楽天市場でふるさと納税をすると自己負担は0になるのではないだろうか

スポンサーリンク

ふるさと納税の返礼品が届きました。
今回は、宮崎県の黒豚100%で作られたメンチカツやハンバーグなどの冷凍品。
夫と2人暮らしになったのだから、「揚げるだけ」とか「焼くだけ」の冷凍食品もあれば便利だなぁと思いました。

実質2,000円の自己負担で、その何倍もする返礼品が受け取れるとあって、ふるさと納税は大人気となっていますが、過度の高額すぎる返礼品が問題となり、総務省が制度の見直しを始めました。
もちろん返礼品は魅力的ですが、ふるさと納税をすることにより節税にもなるのですから、これだけでも随分お得な制度です。
しかも、楽天市場でふるさと納税をすれば、実質2,000円の自己負担もゼロになるのでは?ということに、気が付きました。

スポンサーリンク

ふるさと納税返礼品は黒豚シリーズ

今回届いた返礼品は、
●黒豚メンチカツ 50g×10個
●黒豚ハンバーグ 100g×8個
●黒豚ミルフィーユカツ 100g×5枚

宮崎県高鍋町へ1万円の寄付をしての返礼品です。

夕食の準備が面倒な時やお弁当にも、揚げるだけや焼くだけの冷凍食品は役に立つと思ったので、口コミがとても良かったものを選びました。
ふだんの買い物で、節約意識が根付いている私は、黒豚なんぞ買うことはめったにないのでね。
こういう機会でもなければ、食べられないと思ったのです。

ちなみに、ふるさと納税の仕組みをよくわかっていなかった以前の私は
「えーっ!どんなにおいしい黒豚でも、1万円って高いよね?実質2,000円の自己負担でも、このセットに2,000円も払うか?」と、思っていたものでしたが、いやいや、そうではありません。
今年応援したい自治体に税金を納めると、来年は自分の住民税が安くなるので手取り額が増える。
その上自分で好きな返礼品も選べるのだから、すばらしい制度です。

過度で高額な返礼品にふるさと納税制度の見直し

ふるさと納税制度が始まって今年で11年目。
本来は、離れて暮らす自分の故郷や応援したい自治体への寄付を目的として作られた制度でしたが、寄付金に対して過度で高額な返礼品が問題となっていますよね。
総務省は、「寄付金に占める返礼割合を3割以下に抑え、資産性の高い商品や地場産品以外を扱わないよう」要請していますが、従わない自治体もまだあるそうです。

庶民の感覚としては、寄付なんていうものはお金持ちが税金対策のためにやるものだと思っていたので、いくら節税になると言われても関心は持てなかったと思います。
しかし、返礼品につられてふるさと納税に興味を持つ人(←私)もいると思うので、3割以下であっても返礼品があるとうれしいと思いますけどね。

楽天市場でふるさと納税をすると自己負担はゼロ?

私がふるさと納税を始めようと思ったきっかけの一つに、楽天市場でふるさと納税ができるようになったということも大きな理由です。

ふだんから楽天市場はよく利用しているので、納税といってもまるで商品を買うような感覚でふるさと納税が気軽にできるシステムはすばらしいと思いました。

で、言わずと知れた楽天市場で買い物をすると1%分のポイントがもらえるのですが、もちろんふるさと納税でも同じようにポイントがもらえるんですよね。
しかも、楽天市場で定期的に開催されるキャンペーンを利用すれば、ポイントは2倍、3倍とアップしていき、もしやポイント還元でふるさと納税の自己負担2,000円分もまなかえちゃうんじゃない?という思いに至りました。

例えば、ふるさと納税を2万円分したとします。
(実際、静岡県西伊豆町へ1万円、宮崎県高鍋町へ1万円の寄付をしています。)

楽天市場で納税する

楽天市場で買い物をすると買い物金額の1%分のポイントがたまります。
ふるさと納税も然り。

つまり2万円の納税で200Pがもらえます。

楽天スーパーポイントアッププログラム

楽天では、関連サービスを使うごとにポイントがアップしていくスーパーポイントアッププログラム(SPU)というサービスがあります。

私が利用しているサービスは、楽天カード、楽天銀行、楽天市場アプリ、楽天モバイルの4つ。
(楽天モバイルは、私名義で娘のスマホを契約しています)
つまり、楽天市場で買い物をすると常に6倍のポイントがつくのです。

2万円のふるさと納税では、1200Pがもらえます。

楽天市場キャンペーン

楽天市場では、不定期にポイントアップのためのキャンペーンが開催されています。
現在は、お買物マラソンというキャンペーン中で、ショップ買い回りをすればするほどポイントがアップする仕組み。
1店舗1倍、2店舗で2倍・・・10店舗以上で10倍となります。(上限ポイント10,000P)

ふるさと納税で2店舗利用したので2倍となり、400Pがもらえます。

 

つまり、楽天のSPUやキャンペーンを利用して楽天市場でふるさと納税をすれば、2万円の寄付に対してポイントが1800Pもらえることになり、これはもう自己負担2,000円に迫る勢いではないですか。

たまに楽天トラベルも利用するし、都会にいれば楽天ビューティーなんて利用して美容院へ行くのもアリだし(秋田は対象店舗が少なすぎる)、楽天市場でふるさと納税をするとポイント還元で自己負担ゼロと言うのも夢ではありません。

ただし、楽天のポイントアップの仕組みが複雑すぎて、実は私の計算が微妙に合っていないかもしれませんが、まぁまぁそこそこ匹敵するポイントが戻ってくることは間違いありません。

もっとも、実質ゼロ円と言っても、来年の住民税が月割りで安くなる仕組みなので、2万円は払わなければならないので、寄付をする感覚ではあります。
しかし、楽天市場でふるさと納税は超お得なシステムだと、今更ながら実感しているところです。

 

冷凍庫の中が、夏野菜の冷凍保存と、ふるさと納税の返礼品である干物と黒豚でパンパン状態です。
これ以上、返礼品に冷凍食品のあるふるさと納税はやめておこうと思いました。

 

コメント

  1. うみ より:

    以前のふるさと納税の記事でもコメントさせていただきました。
    あれから、すぐに楽天でふるさと納税にトライ!
    私にでもできました。
    確かに楽天ですとそういった事も可能ですよね!全く忘れてましたので次回(^^;)
    ふるさと納税へ一歩踏み出せたのはこのブログのお陰です。いつも為になる記事ばかりで感謝です。

    黒豚メンチカツとてもおいしそうですね!
    それもいいな~!と思ってしまいました(^^)笑

    • そらはな より:

      うみさんへ♪
      さっそくふるさと納税したんですね。
      その行動力がすばらしいです(#^^#)
      黒豚ミルフィーユ、さっそくいただきました。
      めちゃくちゃおいしかったです!
      衣もサックリ揚がって、お肉もジュワッと肉汁があふれて超おいしい!
      来年もふるさと納税したいと思いました。