ミョウガをお店で買う方へ 少量ミョウガで大好きな食べ方

毎年庭の隅に生えるミョウガは、採っても採っても沸いてくるのですが、今年はどうやら不作らしい。
お盆前にはわんさか採れるミョウガも、数日前にやっと収穫できるようになりました。
でも、極めて少ないのです。

こんな年もあるんですよね。

スポンサーリンク

ミョウガの収穫

ミョウガは一度植えると横へ横へと地下茎で広がっていきます。
毎年大量に収穫できるミョウガですが、今年はミョウガの生える範囲を小さくしようと、春先にミョウガの地下茎を掘り起こしました。

これがミョウガの地下茎。
100均にも、ミョウガの地下茎が乾燥した状態で売られているのを見て、驚きました。
そうか、この地下茎を植えれば、ミョウガって生えてくるんですね。

しかし、ミョウガの範囲を狭くしたのはいいけれど、どうやら今年はミョウガが不作のようで、8月になってもちっともミョウガが顔を出さないのです。

ミョウガの茎も例年に比べ、細くヒョロヒョロとした感じ。
いつもなら、8月初めには大量のミョウガが収穫できるのに、今年は全然ミョウガが顔を出さず。


8月中旬を過ぎて、ようやくいくつかのミョウガが顔を出しました。
ミョウガは、こんな風に地面からひょっこりと顔を出すのでとってもかわいい。
このまま放っておくと、ミョウガの先に花が咲いてしまうので、収穫するのは花が咲く前なのです。

お店でも、いつもなら1パック5~6個入ったミョウガが100円くらいで売られているのに、今年は倍の200円ほど。
我が家だけではなく、全体的に不作なんでしょうか。

大好きなミョウガレシピ

ミョウガは、薬味や味付けのアクセントとして少量あればいいので、不作であっても別に困りません。
ただ、歳をとってからこういった旬のものを食べられることが、食の一番の贅沢なんだと思うようになりました。
若い頃は、ミョウガなんてあまり好きじゃなかったし、食べなくても別に困らないから、食べたいとも思わなかったんですけどね。

もしも、お店で少量のミョウガを買う方がいたら、私の一番大好きな食べ方です。

きゅうりとオクラとトマトとミョウガ。
刻んで、ごま油と塩と醤油で味付け。
これだけなのに、本当においしくて大好き。

子どもたちも、ミョウガは好んで食べませんが、これだとパクパク食べてくれます。

Cpicon ♪きゅうりトマトオクラ茗荷のごま油和え♪ by mynameisyuko

毎年有り余るほど採れるミョウガに困っていましたが、今年は不作であまり採れないと、やっぱりなんだか寂しくて。
こんな年もあるんですね。

感謝して食べよう・・・。

昨年は豊作だったのになぁ。↓
https://soratohana.com/myouganohaekata20160808

スポンサーリンク
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 乙女座の乙女 より:

    そらはなさん、こんにちは♪
    やっぱり今年は茗荷不作なんでしょうか?
    この時期3個1パック98円だったのが、今年は158円。なんと1.5倍、60円の差額(笑笑)
    以前住んでいた所では、一人暮らしの方が食べきれないから勝手にとって、のお言葉に甘えてご近所さんがゴチに、なっていました。
    こちらでは、茎の部分だけが袋詰になって格安で販売されているので今年は茎愛好者で…

    • そらはな より:

      乙女座の乙女さんへ♪
      ひゃーっ!
      都会は3個で158円ですか!高い!
      ミョウガって、そんなに一度にたくさん食べるものじゃないけど、少しあれば味の幅が広がる食材ですよね。
      こういうのが贅沢なんだろうなぁ。
      ミョウガの茎だけも売ってるんですねー。すごい。