親のこと

スポンサーリンク
1週間晩ごはん

1週間晩ごはん献立まとめ10月7日~10月13日 認知症の母から「あなたにあげる」と言われて

時々母は、ちょこちょこいろんなものを片付けています。 片付けるといっても、何かを捨てるわけではありません。 自分が「捨てられないもの」を、私に押し付けるといったほうが正しいです。 キッチン用品や日用品など、私も使えるものは使います...
1
認知症

【認知症の母とのかかわり方】あんたが覚えておけ!と言われて、嗚呼私は認知症になりたい

体験したことを丸ごとすっぽり忘れてしまうのが認知症です。 例えば、昨日の晩ごはん何食べたっけ?と思い出せない私は、単なる(年相応の?)物忘れなのですが、晩ごはんを食べたことすら覚えていないのがうちの母。 要介護1の母に、お金の話をす...
8
認知症

介護上手は割り切り上手 母には説明しない正さない

「テレビがおかしいからちょっと来て」と、母が言いにきました。 またか・・・。と思いつつ、 「おかしいって、何が?」と母に聞くと 「壊れた」としか言わない母。 母のテレビが壊れたのは、これで10回目です。
7
スポンサーリンク
遺品整理・相続

父の遺品整理で出てきた会ったことのない祖父の絵に自分探しを始める

父が亡くなってから3年。 ようやく父の遺品である大量の書籍の処分を始めました。 ところが、父の遺品整理をしていたら、父の父、つまり私の祖父の遺品が出てきたのです。 祖父は私が生まれる前に亡くなっていますから、私にとっては想像すらで...
0
遺品整理・相続

3年経って遺品整理を始めたきっかけとは

遺品整理をする時期はいつがいいのか?と聞かれたら、それは人それぞれで、いつまで行なわなければならないという正解はないと思います。 ゆえに、いつまでたってもそのまま放置という場合も少なくありません。 そんな私も、父の遺品整理をずるずる...
2
1週間晩ごはん

1週間晩ごはん献立まとめ7月30日~8月5日 3年経っての遺品整理

父が亡くなってから3年めの今年の夏。 重い腰を上げてようやく、父の書斎の壁面いっぱいにある書籍類の片づけを始めました。 書斎にクーラーはありませんから、扇風機を回しながらの片づけですが、少し動くと汗がポタポタ垂れてきます。 なにも...
4
認知症

認知症の母の暴言にやりきれなさを感じた時

自分の親が認知症だとわかっていても、その暴言には傷ついたり凹んだりするものです。 そんな暴言を吐いた母は、自分の言動をすでに忘れているというのに、私はいつまでたっても心が痛く、時としてやりきれなさを感じたりもします。 認知症って本当...
6
親のこと

お義父さんが亡くなって離れて暮らす親とのかかわり方を考えた

「夜、爪を切ると親の死に目に立ち会えない」 子どもの頃、そんな話を聞いたことがあります。 そんな迷信、どちらかといえば私はあまり信じないほうなのですが、だけど世の中、親の死に目に立ち会える人なんてどれくらいいるのでしょう。 夫...
2
タイトルとURLをコピーしました