おせち料理は簡単手作り食べたいもの 伊達巻を初めて作ってみた

スポンサーリンク

毎年、年末にはおせち料理っぽいものを作ります。

おせち料理には、ひとつひとつ意味があるとされていますが、特にそれらにこだわったことはありません。

基本的には自分が食べたいものを作るのですが、せっかくなのでお正月っぽい感じにしている程度のこと。

今年は、はじめて自分で伊達巻を作りました。

スポンサーリンク

我が家の手作りおせち料理の段取り

毎年30日までは仕事なので、それから買い物をします。
イオンは30日は5%OFFなので、都合がいいですし。

なので、何日も前からおせち料理の準備をするなんてことはしません。

 

以下、料理を作った順番に並べています。
 
1.サーモンマリネ(30日夜)


Cpicon スモークサーモンのマリネ、我が家流 by ARnieれあ
 
サーモンマリネが好きなので、いつも作る定番の一品。
いつも玉ねぎの辛みがうまくとれなかったのですが、このレシピは玉ねぎを砂糖でもみこむという方法で、上手に辛みがとれました。

マリネは漬け込むほど味が染みておいしいので、30日の夜に作りました。

 

2.伊達巻(31日午前中)

伊達巻って、ずーっとお店で市販品を買うものだと思っていましたが、このたび初めて自分で作りました。

はんぺんと卵があれば簡単にできます。

 

フードプロセッサーではんぺんと卵と調味料をガーっと混ぜる。

 

あとはフライパンでじっくりゆっくり焼くだけ。

 

巻き簀に巻いて、立てて冷ます。

 

もう少し外側に焼き色が欲しかったですが、それなりに伊達巻っぽくできました。

自分で作ると、好みの甘さに調節できるのでとてもいい!市販のものは甘すぎると思っていたのでね・・・。

こんなに簡単に伊達巻ができるなんて、新発見でした。

Cpicon お節フライパンで簡単伊達巻 by ☆コナ寿☆

 

3.煮しめ(31日午前中)

筑前煮と同じですが、人参やれんこんを飾り切りにすることで、ちょっとお正月っぽい感じになります。

きぬさやがびっくりするくらい高かったので、色どりはいんげんで代用。

Cpicon おせちにも♪根菜たっぷり筑前煮 by たうんびー

 

4.ローストビーフ(午後)

ローストビーフも、基本冷めるまでほったらかし料理なので簡単です。

火の通り具合は、その時の肉の塊の大きさなどにもよって毎回違うので、なかなかうまくいかないのですが、今回は好みの感じに出来上がりました。

 

Cpicon ☺簡単♪すぐできる時短ローストビーフ☺ by hirokoh
 
5.鶏ごぼうの炊き込みご飯(午後)
 

人参の大きさが不ぞろいなのは、煮しめの人参の飾り切りで余った切れ端を入れているため。なんでも捨てずに使います。
 
Cpicon 鶏ごぼうの炊き込みご飯 by わんこmama

 

6.海老のうま煮(午後)

塩焼きよりも、うま煮のほうが好きです。

鍋で煮るだけなので簡単です。
 
Cpicon 海老のうま煮 by sweet_rose
 

7.市販品

黒豆・松前漬けなどちょっとあればいいものは、市販のもので十分です。

お刺身は買ってきました。

近所の方から、名古屋の手羽先をいただきました。

 

喪中の翌年のお正月

喪中はがきを送って、新年のあいさつは控えることをお知らせしたので、新年のお祝いとかおせち料理とか、どうなの・・・?と思っていろいろ調べてみました。

いろいろな説はありますが、自分なりに納得したものに従うことにしました。

49日で忌明けをしているので、神社に入って初詣をしても関係ないこと。

忌明けで故人は成仏するので、成仏するのは喜ぶべきことであって、いつまでも悲しむことは故人にとってもよくないとのこと。

そしてなにより、父だったらどうするのが一番喜ぶかなぁ・・・ということ。

 

新年を迎えて、家族で集まっておいしいものを食べて父のことも話題にだすことが、なによりも一番喜んでくれていると思ったのです。

大晦日に実家で年越しの食事をしました。

 

お正月3日間は、残り物をつつきながら私は寝正月かな・・・。

 

今年も可能な限り、自分が新たに知りえた情報などでブログを更新していきたいと思います。

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

  1. みちみち より:

    あけましておめでとうございます。
    昨年このブログと知り合ってから、毎日楽しみにしています。とても参考になります。
    出来ることを無理せずにさりげなくされているところが素敵です!
    少しでも良いからおせち作れば良かったなぁと思っているところです。
    今年もよろしくお願いします。

    • そらはな より:

      みちみちさんへ♪
      こんにちは(#^^#)
      いつも遊びにきていただきありがとうございます。
      そうそう!できることを無理せずやる!私が伝えたいことを、よくぞ代弁してくださいました。
      おせち料理も、いつもの料理にちょっと手を加えて、それを重箱に詰めると、それなりにそれっぽくなります。
      こんな感じで、自分が楽しめればいいと思っています。
      今年もよろしくお願いします。

  2. 甘口カレー より:

    明けましておめでとうございます。
    昨年の夏ごろから毎日楽しみに読ませていただいていましたが、コメントをするのは初めてです。
    私はもうすぐ40才という年代で、子供は6才と3才の姉妹です。
    そらはなさんの優しい読みやすい文章が大好きです。日々アップしていたく内容は生活に役立つ内容が多くてとても助かっています。(そらはなさんの記事のお陰で勇気を出して格安スマホに変えることができました)
    これからも楽しみにしています。今年もよろしくお願いします。

