スポンサーリンク

【ニトリ】三つ折りできる高反発マットレスの使い方と寝心地

ニトリの高反発マットレスを買いました。
厚さ17cmもある厚めのマットレスです。

使用して1週間ほど経った高反発マットレスの寝心地についてお伝えします。

スポンサーリンク

マットレスの処分

私がこれまで使っていたベッドのマットレスは、スプリングマットレス。
30年以上前に買った鉄のバネが入った分厚いマットレスだったので、耐久性も寝心地も抜群でした。

しかし、半年くらい前から腰のあたりにバネのゴツゴツした感覚が伝わるようになりました。
さずがにこれだけ長いこと使っていたら、もう寿命でしょうね。

というわけで、スプリングのマットレスは処分することにしたのですが、重いし場所もとるしで、粗大ごみに出すのも大変です。

なので、次に買い換えるマットレスは、三つ折りできるタイプのものにしようと思っていました。
これからどんどん歳もとるし、買ったものは、処分するときのことも考えて選ばなければならないことを痛感しています。

スポンサーリンク

ニトリの三つ折りできる高反発マットレス

購入した高反発マットレスは、ニトリのネットで注文してから10日ほどで自宅に届きました。

厚さ17cmの分厚いマットレスですが、届いた箱の小さいこと!

 

圧縮梱包製品だそうですが、今どきの圧縮技術って本当にすごいんですねぇ。
「到着後、なるべく早く圧縮梱包から解放してください」とのことなので、さっそく開放作業に入ります。

 

箱を開けると、マットレスは丸まって入っていました。
果たしてこれがどこまで膨らむのか不安さえ、覚えます。

 

箱から出しても、ご覧の通り。
どれほど空気を抜いたらこうなるんでしょうね。

 

外側のビニール袋を解き放つと、クルクルと丸まっていたのが、ゆっくりと伸びてきました。

 

しかし、広げてみても、マットレスはまだ伸しイカ状態なんですよねぇ。

 

ところが、一か所に穴を開けると、シューシューと有毒ガスでも発生しているかのような音をたてて、マットレスが膨らみだしました。

 

1分もたたないうちに、分厚いマットレスの姿がお目見えです。

 

1~2日で、形状・厚みが復元しますと書いてあったけれど、なんの、なんの、数分でマットレス復元です。
すばらしき技術!!

 

ニトリの折りたたみ高反発マットレス厚さ17cmは、幅98cm、長さ195cm。
すのこベッドのフレームにぴったりはまるサイズでした。

高反発マットレスを長持ちさせる使い方

高反発のウレタンマットレスは、一般的な寿命は6~8年と言われています。
これを少しでも長持ちさせるには、いかに湿気対策をするかにかかってきます。

ウレタン素材は湿気が大の苦手であるため、湿気対策をしないと、早くへたったり、カビが生えたりするからです。

そのため、すのこベッドの上に敷くのは、湿気の逃げ道を作るよい方法です。

 

さらに私は、すのことマットレスの間に、除湿シートを敷いています。

この除湿シートは、敷いて安心なわけではなく、定期的に布団乾燥機で乾燥させることも大切です。

 

また、たまにはマットレスを立てて湿気を逃してやることも必要です。
なんだったら、サーキュレーターで風を当ててやることも。
そのため、三つ折りできるタイプのものは、取り扱いしやすく、選んで正解でした。

 

マットレスには、チャック付きのカバーがついていますが、とても薄いうえ、取り外して洗濯するのは難しそうなので、マットレスカバーとしてマルチすっぽりシーツを付けました。

これならば、着脱も簡単なので、寝汗で汚れた場合でも取り外して洗濯ができ、清潔が保てると思います。

高反発マットレスの寝心地は?

ニトリの高反発マットレス。
1週間ほど寝てみての感想です。

まずは、高反発ということで、寝心地は少し硬めなのかな?と思っていましたが、私にとっては、ほどよいフィット感でとても心地よいです。

変に沈み込むこともなく、背中や腰、お尻から足先まで、すべてがマットレスに着地しているという感じで、快適。
身体のどこも浮きません。
つまり仰向けで寝ても腰痛もないし、横向きになっても骨盤が痛いということもなく、寝心地は最高なのです。

マットレスの上には、さらにパイル地のフラットシーツ(以前のベッドがセミダブルだったので、シーツもセミダブル用で大きめ)をかけているのですが、マットレスの三つ折りの折り目の部分も、まーったく気になりません。

本当に買ってよかった高反発マットレスでした。

しかし、気になるところもあります。

ウレタン素材なので、開封時のウレタンの独特の匂いがあります。
そんなにキツくはないのですが、たまにふわっと鼻につくといった感じです。
しかし、この匂いも3日めには気にならなくなりました。

また、マットレスに接している身体の部分が、じわっと温かいのです。
今は冬なので、これがとても快適に感じるのですが、夏の暑い時だったらどうなんでしょう。

ウレタン素材は熱がこもりやすいといいますから、もしかしたら夏は暑くて眠れないかも?
これは、冷感敷きパッドで対策したいと思っていますが、夏になってみなければわからないところでもあります。

なにはともあれ、今のところは寝心地最高。
高反発、最高!
あとはどれくらい耐久年数が保てるかというところでしょう。

次にマットレスを買い替えるときも、自分で持ち運びができる三つ折りタイプのものを選ぼうと思っています。

コメント