【日新製糖】もらってうれしい株主優待も家族構成が変われば変化する

おなじみ「お砂糖はカップ印」の日新製糖より、株主優待品が届きました。
今回は、お砂糖関係4点セット。
おうちご飯が増えていろんなものを手作りするようになると、意外と調味料類の減りが早くなります。

なので、狙って購入した日新製糖の株です。

スポンサーリンク

日新製糖株主優待品

日新製糖の株主優待は、100株保有で1,000円相当の自社製品がもらえます。
お砂糖は、必ず絶対に使うものだから、届いてうれしい株主優待です。

届いた優待品は

▪オリゴの王様
▪カップシュガー
▪氷砂糖
▪白砂糖

ふだん砂糖は、白砂糖メインで買い物しているので、優待品で自分が絶対に買わない商品が届くと興味がわきます。

 

オリゴの王様は液体の甘味料で、腸内のビフィズス菌を増やし、腸内環境を良好に保つという優れもの。
液体なので、ヨーグルトなど冷たいものにも使えて便利そうですね。
時々、コーヒーゼリーを作るのですが、そのシロップとしても使えそう。

 

カップシュガーは、スティック1本わずか2g。
なのに砂糖6gとほぼ同じ甘さだというから、コーヒーに砂糖を入れる夫に使ってもらいましょう。

 

氷砂糖は、果物でフルーツシロップを作るのに使います。

 

白砂糖はなんにでも使えるので重宝します。
残念なことに500gサイズだったけれど、ありがたく使わせていただきます。

 

4点で1,000円相当。
日新製糖の株は100株保有していますが、このまま3年以上保有していると2,000円相当の自社製品が届くそうなので、このまま長期保有もありですね。

スポンサーリンク

家族構成で優待品も変化する

株を買うようになって6~7年になりますが、最初はハンバーガーショップや回転寿司など外食で使える商品券がもらえる株主優待を中心に買っていました。

子どもがいると、外食もひとつのレジャーとしてとらえていたので、それらを少しでもお得にしようという作戦でした。

今は夫と2人暮らしになって、なかなか2人で外食することもないので、主に家の中で使える食料品や日用品の優待品を中心に株を購入しています。

家族構成の変化に伴い、株主優待選びも変化してきたわけですが、自分がふだん使っているものを選ぶほうが、無駄なく便利に使えてお得です。

生活圏にないお店や、絶対に行かないと思われるお店の優待品をもらっても、使わなければ宝の持ち腐れとなってしまいますしね。

ただし、どんなに優待品目当てといっても、株は投資です。
自分が購入できる範囲内で、そしてなにより自分が応援したいと思える企業であることが、大前提です。

優待品が届くのを楽しみに待ちながら、時々は株価をチェックして、配当金が入ればにんまりして、そんなゆるい感じの株主優待生活を楽しんでいます。

 

【じゃがいも】緑化もしてるし芽も出ている
2020年6月30日(火) 曇り最高気温 26℃ 最低気温19℃

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました