スポンサーリンク

家族間通話無料よりもSIMフリースマホ 家族みんなが違う通信業者なので解約方法も理解しておく

このたび、高校生の娘のスマホを楽天モバイルにしたことにより、我が家の家族のスマホは、イオンモバイル、楽天モバイル、BIGLOBE、そしてソフトバンクと各自バラバラとなりました。

昔は家族みんながソフトバンクで、家族間通話無料なんていうサービスも受けていましたが、格安SIMフリースマホの登場で、なにも家族全員が同じ通信業者でなくともよいということがわかりました。

今後も、他に自分に合うプランが出てくれば、通信業者も乗り換えていくことになると思うので、解約方法についても頭に入れておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

BIGLOBE SIM解約方法

娘のスマホの通信業者はBIGLOBEだったのですが、このたび楽天モバイルへ乗り換えました。

格安SIMフリースマホは、契約も設定も自分で行いますが、解約ももちろん自分で行わなければなりません。しかし、なんら難しいことはありません。
BIGLOBE SIMの解約はこれで2回目となるので、前回を思い出しながら手続きをすすめました。

BIGLOBEのHP上でオンラインで解約をしてから20日以内に、SIMカードを郵送で返却しなければなりません。
「SIMカードに保存したデータはご自身で削除してから返却してください」とありますが、どうやって削除するのかわからず、以前BIGLOBEのカスタマーセンターに電話をかけて聞いたことがあります。

SIMカードに保存したデータはご自身で削除してからご返却ください・・・と言われても・・・
とうとうイオンスマホが使えなくなりました。いや、正確にはBIGLOBEのSIMカードが使えなくなりました。ということは、イオンモバイル側でMNPの手続きが完了したってことですよね。さてさて、これからイオンモバイルへ乗り換えする最終段階へ突入します。...

結局、SIMカードのデータは削除しなくても、そのまま返却してOKでした。

格安SIMフリースマホ解約方法のちがい

格安SIMフリースマホは、通信業者によって解約方法が若干ちがいます。
我が家が契約している、イオンモバイル、楽天モバイル、BIGLOBEで比較してみました。

 

イオンモバイルは最低利用期間がなく、いつでも解約OKなので違約金はありません。
楽天モバイル、BIGLOBEは最低利用期間が決められているのですが、どちらも1年経過後は解約が自由になります。が、よく見ると楽天モバイルは13カ月目から解約OKで、BIGLOBEは14カ月めから解約OKとちがうので、文章はよーく読まないといけませんね。

BIGLOBEはオンラインで解約できましたが、イオンモバイル、楽天モバイルとも直接電話をかけなければ解約できません。

そして各社ともSIMカードは返却しなければなりません。返さないと何かペナルティがあるとは明記されていませんが、今までお世話になったSIMカードですから感謝をこめて返却します。

なお、次男が使っているソフトバンクのスマホは、お店に直接持って行って解約することになりますが、恐怖の2年縛りがあるために思い立った時が吉日で解約できないのですよね。

スマホ端末の新機種は半年ごとに変わりますし、各社いろんなキャンペーンを繰り広げているので、やはり2年縛りというのは大きな足かせになっているんだなぁ・・・ということを、格安スマホを使うようになってからつくづく思い知ったのでありました。

各自が自分のニーズに合ったスマホを

初めて携帯電話を持ったのがソフトバンク。(当時はボーダフォンと呼ばれていた)
家族間は通話無料だったので、自然と子どもたちもソフトバンクで契約しました。

しかし、格安SIMフリースマホの登場で、なにも家族全員が同じ通信業者である理由はなくなりました。

もともと家族同士の連絡手段は、電話をかけるよりもメール中心で行っていたので、家族全員がスマホを持つようになり、連絡はLINEで十分事足りるようになりました。いざというときも無料のLINEでんわ。それが繋がらなければ電話をかければいいのですが、今まで緊急時で電話をかけたことは一度もありません。

格安スマホだからといっても、電話もインターネットも繋がらなかったことは一度もありませんし、そもそもSIMカードはdocomo回線を借りているのだから、困ることはひとつもなし。

格安スマホが登場しなければ、家族5人のスマホ代が8,000円×5人=4万円!!という高額な通信費になっていたかもしれないことを考えたら、本当にちょうどいいタイミングで格安スマホに乗り換えることができたと思っています。

格安スマホの通信業者も、各社様々なキャンペーンをやっているので、2年縛りのない格安スマホは、その時々で自分に合うプランがあればどんどん乗り換えることも可能なのですよね。

我が家は、次男だけがソフトバンクのスマホになりましたので、いずれ契約更新月に解約してSIMフリースマホに乗り換えようと思っています。
今なら、自信をもって次男にも勧められます。
「性能のいいスマホが今までよりも月々半額以下で使えるんだよ」と。

老後の暮らしのサイズダウンにも

いずれ子どもたちは独立し、夫婦2人になったとしても、やはり大手キャリアの通信費に8,000円×2人分=16,000円ものお金を出すことは、2度とできないでしょうね。老後の暮らしをサイズダウンするということにも逆行することになります。

夫婦で80歳までスマホを使うとすれば←どんだけ使う
大手キャリアならば、16,000円×12カ月×30年=576万円

現在夫と私の格安スマホ代は合わせて月に3,000円程度なので
3,000円×12カ月×30年=108万円

その差468万円ですから、家のリフォームにも使えるし、毎年豪華な旅行もできちゃうし、車だってもう1度くらいは買い換えるだろうし、あーんなことやこーんなことに使おうかと夢がふくらみます。

今の暮らしにとってスマホはなくてはならないものとなった以上、この先何十年とかかる通信費を、いかに安く抑えるかが、老後の暮らしのカギをにぎることになりそうです。

 

コメント

  1. nimo より:

    いつも、更新されることを楽しみにしています☺
    我が家も夫婦で楽天モバイルを選んでいます。
    でも、空はなさんのブログを読ませてもらい夫婦は同じ通信業者でないといけない!と、概念を持っていた私が恥ずかしいです。笑

    今の私に合った通信業者があるハズなので、お勉強しようと思いますm(__)m♪

    • そらはな より:

      nimoさんへ♪
      こんにちは(#^^#)
      楽天モバイルは、ポイントで支払えるところがいいですよね。
      ただ、私は通信量は2Gもあれば十分なので、このままイオンモバイルでいいかなーと思っています。
      今後も、各社いろんなプランを出してくると思うので、その時々で自分に合うプランを見つけていきたいと思います。

  2. イブ より:

    こんにちは!
    私も去年からイオンモバイルにお世話になってます!
    もう2度と大手に戻ることはないかなと言うくらいの安さです。
    イオンモバイルもWAONで払えるようになるとまた良いかもと思ってますが今でも私には十分なのでわがままは言わないようにします(笑)
    今、イオンモバイル1周年キャンペーンなるものをやってて抽選で月額基本料が無料になったり、半額になるんですね。
    当たると良いなぁと祈ってます(^-^*)
    こう言う事は大手はやりませんね。

    • そらはな より:

      イブさんへ♪
      ああ!たしかに!!
      イオンモバイルがwaonで払えるようになればいいですね!
      イオンモバイルの良い点は、通信量が細かに設定できるところですね。自分に本当に必要なものを選ぶことができます。
      格安SIMフリースマホは、これからますます各社競争になっていくんでしょうね。
      消費者にとってはうれしいことです。