スポンサーリンク

Yahoo!BB ADSL回線サービス終了で次なるネット接続に選んだもの

長年インターネット接続に利用してきたADSL回線と、ついにお別れする時がやってきました。
私が利用しているyahoo!BBADSL回線サービスが、2021年9月で終了となるからです。

ADSL回線でも、これまで不便や不満は感じたことがなかったし、なにより月額利用料金が安いので、できることならこのままずーっとADSL回線でよかったのです。
が!
終了となるならしかたがありません。

そこで、次なるインターネット回線は、WiMAXのホームルーターにしようと思っていました。
しかし、契約したのはsoftbankのホームルーターでした。

スポンサーリンク

我が家のインターネット利用料金

我が家のyahoo!BB ADSLの利用料金は、月額1,981円です。

yahoo!BB ADSL回線 内訳
□通信機器レンタル費用12M⇒980円
□回線使用料       ⇒173円
□12M基本料金      ⇒409円
□プロバイダー料     ⇒419円

 

ADSL回線は、NTTの固定電話回線を利用しているので、NTTの基本料金約1,760円を合わせると、インターネットにかかる料金は、約3,700円となります。

【インターネット料金】
NTT基本料金 1,760円+yahooBB ADSL 1,981円=約3,741円

こんなに安くインターネットと固定電話を利用してきたので、ADSL回線は我が家の節約の救世主でもありました。

しかし、時代の流れとともにデータ通信量の大容量化が進み、光回線が主流となった昨今。
同時にADSL設備は老朽化し、部品も枯渇し、この先サービス提供も困難となる・・・とのおふれがsoftbankから届いたのですから、致し方ありません。

そこで、次なるインターネット接続回線は、なににしよう?どこにしよう?
と、あれこれ調べてたどり着いたところが、ホームルーターでした。

スポンサーリンク

なぜ光回線ではなくホームルーターなのか?

インターネット接続の主流は光回線だといいますが、我が家には必要ないと判断しました。

理由は、高い!
月額利用料金が高い!

単純に、それだけです(笑)。

高速通信が可能で、接続も安定している光回線ならば、ネット環境も快適でしょう。
しかし、今の今までADSL回線でやってきた我が家です。

これまでインターネット接続に不便や不満は感じたことがないですし、Wi-FiでYouTubeの動画もサクサク見ることができます。
パソコンをテレビに接続し映画も観ましたが、一度も接続が途切れることはありませんでした。

なので、ADSL回線からいきなり光回線にしなくても良いと思いました。
そこで、ホームルーターです。

なぜモバイルルーターではなくホームルーターなのか?

ホームルーターと比較されるのがモバイルWi-Fiルーターですが、モバイルルーターよりも電波の送受信が強いとされるホームルーターにすることにしました。

我が家では、実家の一部屋を夫の仕事部屋として使っているのですが、ADSLのモデムを置いているリビングからWi-Fi電波が届かないのです。
そこで、中間地点にルーターの中継器を置いて、夫の仕事部屋にもWi-Fi電波が届くようにしています。

夫も私も、各部屋でインターネット環境が快適であるためには、やはりモバイルルーターではなくホームルーターでしょう。

また、ルーターを外に持ち出すことは考えていませんので、家の中で固定して使えるWi-Fiのホームルーターにすることにしました。

WiMAXの端末が品切れ

ホームルーターの端末は、現在WiMAXかsoftbank Airの二択です。
また、これらを扱う代理店はたくさんあり、同じ端末(WiMAXとsoftbank Air)でも、代理店によって月額利用料金やキャッシュバックなどが異なります。

通信速度が速く、月額利用料金も安いのはWiMAXだったので、WiMAXに絞って代理店選びをすることにしました。

ちなみにWiMAXでは、5Gに対応したホームルーターがあるのですが、秋田では5Gなんて電波は飛んできていませんので、必然的にルーターは4Gの最新機種である「Speed Wi-Fi HOME L02」に決めました。

しかし!!!
どこの代理店でもこの機種は品切れだったのです。

ならば、その前のモデルである「WiMAX HOME02」でもいいよね?
なんたって今までのADSLに比べたら、速度は36倍にもなるんだもの。
充分すぎです。
(Yahoo!BB ADSL 速度12M→WiMAX HOME02 速度440M)

ところが、いざ申し込みをしようとしたら、端末は中古品しかないとのこと。
えぇぇぇー、なんか嫌だなぁ。
せっかくADSLを卒業して華々しい門出の高速通信になるというのに、ホームルーターが中古品であれば、万が一届いた早々、不具合が出たら嫌だよなぁ・・・。
どうする?どうする?

なーんて、悶々と悩んでいる間に、なんと!
こちらのホームルーターも在庫切れ、入荷時期未定となってしまいました。
大ショック!!!!

softbank Airの特別プラン

softbankではなくWiMAXにする!
と意気込んでいたものの、私の心はガラスの少年のように打ち砕かれてしまいました。

そして思い出したのがsoftbankの特別プラン。
私のように、これまで長年Yahoo!BBのADSLを利用してきた人に、softbankでは新たなインターネット接続手段を、割安で用意してくれていたのです。

案内の手紙が届いた時には、「そうやって、まんまとsoftbankの傘下に私を招き入れようとしているね?」と、頑なに拒んでみたものの、WiMAXが玉砕された今となっては、藁にもすがるし、クモの糸だってしがみついちゃうわけで。

この特別プランの月額利用料金は、人によって違うらしいのですが、私に届いた案内では
softbank Air月額利用料金は、3年間2,838円。
4年目以降は月額5,368円

通常のプランが、最初から月額5,368円であることを考えると、4年間の差額は9万円にもなります。

さらに、早期加入特典とか初めてのナントカキャンペーン(←電話で聞いたけれど忘れた)にて、キャッシュバックが2万円とか!

softbank Air特別プラン月額2,838円×3年間=102,168円
4年目以降月額5,368円
4年間合計 166,584円
softbank Air通常プラン月額5,368円4年間合計 257,664円

通常プランで申し込むと、現在3万円のキャッシュバックがありますが、それを差し引いても私だけの特別プランのほうが断然お得です。

そんなわけで、Yahoo!BB ADSL終了で私が選んだ、次なるネット回線接続はsoftbank Airとなりました。

なお、端末代金は59,400円ですが、3年間月々割というのが適応になり、実質無料。
ただし、3年経たずに解約すれば、端末代金の残り分は支払わなければなりません。
また、2年自動更新が条件なので、更新月に解約しなければ違約金が発生します。

結局のところ、違約金がかからずに解約するには、4年間利用した後になります。

4年後には、さらなる端末やプランも新たに出ているかもしれませんし、はたまた私が歳をとって、もうあれこれ考えるのめんどくさーい!となって、このままsoftbank Airを使い続ける・・・ってことになっているかもしれません。
それがsoftbankの策略なんでしょうけど。

私もいつまで時代についていけるのかわかりませんが、情報弱者にはならぬよう、まだまだアンテナは張っていきたいものです。

いずれにせよ、今までよりもインターネット利用料金が高くなりますが、これも時代の流れと割り切って情報収集に利用したいと思います。

 

 

コメント