スポンサーリンク

SIMフリースマホZenFone 2 Laser購入 スマホの機種変更は自宅で30分でできる時代になった

夫のスマホを機種変更しました。

機器を操作したり設定するのが苦手な夫でも、自宅で30分で古い機種から新しい機種へデータ移行することができました。

その昔、まだガラケーを使っていた頃、機種変更のためにお店へ行って、順番待ちに30分以上、機種変更のための各種手続きに2時間近くかかっていたのは、いったいなんだったんだ?ということを思い出したくらい、いとも簡単にスマホの機種変更することができました。

スポンサーリンク

機種変更の理由

夫のスマホは、2年前に買ったイオンスマホのgeanee。

スマホは高いというイメージを、イオンスマホは払拭してくれました。
なんたって月額2,000円程度でスマホが持てるのだから、月額3,000円~4,000円かかっていたガラケーを使うよりもはるかに安い。

 

私も夫も、ほぼ同時期にイオンスマホへ乗り換えたのが2年前。

イオンスマホのgeaneeは、台湾製でメモリも少ないので、ゲームなどのアプリをたくさん入れる人には不向きですが、スマホはメールやLINEを中心とした連絡手段であればいいという私や夫のような人には、もってこいの機種でした。

 

最近、夫のスマホが充電に時間がかかるようになり、またバッテリーの減りも早くなりました。

3か月前には、私のスマホも機種変更していたので、これを機に夫のスマホも機種変更することにしました。

 

夫は2年間スマホを使ってきて、今ではネットでわからない言葉はすぐに検索するようになったし、毎日のニュースもチェックします。
スケジュール帳のアプリも入れて、それで仕事の予定の管理もしています。
時々、youtubeで海外サッカーの動画も見ているようです。

 

スマホは、メールやLINEの連絡手段として使うことから、少しだけステップアップした使いかたをするようになりました。

機種変更するにはちょうど良い時期なんだと思いました。

 

SIMフリースマホ ZenFone 2 Laser

購入したのは、ASUSのZenFone 2 Laser。

購入条件として、現在使っているSIMカードがmicro-SIMなので、それをそのまま使えること。
サイズも、今までと同じ5インチのもの。
価格は2万円台。

 

以上の条件で口コミが良かったものを選んだら、ZenFone 2 Laserとなったわけです。

ASUS(エイスース)って、日本ではあまりなじみのないメーカーかもしれませんが、台湾の超老舗メーカーでパソコンのパーツでは超有名、品質にも定評がある・・・と、家電量販店の方が話していました。

 

DSC02650

 

本体と充電器、イヤホン、イヤホンキャップが付属しています。

geaneeと比較して、メモリは4倍だし、バッテリーも2割増しだし、メインカメラの画素数は1,300万画素!(geaneeは500万画素)。

これが2万円ちょっとで購入できるようになったのですから、十分すぎるほどありがたい。

 

 

DSC02651

 

しかも、以前はSIMフリーの格安スマホは、対応するカバーが少なくて苦労しましたが、今は市場が拡大してきたせいか、対応するスマホカバーもたくさん出回ってきたのがうれしい。

 

geaneeでは、カメラの穴が合わないスマホカバーだったのを、夫が自分で小細工してカバーに穴をあけて使っていたんです。

今度のスマホカバーは、最初から美しいカメラの穴がついているので、大助かりでした。

AndroidからAndroidへの機種変更

Androidのスマホは、最初にgoogleアカウントを作成するのですが、旧機種でgoogleにバックアップをしておくだけで、簡単に新機種にデータが移行できます。

googleアカウントのIDとパスワードは、必ずメモっておきましょう。
夫は、これを探すのに一苦労しましたから。

念のため、SDカードにも連絡帳のデータを移しておきます。

 

あとは、新機種にSIMカードとSDカードを挿入し、電源をONにして、googleのアカウントでログインするだけ。
これで自動的に旧機種のデータが新機種に復元できるのですから、驚きです。

 

友人たちの連絡先もあっという間に同期されますし、あまりにも簡単で逆にgoogleから常に監視されているという恐ろしさも感じますが、こんなに簡単で便利にデータが移行できるのなら、もうgoogleさん、見守って!って感じ(笑)。

 

アプリの移行は、バックアップ専用アプリを使うのが一番簡単なようですが、夫がメインで使っているアプリはLINEくらいなので、新機種でLINEアプリをダウンロードしたら、自分のIDとパスワードでログインをすればOK。

 

2年前にスマホを購入したときは、夫のスマホも私がすべて設定して使えるようにしてから夫へ渡しましたが、今回は最初から夫へやらせました。

自分でやらないと、いつまでたっても覚えないですもんね。

パソコンやスマホに疎い夫でも、30分もかからずに初期設定からデータの移行までが完了しました。

 

昔、ガラケーの機種変更でお店で2時間もかかっていたのは、いったいなんだったんだ!と思ったくらい、簡単なもんでした。

 

DSC02649

ZenFone 2 Laserを使った感想

  • 液晶の反応が早い
  • 次の動作へ移る速度が速い
  • 画面の大きさが以前よりも大きくて見やすい
  • 画面がきれい
  • 写真の焦点がすぐに合うので撮りやすい

数日間、使用してみての夫の感想です。

 

そりゃそうですよね。
以前のgeaneeに比べたら、格段に容量も解像度も画素数も良くなっているのですから。

 

私が使っているスマホは、富士通のarrows M02なのですが、それと比較すると画面の色合いがちょっと薄め。
でも、同じ5インチでも画面の表示領域が大きいので、とても見やすいです。

本体は、マットな素材なので指紋などがつきにくい。スマホカバーをつけているのであまり関係ありませんけどね。

驚いたのはカメラの機能がとても充実しています。arrowsもこれくらい欲しいなぁ・・・。

基本的には、ネット閲覧とメールとLINEができればいいレベルなので、十分すぎるくらいです。

 

SIMフリーの格安スマホも、以前と比べて機種の性能は驚くほど充実しましたねぇ。

スマホ端末を自分で購入さえしてしまえば、あとは自宅にいながらすぐに機種変更ができるので、時間の無駄もなくて大助かりです。
SIMフリースマホ、バンザイなのです。

コメント