大学生のネット回線WiMAXを解約する 通信料はどんどん安くなる

スポンサーリンク

次男が大学入学時に契約したネット回線は、楽天RacouponのWiMAX。
あれから2年の月日が流れ、更新月を迎えたので、予定通りサクッと解約しました。

解約するにあたり、少しばかりモタモタしましたが、大丈夫でした。
今後、パソコンのネット接続は、スマホのテザリングを利用してもらいます。

大学生の通信料は、だんだん安くなってきています。

スポンサーリンク

大学生のネット回線

1.プロバイダ+NTT Bフレッツ

次男が大学生になったとき、大学生協でゴリ押してきたのは、生協プロバイダ+NTTのBフレッツという組み合わせ。

生協プロバイダは月額1,080円と、一見お得そうに見えますが、プロバイダはあくまでも接続する業者のこと。これに接続する回線を合わせて初めて、パソコンがインターネットに接続できることになります。

次男のアパートはNTTのBフレッツが利用できる環境にありましたが、開通工事費12,600円がかかるということで、速攻断りました。
だって、そこのアパートに永久に住むわけではないのに、なぜにわざわざ開通工事を?

これも、長男の時の経験があったからこそ、わかったこと。
何も知らなければ、そのまま生協の策略にはまっていたと思います。

 

2.WiMAX

長男のときは、大学で勧められたのがWiMAXでした。
WiMAXとは、無線の通信機器のこと。これがあれば、家でも外でもパソコンやタブレットやスマホなどの端末をネットに接続できます。
つまり、回線の開通工事は不要なのです。

しかも長男の大学では学生割引があり、月額3,175円。
当時は、このくらいかかるのはしかたがないのだろうなぁ・・・と思っていました。

 

3.楽天Racoupon WiMAX

次男のネット回線は、楽天Racoupon WiMAXにしました。
当時、いろいろ調べた中で、最安値で提供されていたからです。

月額2,496円ですから、長男の時よりも600円安くなりました。
時代はどんどん変わっていくのだ・・・と、その時思いました。

大学生一人暮らしのネット回線をWiMAXにしてわかった新事実
WiMAXを申し込んで3日後には手元に届きました。大学生になり、一人暮らしをスタートさせた次男のネット回線をWiMAXにしましたが、実際に使ってみてわかったことがあります。事前にいろいろ調べてはいたのですが、やっぱりこういうのって自分で使ってみなければわからないことがたくさんありました。...

楽天Racoupon WiMAX 解約手続き

次男も大学3年生となりました。
いよいよRacoupon WiMAXを解約する時がやってきました。

楽天Racoupon WiMAXは、契約月~24か月までは月額2,496円。
そして25か月以降は4,073円。
25か月 26か月めが契約更新月であり、最後に 2か月間4,073円を払っての解約となります。

そして25か月目 26か月目にあたる契約更新月が、来月の5月。

 

しかし、解約希望月の前月21日~翌月20日、つまり4月21日~5月20日までが解約できる期間となっているので、さっそく解約手続きをしました。

楽天racoupon のマイページから、解約専用ページへ飛び、そこで必要事項を入力して送信するだけ。
簡単なもんです。

入力項目に、MACアドレスと製造番号を入力する項目がありますが、WiMAX本体は次男のところにあるので、写真に撮ってもらいLINEで送信してもらいました。

解約専用フォームから送信すると、すぐに楽天クーポンサポートセンターから返信がありました。
無事に解約申請手続きが済みました。

解約月は5月。
更新月のため解約解除料は発生しない。
端末の返却は不要。
回線停止は5月末。

めでたし、めでたし。

大学生のネット回線利用料がどんどん安くなる

長男が大学生だった時の、ネット回線利用料は、WiMAXを4年間利用で
3,175円×12か月×4年=152,400円
これにsoftbankのiphoeが月額6,000円かかっていたので
6,000円×12か月×4年=288,000円

長男の大学時通信料総額 440,400円

 

