イオン銀行積立式定期預金を1年間やってみてわけがわからなくなった点【追記】銀行に電話して聞いてみた

スポンサーリンク

昨年7月、イオン銀行で積立式定期預金を始めました。
なんといっても金利が年0.15%と高い。
いまどき銀行の普通預金の金利は0.001%と怖ろしく低いですから、その150倍もの金利は魅力的。
毎月イオン銀行の普通預金口座から自動的にお金が積み立てられていくので、いわゆるほったらかし状態でいいわけだし。

さて、先日この積立式定期預金口座に怪しい動きがありました。
口座の積立入金額が身に覚えのない数字なのです。
これはいったナンナノダ?!

スポンサーリンク

イオン銀行積立式定期預金

積立というのは、一度にまとまったお金がなくとも、毎月少額でもコツコツ積み立てることによって、将来的必要なお金を準備できますよ・・・というもの。

昨年7月、イオン銀行積立式定期預金の金利が0.15%だと知り、さっそく申し込みをしました。

【イオン銀行積立式定期預金の特徴】
①月々5,000円から始められる積立式貯金
②5,000円から1,000円単位でお金を積み立てることができる
③金利0.15%と高い
④年6回まで希望月に増額積立できる
⑤もちろん元本保証
⑥満期日は6か月~5年まで自分で指定できる
⑦イオン銀行普通預金口座から自動引き落としになる日を自分で指定できる

私が積立を始めた目的は、貯めるための貯金ではなく、使うための貯金にしたかったから。

年に2回は劇団四季を観に行くための積立を始めるべく、毎月1万円、ボーナス月にプラス1万円の積立式定期預金を始めました。
昨年のブログにも、浮かれまくって記事を書いています。

貯めるためではなく使うための積立式定期預金を始めました
イオン銀行には、定期預金の他に「積立式定期預金」というのがあります。 今までなんとなくスルーしていましたが、今月から積立式定期預金を始めることにしました。 理由は、目的別貯金、いわゆる使うための貯金です。 毎月コツコツ、自分が使う...

 

毎月1万円×12か月+ボーナス月2回×1万円=年間14万円

東京までの往復交通費に劇団四季のチケット代を入れて、年に2回行ったとしてもおつりがくるくらい。
これに0.15%の利息がつくわけでしょ?
イオン銀行普通預金口座は、イオンカードセレクトのおかげで金利0.12%だけど、これよりは少しはマシ。
超低金利時代だもの。
少しでもお得な方がいいよね。

積立式定期預金明細がわけわからん

昨年の7月から毎月10日に1万円の積立を開始しましたが、先月7月の積立式定期預金の明細を確認してみると、あれれ?
40,025円の預入金額って・・・ナニ?

毎月1万円の積立なのに、40,025円はいったい誰が積み立てたの?(私しかいないけど)
しかも25円という端数はなんなの?

 

普通口座からは積立額2万円が振替になっています。(7月はボーナス月で+1万円)
自分名義の口座なのに、この動きはまったくわけがわかりません。
まるで狐につままれたような感じ。

積立式定期預金の利息?

40,025円という半端な数字を見ているうちに、もしやこれは利息分なのでは?と思うようになりました。

しかし、私は積立式定期預金の満期日は5年後にしました。
最初は1年にするつもりが、いろいろ考えての5年。
金利0.15%の固定金利なら、このまま5年間積立してもいいなと思ったのです。

私の妄想は以下の通り。

毎月1万円+ボーナス月に1万円で年間14万円が貯まる。
年間0.15%の金利だから、1年後には140,210円となる。
これが5年積み立てると70万円となり、利息は5,265円。

ゆうちょ銀行に5年間預けても、金利0.01%では350円の利息しかつきませんから、この差はとてつもなく大きい。
イオン銀行普通預金の0.12%の利息ならば3,347円だから、その差はランチ代くらいになります。

しかし、5年満期にしたはずなのに、なぜに1年経って満期の利息がつくのか意味不明。

積立式定期預金のしくみ

あれこれ調べているうちに、ようやく積立式定期預金の仕組みがわかってきました。
始める前にも、金融商品の説明書は読んだのですよ。
その時理解できなかったことが、1年後にようやく理解できたのです。

