となっています。

イオン銀行Myスコア

イオン銀行Myスコアは、イオン銀行の取引に応じて点数が加算され、月末に総合スコアでステージが決定します。
私が今まで通り、イオン銀行を利用していたら、どれくらいのスコアになるのか計算してみました。

①イオンゴールドカードセレクト契約中30点
②イオンカードご利用代金の当行口座からの口座振替金額1円以上:10点
2万円以上:20点
以降2万円につき10点
(最大100点)
③イオン銀行キャッシュカードに付帯の電子マネーWAONでのお支払い1円以上:10点
1万円以上:20点
以降1万円につき10点
(最大100点)
④イオン銀行キャッシュカードに付帯の電子マネーWAONでのオートチャージ利用 10点
⑤積立式定期預金の口座振替 10点
⑥投資信託残高(時価)1円以上:10点
100万円以上:20点
以降100万円につき10点
(最大100点)
⑦投信自動積立の口座振替 10点
⑧インターネットバンキングの登録完了登録完了後は毎月30点を加点

*自分に関係のある内容だけ書き出してみました。詳細は、イオン銀行HPお知らせでご確認を。

 

私の計算が正しければ、イオン銀行スコアは200点を超えそうなので、ステージはプラチナとなりそうです。
プラチナステージであれば、イオン銀行普通預金の金利が昨年0.1%に引き下げられたものが、再び0.12%となるのですから、イオン銀行を利用すればするほどお得になるんですよね。

マイナス金利政策がいつまで続くのかわかりませんが、お得意様を大切にしてくれるイオン銀行はやっぱり好きだと、あらためて認識したところです。

waonポイント激減

イオン銀行Myステージになり、4月のwaonポイントは激減しました。

思えば、waonを貯めるためにイオンカードセレクトを作って、これまでせっせとwaonを貯めてきました。
毎月確実に2,000円分のwaonはもらうことができていたのですが、この4月のwaonポイントはわずか197ポイント

イオン銀行定期預金に100万円預けていても、投資信託で100万円を運用していても、5の付く日にオートチャージをしても、もうwaonがもらえるということはないのですね。
というわけで、4月からは意識して5の付く日や10日にイオンに買い物に行く気力もすっかり失せてしまった結果の197ポイントです。

プラチナステージなので、他行振込手数料が月5回まで無料となるのはうれしいのですが、そんなに5回も振り込むわけでもないですしね。
超低金利時代の今どき、普通預金の金利が0.12%になるということはありがたいのですが、これまで年間2万円分のwaonをいただいていた私にとっては、やっぱりこのリニューアルはイタイのでありました。

 

*この記事は、2018年2月10日に公開したものを加筆修正し更新したものです。

 

コメント

  1. 水仙 より:

    ほんと、痛いです。もう5のつく日に縛られないのは楽ですが。楽しみが減った感じです。

    • そらはな より:

      水仙さんへ♪
      私も、買い物の量が減ったということもありますが、5の付く日に行かなくなりましたし、waonをためる術がなくなってしまいました。
      残念です(T_T)

  2. こんにちは。今までより増えた自由な時間を謳歌されてるようで何よりです❤️

    オートチャージされたWAONで払うのと、カード一括払いで払うのとどっちが
    ポイント的にお得なんですか?と、イオン銀行に電話して聞いたけど
    結局わからなかったです、、、苦笑←イオン銀行とクレジットは違うらしい。
    カードの明細見るとときめきポイント2倍対象とか書いてあるし
    実際もらえてるポイント率がずっといいし←何故なのか不明
    私も、イオン銀行のステージがプラチナでも大して嬉しくないし、、、
    帳簿付けの観点ではカード払いの方が楽だし、、、
    せっかく❔5のつく日縛りなくなったのに、
    レジでどっちで払うか迷いたくないんだけどなあ、、、笑
    ボケ防止にもほどがある、難解な仕組み

    • そらはな より:

      麦おばちゃんさんへ♪
      はい(#^^#)自分時間を満喫しております。
      イオン銀行に電話をしたんですねー!すごい!
      ときめきポイントはクレジット会社が管理しているし、waonはイオンの管理で、イオン銀行はサービスを利用してもらうためにwaonの力を借りていたってことでしょうかね。
      waonがたまりにくくなった今は、イオンカード決済でときめきポイントをためたほうがお得かもしれませんね。
      ただ私、今買ったものは今支払いたいという即決型なので、日常的な食料品の支払いをクレカ払いにするのがどうにも抵抗がありまして。
      だけど、時々はがきが届くイオンカードのサンキューパスポート。
      あれを有効活用するには食料品もイオンカード決済にしなきゃならないので、それが嫌でいつも使っていませんでした。
      そして、これらの問題を解決するために、イオンデビットカードを作ることにしました。
      デビットカードが届いたら、もう一度waonとときめきポイントはどっちが得か考えてみたいと思います(#^^#)
      暇人か・・・?いいえ、ボケ防止です!

      • 麦おばちゃん より:

        是非研究結果を!笑
        でも北海道イオンと微妙にシステムが違うみたい?
        火曜市の100ワオンは健在だし←だから縛られてます
        火曜日は雑貨とかは全て10パー引きのチラシがレジに置いてあります←春光店だけ?
        その代わり?サンキューパスポートは食料品は使えないです
        どっちでどう払うのがお得かと現場の人に聞いても、
        4月に改悪になったことすら知らないみたいでした苦笑
        このシステム、イオンの認知症予防対策事業でしょうか?笑笑

        そらはなさんのおかげさまでオーナーズカード生活楽しんでいます!
        いつもいつも共感できるブログをありがとうございます!

        • そらはな より:

          麦おばちゃんさんへ♪
          北海道イオンって、ちょっと別ですよね。
          どこが?と聞かれても答えられないのですが。
          火曜市の100waonが健在だなんて、うらやましい!
          雑貨すべて10%OFF!北海道イオン、太っ腹ですなぁー。
          サンキューパスポートは、食料品が5%になるのは、たまーにで、毎回あるわけではありません。
          で!
          あれ!?
          麦おばちゃんさん!いつのまにかイオン株主になっていたんですね!
          おめでとうございます(#^^#)
          イオンの株、今度は2,000円を切ったら買いたいと思っていますが、なかなかタイミングがね・・・(^-^;

          • 麦おばちゃん より:

            とりあえずつなぎ売りで株主優待生活ゲットして
            権利確定日が過ぎてもし1600円きったら買おうなんて、、
            イオンへの愛が足らず苦笑
            3月以降日に日に上昇する株価をみて
            買っとけばよかった!状態ですが
            入ってきたお金より、無駄に出て行ったお金の方が気になる私なので
            株はむいてないのですが、今後どうしたもんでしょう、、、。
            年に2回もつなぎ売りするのも面倒だし、、、。

          • そらはな より:

            麦おばちゃんさんへ♪
            私も現在のイオンの株は15万円で買ったものなので、今売ったら5~6万円の利益となり、売りたい気持ちでいっぱいなんです。
            だって5万円あったら、東京行って劇団四季観れるもの!
            でも、株価に張り付いていることもできないので、とりあえず保留。
            1,600円切ったら買い増しするのになー。
            でも、イオンの株うなぎ登りで、どうなるんでしょう。

タイトルとURLをコピーしました