次男が利用していたRacoupon WiMAXは
2,496円×24か月+4,073円=63,977円

残り2年は、次男の楽天モバイル10Gプランのテザリングを利用して、パソコンはネットに接続します。

次男のスマホはsoftbankのiphoneから楽天モバイルに乗り換えたので
iphone 7,000円×24か月=168,000円
楽天mobile10Gプラン 3,000円×24か月=72,000円(予定)

次男の大学時通信料総額 240,000円(予定)
長男に比べて、通信料は約半分となりました。

通信費は、毎月必ずかかる費用×利用年数分は確実にかかる費用ですから、何のどんなプランを選ぶかによって、卒業時には大きな差が出ることになります。

授業料は値切れないけれど、通信料は節約できる項目ですもんね。
娘が大学生となったときには、もっとお得なプランがあるといいなぁ。
いろんな情報を集めながら、いろんなことをお得に利用していきたいものです。

 

 

コメント

  1. 麦おばちゃん より:

    おはようございます。またまたタイムリーに共感しまくってコメントさせていただきます
    解約月待ち構えてての、無事手続き終了、おめでとうございます
    WiMAXがきちんと使える場所に住んで
    10ギガでオッケーしてくれる次男くん、羨ましいです〜

    うちは、、、、
    もったいながりなおばちゃんオススメブログに書いたように
    一件落着、のはずだったのが、、、
    NTTの工事が混んでて未だ未定状態で(どうせならそれを待ちつつ)
    まだWiMAXを諦めきれず(サクサク使えればそれにこしたことない❗️)
    無線LANとつなぐことで速度が出るらしいというのを見つけ、
    やってみようというところで、、、、さらに
    ニフティのミスで、4月末まで使えるものが突然解約になっちゃってて圏外となり、
    丸一日かけて交渉し、、、、5月8日まで使える代替え品をやっと受け取れたところです

    ほんとに、いろいろなことを考えさせられます。
    窓口の若者と、同じ年頃の我が子が重なって、、、、。工事が遅れる、ミスが起こる、ことは仕方ないけれど、
    会社として、末端の若者に、ただ謝らせているだけで済まそうとする体制に
    腹が立ちます
    まあ、、この業界で、電話がつながるだけでありがたい、、、とも言えるし
    ニフティ電気とのセット割も諦めたくないし
    何より、また一から調べて手続きするのは面倒なので、
    今しばらく、ニフティ相手に頑張り続けます
    空の巣症候群を発症してる暇ない、、、と、ポジティブにとらえて、、、
    にしても、、、疲れますねー

    • そらはな より:

      麦おばちゃんさんへ♪
      へぇー。WiMAXって、無線LANとつなぐと速度が出るんですか( ..)φメモメモ
      うちも、我が家にPCがやってきた時の最初の業者はニフティでした。
      当時は、月にネット接続〇時間で〇円というプランでしたねー。
      今は、一人一台ネット環境な時代ですから、電波も追いつかないのでしょうかね。
      時代はどんどん流れていき、情報を集めないと取り残されてしまいそうです。
      そうそう、ポジティブ!ポジティブ!まだまだ私たちは、いろんなことに挑戦でいると思いたい!

  2. hitomi より:

    いつも楽しく拝見しています。パソコンは息子さま方は何を購入されましたか?
    生協では買わず、まだ様子見状態です。
    私が学生ならMac。それを使いこなせる技量を持てるのか?娘!と叫びたい気分です。

    • そらはな より:

      hitomiさんへ♪
      我が家の長男、次男ともに、パソコンは大学の生協で購入しました。
      うちの息子たち、イマイチこういう機器に弱くって、何かあったときに対応できないと思い、私もすぐに息子のところへ行けるわけでもないし、生協を頼っちゃいました。
      わからなくなったら、生協に聞きなさい!という方針で(^-^;
      Macを使いこなせる方は、ものすごく賢い方だと、私の中では定義付けられています。我が家では無理だわぁ~((+_+))

  3. hitomi より:

    お返事ありがとうございました!
    国立大の手厚い生協は最高ですね。
    残念ながら、前期落ちてしまって(涙)後期を蹴って、理系私立大学に進学しました。
    同じ学部に700名!びっくりです。
    自立の道へ邁進していただきましょう(笑)
    ずしりと節約に励みます。