はじめての方はこちらへどうぞ
スポンサーリンク

【えきねっとポイント】失効するものはありませんか?サービス終了になる前にJRE POINTへ自動交換手続きしよう

来月、失効するえきねっとポイントが49Pあります。
えきねっとポイントは、50P以上にならないと交換できません。
かといって、近々えきねっとを利用する予定もないので、悲しいけれど失効するのは致し方ないと思っていました。

しかし朗報です。
えきねっとポイントは2Pから交換可能となりました。

スポンサーリンク

えきねっとポイントが交換しやすくなった

えきねっとに登録して、新幹線やJR特急列車の指定席切符を申込んだり、JR東日本国内ツアー商品などを利用すると、えきねっとポイントが貯まります。

このえきねっとポイントは、びゅう商品券やsuicaカードへ交換できますが、最低でも460P以上が必要です。
年に1~2度程度しかえきねっとを利用しない私にとっては、とても敷居が高いポイントです。

なので、50Pから交換できるJRE POINTへ移行するのが一番手っ取り早い方法です。
しかし、私のえきねっとポイントは49P。

交換できないじゃん!
来月失効するしかないじゃん!
ふてくされるじゃん!

しかし朗報です!
2020年2月20日より、えきねっとポイントが2P以上2P単位でJRE POINTへ交換可能となりました。

【えきねっとポイントからJRE POINTへ交換概要】

交換レート1えきねっとポイント=2.5JRE POINT
交換単位2020年2月19日まで
50P以上10P単位

2020年2月20日以降
2P以上2P単位
スポンサーリンク

えきねっとポイントをJRE POINTへ自動交換手続きをする

さっそくえきねっとポイントをJRE POINTへ交換することにしました。
さらに、今後は自分でいちいち交換しなくても済むよう、自動交換の申し込みをしました。
これにより、えきねっとポイントが失効する心配もなくなります。

えきねっとにログインして、【ポイントサービス】→【ポイントを使う】→【ポイント交換の自動申し込み】で設定することができます。

えきねっとポイントは49Pですが、2P単位でJRE POINTへ交換できるので48P→120JRE POINTとなります。
JRE POINTの1Pは1円換算ですから、120円を無駄に失効せずに済んだというわけです。

えきねっとポイントサービス終了 JRE POINTへ統合

えきねっとポイントは、2021年8月31日(火)をもってサービスが終了し、JRE POINTへ統合されます。
つまり、えきねっとを利用した際に貯まるポイントも、最初からJRE POINTになるということです。

一昨年、大人の休日倶楽部に入った時には、えきねっとポイント、おときゅうポイント、ビューカードのポイントといろんなポイントがあちこちに分散していて、私の固まった頭をさらに混乱させてくれましたが、ようやくJRE POINTという共通ポイントサービスとしてまとまりつつあるということですよね。

もうポイントは、日本全国すべて共通ポイントにしてほしい。
そうすれば、老若男女にもっと広まると思うんですけどねぇ。

ポイントを貯めるためにわざわざ何かを買ったりサービスを利用するのは本末転倒ですが、貯まったポイントが失効するというのは非常にもったいない。
ちりも積もれば山となるように、1Pも貴重な1円です。

あと1P足りなくて失効する寸前だったえきねっとポイントも無事に救済できて、本当によかった!

 

コメント