定期積金と積立定期預金の違いとしてまずあげられるのが、満期日です。
定期積金は毎月一定額の掛金を払い込むことにより、事前に設定した満期日に払い込んだ分の資金とその利息である「給付契約金」を受け取るという商品です。
これに対して積立定期預金は、定期的に普通預金口座から定期預金口座へと資金を振り替えて、定期預金を作成するという預金商品です。

積立定期預金は、資金を預け入れた日がそれぞれ定期預金の起算日となっています。
つまり、1月に積み立てた資金は、来年の1月が満期日、2月に積み立てた資金は来年の2月が満期日といった形で、毎月の積立一つ一つが独立した定期預金となっているのです。
満期日が一つに集約されているのか、分散しているのか、という点が、定期積金と積立定期預金の大きな違いの一つです。
      定期積立と積立定期預金 http://www.woman110.com/200807/no921.html

 

つまり、私がやっているイオン銀行積立式定期預金は、昨年7月に預けた2万円が満期となり、口座に振り込まれたってことなんです。
2万円の利息0.15%は、税引き後25円ですもんね。
7月は、2万円の積立額にプラスされて昨年の7月分の積立2万円と利息25円が預入されて、40,025円だったんです。

ひゃーっ。
こういう仕組みだったとは知らなかったです、はい。

満期日は5年だけどお預入期間は1年

しかしですよ?
私、満期日を5年に設定したのに、どうして1年で満期となるわけ?
という再び疑問。

そこで再びイオン銀行の積立式定期預金商品概要説明書をよく読んでみると

【お預入期間】
口座開設日から6か月以上5年以下の期間で口座満期日をご指定できます。
・13か月以上の場合:お預入期間1年
・12か月超13か月未満の場合:お預入期間1か月
・1か月以上12か月以下の場合:口座満期日までのお預入期間
なんとっ!
満期日と預入期間って別物だったんですね
知らんがな!
素人には満期日も預入期間も同じだと思うわ。
ということは、私はたまたま5年満期を選んだので、預入期間が1年だったわけですが、もしも1年満期を選んだ場合、預入期間は1か月となるってことですよね?
たった1か月の預入期間なら、2万円の0.15%の利息って2円ってことになりますよね?
今月積み立てた1万円が来月には10,002円となるということですよね?
これって、積立している意味があるんでしょうか・・・?

結局5年後に積立額はいくらになるの?

驚愕の事実に気付いてしまったので、結局のところ積立式定期預金は5年後にはいくらになっているんだ?と、非常に気になったので、計算してみました。

最初の目論見では、70万円が積み立てられ、利息は5,265円だと思っていましたが、実は違っていたんですよねぇ。

毎月積み立てている1万円は、1年後に預入期間満了を迎え利息がついて10,013円となります。
ボーナス月に積み立てた2万円は、1年後には20,025円。

これを順次繰り返していき、5年後の満期日は70万円と利息720円となりました。← 合ってます?
うむむむむ。720円の利息ってビミョー。

追記

なんとも利息の部分でモヤっとするので、イオン銀行へ電話をかけて聞いてみました。

電話に出たオペレーターの方の説明によれば、今月40,025円となった積立額にはそのまま0.15%の利息がつき、来年には40,073円となるといいます。

毎月の積立が独立した定期預金だと思っていたので、1万円積み立てたものには13円の利息、ボーナス月の2万円には25円の利息・・というように、毎年単独で計算されるものだと思っていたのですが、1年経つごとにプラスされた積立額に0.15%の利息がつくんですって!

