スマホの画質がイマイチなのでデジカメで撮った写真をその場でスマホに転送する方法

スポンサーリンク

Wi-Fi付きのSDカードって知ってますか?

デジカメで撮った写真をその場でスマホに転送できるんです。
きれいな画質の写真をLINEで送って共有できるんですよね。

特に、旅行などの出先で撮る写真はきれいな画質で残したいので、デジカメで撮影するのですが、その場で友人や家族と共有できないのが唯一の悩みでした。

このたび、Wi-Fi付きのSDカードを使ってみて、本当に便利だなぁと思いました。

 

スポンサーリンク

写真はデジカメで撮りたい

私が使っているスマホはarrowsM02なのですが、写真の機能はいたってシンプル。

「シャッターを切るだけで納得の一枚が撮れる(富士通HPより)」そうですが、持っているデジカメに比べたら、やはり画質はイマイチだと思っています。

LINEに転送して家族や友人と写真や動画を共有して楽しむ分には、スマホの画質で十分ですし、撮ったその場で瞬時に転送できるのは、スマホの便利なところ。

でも、旅行などではきれいな画質で保存したいので、スマホでは撮りません。
それに、スマホで写真を撮ると、意外とバッテリーの減りが早いですし。

ちなみにarrowsM02のカメラの画素数は810万画素。
対するデジカメ(SONY Cybershot)の画素数は、2,020万画素。

日中の明るい場所での撮影は、スマホでもまぁまぁイケるのですが、室内や夜景となると、断然デジカメのほうがきれいに撮れます。
デジカメは撮影場所に合わせて設定を変えるのですから、きれいさは全然ちがいます。

今までは、デジカメで撮ったきれいな写真は、自宅に戻ってからカメラとPCを有線でつなぎ、PCに取り込んでから、スマホに転送。
それから家族や友人へLINEで送るという方法をとっていました。

ま、それでもいいんですけどね。

だけど、撮った写真はなるべく早くみんなと分かち合いたい!

それに旅行から家に帰ってからでは、いろいろと片付けもあるので、写真を取り込んだりする作業をしている時間がありません。
でも、なるべく早くみんなには写真を送りたい。

Wi-Fi付きSDカードがあれば、旅行中の例えば電車での移動時や、夜ホテルでの時間のある時にパパッとスマホへ転送し、チャチャっと友人たちへ写真を送ることができます。

なんて画期的なSDカードなんだ!

TOSHIBA Flash Airをデジカメに挿入する

Wi-Fi付きSDカードは、東芝のFlash Airという製品。

容量は8G、16G、32Gとありますが、今まで使っていたSDカードが8Gで十分だったので、Flash Airも8Gのものを買いました。

 

白いSDカードです。

デジカメで撮った写真は、このFlash Airに保存されるのですが、なんてったってWi-Fi付きですから、保存した写真をWi-Fiにのせて空中を飛ばし、スマホへ送ってやるんですよねー。

すごい時代に生きていることに感謝!

デジカメのSDカードを挿入する場所に、普通に差し込んでカメラのほうのセッティングは終了です。

スマホでの設定のしかた(Androidの場合)

google playでスマホにFlash Airのアプリをインストールします。

アプリを立ち上げたら、パスワードの入力欄に出荷時のパスワード「12345678」と入力。

デジカメの電源をONにすると自動的に接続が開始されます。
たったこれだけで、準備は整いました。

デジカメで撮った写真は、すぐにスマホでも確認でき、友人たちにも転送できます。

 

スマホの画面では、こんな風にデジカメで撮った写真が一覧表示されます。

スマホに取り込みたい写真を選択し、保存するとスマホに取り込むことができます。
とっても簡単です。

しかも、デジカメで撮った写真すべてが転送になるのではなく、自分で写真を選べるところもとてもいい!

スマホとデジカメの写真の比較

光が十分ある場所での撮影は、スマホでも十分きれいに撮れます。

↑スマホで撮影。
夜の室内ですが、セキセイインコのソラの頭上には卓上ライトの光があるので、きれいに撮れたほうだと思います。

 

↑デジカメで撮影。
ズームしてもきれいに撮影できるので、近づきすぎると逃げてしまうソラでも、アップで撮影できます。
ピントはソラにあっているので、後ろのパソコンはぼやけて、奥行きのある写真になるのも、デジカメの優れたところ。

 

↑スマホで撮影。ポテトのチーズ焼き。
色が少しオレンジがかっています。

 

↑こちらがデジカメで撮影。

自然色に近いのはデジカメのほうですが、スマホのオレンジがかった色合いのほうが、おいしそうに見えるかも・・・?
色調は、スマホでいくらでも変えられるので、問題ありません。

 

↑冬空の曇天で木の上の雀たちをデジカメで撮影。
6~7Mくらいの距離がありますが、ズームしても雀たちのカタチがわかるくらいきれいに撮れます。

 

↑スマホではお話になりません。
スマホでズームすると、全然ダメですね。手ぶれ防止機能つきなんですが、離れた場所のものをズームで撮影するのは無理でした。

 

 

そんなわけで、私はこれからも写真はデジカメ中心で撮っていきますが、きっと性能のいい最新のiphoneなんぞは、カメラの画像もすこぶるいいのでしょうね。

格安スマホを使う私にとっては、Wi-FiつきSDカードは、きれいな写真を瞬時にスマホに転送でき、すこぶる快適で満足できるものでありました。

最近のデジカメは、最初からWi-Fi機能がついているものが多くなりましたが、カメラにWi-Fi機能がない場合は、Flash Airを利用するという方法もありますよ。

 

コメント