    • そらはな より:

      甘口カレーさんへ♪
      こんにちは(#^^#)
      お子さん、小学校入学前の女の子2人で、さぞかし楽しいでしょうね(#^^#)
      これからたくさん子どもの行事もあると思いますが、どうか自分も一緒に楽しんでくださいね。
      子どもはあっという間に大きくなります。
      格安スマホに変更されたのですねー。
      私は、スマホ代に7,000円も8,000円も家計から出すのは困難だったので、必死に調べて格安スマホにしましたが、今では格安スマホでなんら不自由はないし、本当によかったと思っています。浮いた通信費で、お子さんたちのためにいろんなことができますね。
      今年もよろしくお願いいたします。

  3. とうこ より:

    そらはなさん、ほぼ毎日ブログを拝見していますがコメントはなんと!2年振りです(笑)
    今年も楽しく学ばせていただきます、どうぞよろしく^_^
    そらはなさんの次男君と同い年の息子は年末年始はバイトで帰省せず…母のモチベーションはダダ下がりでほぼ何もせず年が明けてしまいました。来週の成人式には帰って来る様なのでそこまで力を温存しておくつもりです。
    帰って来るまでは楽しみになのに、帰って来たら面倒な息子…。あ、私が歳をとったということですかね(´-`).。oO

    • そらはな より:

      とうこさんへ♪
      こんにちは(#^^#)
      そうですかー!コメント2年ぶりですかー!
      旧ブログから遊びにきていただき、ありがとうございます。
      うちの次男も1月1日はバイトがあるので、1日のお昼には帰っていきました。
      しかし、男子ってこんなに食べるものなのか!と、このたび帰省した次男をみてびっくりしました。
      今や、高校生との娘の生活にすっかり慣れてしまい、成人男子がこんなに食べるなんてことを、すっかり忘れておりました。
      もう帰省しても、食べること以外は暇そうにしている次男をみて、次男も確実に親離れしつつあるんだなぁ・・・と、寂しくなったりうれしくなったり。
      親のほうも、自分の人生を生きていかなければなりませんね。
      今年も自分の生き方を模索しつつがんばります(#^^#)

  4. ちかちか より:

    そらはなさん、いつもステキなブログをありがとうございます。今年もよろしくお願いします。コメントちょっとご無沙汰しましたが、毎日拝見しております。
    美味しそうなご馳走ですね〜〜〜。
    ここ数年は夫が大晦日の晩に宿直で、長男と二人の元旦です。おせちは生協で4品のミニセットと伊達巻だけ買い、大根のなますだけ作ります。今年はお餅も買わず、やさいと鶏肉だけのお雑煮もどきに。元旦夜に帰ってきた次男は実家のおばあちゃんの昆布巻きや煮しめが好きです。私は煮物が下手なのです。毎年紅白をチラチラ見ながらのお重に詰めてますが、作る量も品数も減ってきました。年々お正月らしさもなくなって、なんだか寂しいような気がします。楽しくするかしないかは自分の心がけだな〜と思ったりします。

    • そらはな より:

      ちかちかさんへ♪
      だんなさま、大晦日もお仕事なんですね。おつかれさまです。
      料理って、食べてくれる人がいないと張り合いがなくて、作る気も失せますよね。
      私も娘が家を出たらどうしましょう。(←夫がいるだろ)
      何をやるにしても、結局は自分の気持ちの持ちようだと私も思ってます。
      なんにもせずにダラダラするときもあれば、気合いを入れてあれこれやるときもある。
      そんな感じで自然体でやっていきたいものです。

  5. タートル より:

    新年ですね。
    美味しそうなおせちですね!私は、そらはなさんのチャーシューレシピを見て、毎年お正月に作るようになりましたよ。切ってそのまま出しても、チャーハンに変身させても、娘たちが喜びます!

    暮れにダンナが足を骨折し、それはまったくもって自分の不注意だったようですが、忙しい暮れに運転も掃除もせず、欠伸して空腹は覚えるらしい彼に、本当に頭に来たものでした。年が明けてもイライラするのもね…と、2017年は笑顔で迎えましたが、ほんとに、思い通りにいかないのが人生ね、と大袈裟に思った年末年始です。
    だったら、楽しく笑って過ごした方がいいよね!と、あらためて思ってます。
    長女は春には中学生。だんだんお金がかかるのかな…と、戦々恐々ではあるのですが、そらはなさんの日々に励まされながら、今年もがんばります!時々また出てきますね。ノートルダム、なんとか行きたいなぁ、と思ったり楽しいこともあきらめない1年にしたいです。今年もよろしくお願いいたしますね!

    • そらはな より:

      タートルさんへ♪
      こんにちは(^^)
      チャーシューってほんとに便利ですよねー。
      いつも行くお店は、牛肉のかたまり肉が売ってる時と売られてない時があって、今回は売ってたのでローストビーフを作りました。子どもたちには好評ですが、私は豚のチャーシューのほうが好きですねー。使い回せますしね。
      旦那様、骨折したとは、それは不自由な年末年始でしたね。(タートルさんが(^_^;))
      私も時々思うのですが、夫に期待してあてにするから、自分の思うようにならなかったときにイライラするんだよなーって思って、だからいつもなるべく最初からいないものだと思ってあてにしないようにしています(コラ)
      今年も楽しいことを考えて暮らしていきたいです。