大人の休日倶楽部会員ではない友人の旅行パックを代理購入することは可能なの?

スポンサーリンク

学生時代の友人たちと毎年クラス会を開いているのですが、2年に1度はちょっと遠くへ足を伸ばす旅行をしています。

さて、1年前から計画していた今年の旅行日程が、大人の休日倶楽部パス発売期間と重なることがわかり、友人たちもこのたび大人の休日倶楽部会員となりました。
しかし、友人の1人は諸事情により大人の休日倶楽部には入会しません。

幹事の私、その友人の新幹線とホテルのパックツアーを手配しなければならないのですが、ここで疑問。
大人の休日倶楽部会員の私が、友人の分のパックツアーを代理購入することは可能なの?

スポンサーリンク

大人の休日倶楽部パス

JR東日本の大人の休日倶楽部に入会すると様々な特典がありますが、一番の魅力は「大人の休日倶楽部パス」が使えるところ。

年に3回、JR東日本が指定する期間であれば、新幹線を含むJR東日本全線が4日間乗り降り自由で15,000円となるのですから、こんなおいしい特典を使わない手はありません。

新幹線で秋田ー東京往復すると、ふつうは33,000円以上かかります。
さらに都内移動の電車賃もかかることになります。

しかし、大人の休日倶楽部パスを使えば、15,000円で済むのですよ。
今年の1月には、お得すぎて熱海まで行ってきました。

大人の休日倶楽部パスの使い方 秋田~東京~熱海2泊3日の全行程その1
今年、大人の休日倶楽部パスデビューをしました。 初めての大人の休日倶楽部パスの使い方は、2泊3日の秋田~東京~熱海の旅。 3日間という短い期間ではありましたが、大人の休日倶楽部パスがなければ行かなかったであろう熱海まで足を伸ばすこと...

なお、大人の休日倶楽部加入の条件は、満50歳以上。

ひゃっほーっ!
歳をとるのも悪くない!

会員ではない友人のびゅうパックツアーを代理購入することは可能か?

さてさて、本題です。

大人の休日倶楽部会員の私は、今回の旅行で大人の休日倶楽部パスを買います。
しかし、会員ではない友人の場合、JR往復とホテルがセットになった「びゅう国内旅行商品」を購入するのがお得です。

旅行代理店に、友人の分のパックツアーを依頼すれば良いのですが、ここでハタと考えたのですよ。

大人の休日倶楽部会員であれば、びゅう旅行商品って5%OFFになるんだよね?と。

しかし調べてみると、「大人の休日倶楽部会員とその同行者も5%OFF」というのが条件です。
つまり、会員の私もびゅう旅行商品を利用しなければならないのです。

私は、大人の休日倶楽部パスを買って、友人と同じ日に同じ新幹線に乗って、同じホテルに泊まるのですが、彼女と同じびゅうパックツアーではないので、「同行」にはならないのですよね。

ならば、友人のびゅうパックツアーを私が代理購入することはできないの?
でも、旅行代理店ではお客様の旅行を代理購入しているわけだし、だったら私もネットで代理購入できるはず。

というわけで、とりあえずネットでびゅうパックツアーを申し込んでみたのです。
往復新幹線もおさえ、ホテルもおさえ、旅行する友人の名前も入力し、申し込み完了できました。

でも、一か所だけモヤモヤする部分があったのです。
それは、旅行する人の名前や住所は友人のものと変更できても、生年月日だけは私のものから変更できないという点でした。

びゅうオンラインサポートデスクに問い合わせをした

新幹線のチケットもホテルの宿泊者も、友人本人の名前なのですから、問題ないでしょう。
生年月日までいちいち確認はしないでしょうから、これだって問題ないでしょう。

でも、万が一何かあったら・・・と考えると、どうにもモヤっとします。
この歳になって、なにかをごまかして生きても、何の得にもなりません。

というわけで、びゅうオンラインサポートデスクに電話をかけて聞いてみました。

○JR東日本管内(東北、首都圏、甲信越)から出発のお客様
オンラインサポートデスク東京
TEL:03-6231-6633
平日 10時~20時 土休日 10時~18時(年中無休)

 

結論から言いますと、びゅう国内旅行パックツアーを代理購入することは可能です。

ただし、大人の休日倶楽部会員の私が、サイトにログインしたままびゅう商品を申し込むと、会員情報が反映されたままになるので、生年月日だけは変更不可能となっています。

では、なぜ旅行する友人の名前や住所が変更可能なのか?という点については、「大人の休日倶楽部会員とその同行者」という扱いだからです。
あくまでも私の同行者として友人の名前を入力するための、変更ができるようになっているのです。

そして、私は同行しない旅行なのに、私のびゅうカードで決済するので5%OFFになってしまいます。
でもそれって規約違反になるんですよね。

大人の休日倶楽部の会則には以下のような記載がありました。

1. 大人の休日カードは、カード上に表示された会員のみが利用でき、カード上に表示された名義人以外のものに貸与、譲渡することはできません。会員がこの定めに違反した場合には、不正使用とみなし、本倶楽部の会員資格を取消し、大人の休日カードを回収します。

2.第5条の特典により、割引で購入したJR乗車券類は、カード上に表示された会員以外はご利用いただけません。会員が、この定めに違反した場合には、不正使用とみなし、会員資格を取消し、大人の休日カードを回収します。また、不 正使用した者に対しては、割増運賃・料金を請求いたします。

大人の休日倶楽部会則より https://jre-ot9.jp/kaisoku/

 

ひぃぃぃ~っ!
ごめんなさい~!
大人の休日倶楽部会員剥奪だけはご勘弁を~!

では、規約違反にならずに友人のびゅうパックツアーを申し込みにはどうしたらよいのか?

それは、びゅう旅行をネットで申し込む際に、ログインせずに申し込むこと。
そしてカード決済も、大人の休日倶楽部で作ったびゅうのクレジットカードではなく、別のカードで決済すること

これにより、私の情報は反映されず、大人の休日倶楽部会員ではない一般の方が申し込んだことになるので、私でも代理購入が可能となります。

よーく考えたらわかることでした。
50歳になる前でも、びゅうパックツアーは申し込み可能だし、旅行代理店ではこうやって代理購入してるんですものね。

びゅうパックツアーは5%OFFにはなりませんが、旅行代理店に依頼せずに私が申し込んだことで得することは、えきねっとポイントが500円につき1P加算されることと、私のカード決済のポイントがつくことでしょうか。

なにはともあれ、これでスッキリ楽しく旅行ができます。

ちなみに今回の旅行は、劇団四季ライオンキング観劇と、はとバス夜のクリスマスイルミネーションツアー他。
はとバスツアーは、銀座キャピタルホテルをセットで申し込むとホテル宿泊代が2割くらい安くなりますので、大人の休日倶楽部パスを利用する人たちは、こちらのパックでホテルをおさえる予定です。

えっ?
ライオンキング観劇は、幹事の私のゴリ押しかって?
とんでもない!
私は一言も言ってないですよ!
2年前にこのメンバーでアラジンを観たら、みんなが「ライオンキングも観たい!観たい!」って言うから、しかたなくこういう旅行行程を組んだ次第です。(←本当か?)

劇団四季アラジンを2階席センター最前列で観た感想
劇団四季アラジン5回目の観劇となった今回は、初の2階席からの眺め。 1階席からではわからなかった部分も見えたりし、新たな発見に1人ニヤニヤしながら、アラジンを温かい目で見つめておりました。 さてさて、そんなアラジンの感想です。 ...

 

コメント