1週間晩ごはん献立まとめ12月27日~1月2日 成人男子の食べる量に驚く

スポンサーリンク

年末に次男が帰省し2泊して帰っていきました。
そのうちの1泊は友人宅へ泊ったので、実家には実質1泊だったのですが。

それにしても、次男が食べる、食べる!

あんたのお腹の中はブラックホールかっ?ってくらい、食べまくって帰っていきました。

若い成人男子が家にいなくなってから2年近くになるので、こんなに食べるものだということをすっかり忘れておりました。

さて、今週の晩ごはんは年末年始をはさみますので、食費は高騰です。

スポンサーリンク

1週間晩ごはん献立まとめ

12月27日 焼餃子

Cpicon 出来た☆ジューシーな餃子  by せつぶんひじき
キムチスープ(前日の残りのアレンジ)

 

 

*いただいたもの:タラバガニ、そば(乾麺)、しいたけ、パクチー

 

 

12月28日 カレイの煮つけ

Cpicon 黄金比率です!カレイの煮付け by ホワイトブレッド
揚げ餃子(前日の餃子の残りをリメイク)
Cpicon 簡単ナムル風で小松菜タップリ! by moj
Cpicon レンジ蒸し♪椎茸のうま煮☆ごま油風味 by ぷくっとぷくまる

 

 

 

12月29日 親子丼

Cpicon ☆親子丼☆ by ☆栄養士のれしぴ☆
Cpicon ごま油が美味しい☺もやしのナムル☺ by ぷくっとぷくまる
パクチーの天ぷら
油揚げの味噌汁

 

 

 

12月30日 きりたんぽ鍋

Cpicon きりたんぽ(ガラからダシを取る作り方で) by パティシエママ

 

 

 

12月31日 年越しいろいろメニュー

Cpicon おせちにも♪根菜たっぷり筑前煮 by たうんびー
Cpicon 鶏ごぼうの炊き込みご飯 by わんこmama
Cpicon ☺簡単♪すぐできる時短ローストビーフ☺ by hirokoh
Cpicon 海老のうま煮 by sweet_rose
Cpicon お節フライパンで簡単伊達巻 by ☆コナ寿☆
Cpicon スモークサーモンのマリネ、我が家流 by ARnieれあ

 

 

1月1日 ローストビーフサラダ

ローストビーフサラダ(前日残りのアレンジ)
真鯛のお刺身(前日残り)
タラバガニ(冷凍)
茶そば

 

 

1月2日 お寿司

市販のお寿司いろいろ
とろろそば(前日残りのそばをリメイク)
いぶりがっことクリームチーズ

 

今週の副食費

12月27日~1月2日の副食費 12,485円

 

年末年始メニューなので、食費高騰です。

今年は長男が帰省せず、次男は帰ってきたのですが、まぁー、食べる、食べる。

家にいる間、常に何かを食べているといった状態でした。それも、お菓子などではなくなにかしらのご飯だったりおかずだったり。

大学生活のアパート暮らしでは、自炊といえどもほとんどはスーパーなどでお弁当を買っている模様。
そして私はここぞとばかりにせっせと次男に食べさせまくるのでありました。

寝だめと食いだめはできないと言いますが、こんな時でもなければ次男には食べさせてあげることができないのですから、もう召使のように、そして食堂のおばさんのように、台所に常に待機していて、次男が食べたいといったものをせっせと出す。

 

ああーーー。

次男が1泊で帰ってくれて、ほんとよかった・・・。

次男がいなくなった家で、心底そう思いました。これ、本音です。

 

しかし、成人男子ってこんなに食べるものでしたっけ?
次男が高校生だったころのほうが、きっともっと食べていたんでしょうけど、いまや女子高生しかいない我が家で、すっかり忘れてしまいました。

コメント

  1. うぐいす より:

    そらはなさん、明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願い申し上げます。
    さて、次男さんは沢山食べられて満足して帰って行かれた事でしょうね。お世話様でした。
    突然ですが、年金で65歳から貰える分を70歳から貰う様にすると42パーセントの増額があるのはご存知だと思いますが、5年間貰えない分の収支がトントンになるのは80歳と11か月と言われています。ほぼ81歳ですね。いや82歳だったかな?
    そらはなさんならどうされますか?
    いつ死ぬか分からないから即、貰う。これも良いでしょう。
    65歳じゃなくて67歳とかにする。これならもっと早くにトントンになるから。
    82歳なんて女性の平均寿命にも満たない、頑張って70にする。
    はて?どれが正解でしょう?
    まだまだ先の話ですが気になります。

    • そらはな より:

      うぐいすさんへ♪
      こんにちは(#^^#)
      年金の繰り上げ、繰り下げ受給のお話ですねー。
      そういえば昨年も同じことを考えていましたので、今一度自分なりに整理して記事にしたいと思います。
      誰だって、自分が何歳まで生きるかなんてわかりませんものねー。
      悩めるところですね。
      まだまだ先ではなくて、きっとあっという間だと思います。