えっ?
しかし、積立式定期預金は、単利計算だと書いていました。
「25円の利息分にも0.15%の利息がつくのですか?」との質問に対しては
「3年を超える積立式定期預金は、スーパー定期の扱いになって複利計算になる」という説明を受けました。

単利:預けた元本のみに利息がつくこと
複利:元本+利息に利息がつくこと

むむむむ。ますます混乱。

だったら、結局のところ5年後の満期にはいったいいくらになってるの?
と、質問したかったのですが、聞けませんでした。

だってここまで説明を受けるのに、オペレーターの方も何度も困って、折り返し電話をかけてきたのですから。
「積立式定期預金の計算は非常に複雑でして・・・」と話していましたが、銀行側の人もそう答えるくらいですから、素人な私にはわかるわけもなく・・・。

でもね、自分なりに計算してみたのですよ。
私の計算によれば、5年間の積立額は70万円。
これの利息分が、1,835円+αと出ました。はい。

なんでαかと言うと、初回月の7月に積み立てた2万円は、5年後に満期となるのですが、8月に預けた積立額は、4年と11か月後に満期となり、9月に預けた積立額は4年と10か月に満期となる・・・ってな具合で、利息の計算がもはやお手上げ状態。

ひぃぃぃぃ。誰か教えて・・・。

恐るべし、積立式定期預金。
ただし、最初に計算した利息720円よりは、少し多くなりそうだということがわかったので、もう5年後のお楽しみってことで、じっとその時を待つことにしました。

積立式定期預金のメリット

なんだ、ダメじゃん。
積立式定期預金、ちっともおもしろくない。
と、ややグレそうになりましたが、積立式定期預金のメリットもあります。

ふつう定期預金を組むには、契約時にまとまった金額を一括で払い込まなければなりませんが、積立式定期預金は、少額(5,000円)から始められる資産運用となります。
普通預金口座から自動的に積み立てられるので、半強制的にお金が貯められるのも良いところ。

また、イオン銀行の場合は年に6回までは希望月に増額積立できますから、まとまったお金がある時は、自由に積立額を増額してもいいのですよね。

満期日は5年だけれど、預入期間は1年なので、毎月ごとに独立した定期預金のようなもの。
なので、月ごとに解約することも可能なんです。

もともとは、劇団四季のために使うための積立を始めたのですから、普通預金口座にお金を入れておくよりは、ほんのちょっぴりお得かな・・・?ってな感じですかね?

しかし、5年後に70万円と720円が貯まれば、 70万円と1,835円+αが貯まればブロードウェイにだって行けちゃうわ!

だけど、金融商品って説明書をじっくり読んでみても、わからないことが多すぎます。
まだまだ世の中の勉強不足を感じますなぁ・・・。

いつのまにっ?イオン銀行積立式定期預金の金利が激減したので中途解約する
イオン銀行から定期預金満期のお知らせのハガキが届いたので、イオン銀行にログインして残高を確認しました。 すると! とてつもなくびっくりすることが起きていました。 なんと!積立式定期預金の金利が半減しているではありませんか! 0....

 
*2018年9月10日~イオン銀行積立式定期預金の金利が0.08%に下がりました。
よって、中途解約しました。

コメント

  1. かなた より:

    なんと!タイムリーな話題!
    そらはなさん、こんにちは。2日前に積立式定期預金を始めたかなたです。私は2年満期にしましたが、そんなことあるんですね。またまた参考にさせて頂きます!毎日暑いですのでご自愛くださいませ。

    • そらはな より:

      かなたさんへ♪
      こんにちは(#^^#)
      積立式定期預金、開始されたんですね。
      調べれば調べるほどわけがわからなくなり、本当に金融商品って奥が深い・・・。
      昔は、とりあえずまとまったお金があれば、定期預金へ・・・っていう時代で、楽だったなぁ・・・。

  2. mrsP より:

    定期預金と積立式定期預金、満期日と預入期間…
    なんかの呪文のようですね。
    そらはなさんの解説、わかりやすかったです。

    • そらはな より:

      mrsPさんへ♪
      ははははは(^-^;
      そうですねー、呪文のようですね。
      言葉も似ているので、余計混乱しますよね。
      結局、積立式定期預金の利息がいったいいくらになるのか、よくわからず・・・。
      毎月、口座をチェックするようにします・・・(^-^;

  3. まやちゃん より:

    そらはなさま
    ご無沙汰しております(^ー^)
    殺人的な酷暑ですね(>_<)
    わが家は毎日プール三昧です(^_^;
    複利、魅力的ですがややこしいですよね!
    わが家は投資信託をしてて、この間担当の方に複利計算をしてもらった際に、計算の仕方を教えてもらったのですが、素人計算ではやはり難しいそうで(◎-◎;)
    その方は『複利計算』ボタンがある電卓を使用されてました!
    Yahoo!等で『複利計算』で検索すると数字を入力するだけで計算してくれる計算式や、無料アプリもあるそうですよ(*^-^*)
    5年後のお楽しみにしておいても、ワクワクですよね♪(≧∇≦)b

    • そらはな より:

      まやちゃんさんへ♪
      秋田は、ようやく暑さがひと段落しました。
      夜は寝やすくなって、休みの日もついつい朝はダラダラしちゃいます。
      投資信託も積立式定期預金も、本当に難しい。
      ただ、わかることは、普通預金に入れているよりは、マシってことでしょうか。
      5年後にどれくらいの利息がついているのか、楽しみにしています。
      っていっても、低金利で微々たる額!
      今後、金利が上がってくることなんてあるのかなー?

  4. T M ♪ より:

    おおっ!
    ブロードウェイにだって行けちゃうわ!
    という言葉が空花さんから!

    あ!ご無沙汰しておりますm(_ _)m
    日常生活の中からこれだけ多彩な記事を毎日書いてらっしゃることに敬服しております。

    行けますとも!
    私がチョロっと検索しただけでも、
    添乗員付 ミュージカル鑑賞付 ツアーに
    娘さんと出かけたって、現地お小遣いまで賄え、もう1本ミュージカル鑑賞だって出来ちゃう!のが見つかりました。
    ─── なーんて言っても、きっとその大切なお金はステキなお庭作りやお子さんの援助などに大切にとっておかれるんでしょうね(^^)

    海外に出るって物見遊山だけでなく、肌で感じる、ああ日本と違う、という感じも意味があると思うんですよねー、私は。
    標識の意味もよくわかんない、みたいな。
    それでも英語圏ならまだ読めるけれど、ロシアのキリル文字や韓国のハングル文字はお手上げでした(笑)。
    完全よそ者感? それだけに親切が身にしみたりしてね。
    いい経験でした。
    経験値が上がる?次元上昇? その価値プライスレス。

    私はこの6月にニューヨーク行ってきました。6月イイですよ、オススメです。
    日は長いし←暗くなる前にいっぱい活動できる
    さわやかな気候だし、本格的休暇の少し手前でエア代ホテル代上がる前だし。
    いつも行ってた9月は休暇は終わっていてもホテル代が高騰するカンファレンスシーズンでした。
    エアとホテルのみの格安パックで約16万円。+現地活動費食事代お買い物代。物価は高いです。
    ホテルはふっるーいけれど、ブロードウェイ劇場エリアのまん真ん中。徒歩圏でした。自力で鑑賞帰りの手段を確保する場合、徒歩圏ってポイント高し!です。

    満足いく活動をしたかったら、英語によるコミュニケーション力は少しは必要です。翻訳サイトや会話本を駆使してでも。

    以上、ガヤガヤと要らない情報を入れました(^_−)−☆

    • そらはな より:

      TM♪さんへ♪
      わぁ!お久しぶりです(#^^#)
      きっとどこか海外へ行っているのかな?と思っていましたが、やはりニューヨークでしたかー。
      思い立った時に海外へ行ける行動力と語学力と経済力って、すてきだなぁと思います。
      経験値が上がるのも次元が上昇するのも、当然でしょうね!(^^)!
      私は、新婚旅行でハワイに行っただけで、移動時間の長さを考えると、今は海外に行く気力は極めて低いのですが、経験と体験は何にも代えられない人生の宝だと思っています。
      いつかそんな機会も訪れることがあるかなぁ・・・。
      しかも、海外=ぼったくられる、スラれる、騙されるというマイナスイメージがあって、怖いので、できればTM♪さんのような海外慣れしている人に連れて行ってもらいたい~。
      いつも豊富な情報をありがとうございます。