はじめての方はこちらへどうぞ

こんなに増えるの?ジャーマンアイリスを株分けした結果驚くほど花が咲いた

スポンサーリンク

今年はジャーマンアイリスがたくさん開花しました。
株分けして1年後の昨年は、ほとんど花を咲かせなかったのですが、今年は見事なまでに蕾をつけています。

ジャーマンアイリスは、1度植えるとあとはほったらかしでも毎年花を咲かせてくれる、地植えの花としては大変優秀な存在です。
でも、時には株を掘り上げて株分けすることも必要です。

我が家のジャーマンアイリスは、株分けしたら10倍くらいに増えました。

スポンサーリンク

ジャーマンアイリスの株の掘り上げ

畑の真ん中に、ジャーマンアイリスが毎年可憐に花を咲かせてくれていました。

2017年6月

そのジャーマンアイリスを全部掘り上げたのは、家庭菜園を本格的にやろうと思い始めた2年前のこと。

 

2018年7月

あまりにも畑のど真ん中にあるので、ジャーマンアイリスが邪魔になり、移植を決意しました。

 

2018年8月

掘り上げ作業を行ったのは、8月の真夏。
花が全部咲き終わって、梅雨が明けるのを待っていたら、8月になってしまいました。

 

2018年8月

10年以上も植えっぱなしだと、想像通り根が恐ろしいほど密集していました。

 

2018年8月

株も何重にも重なり合って、まさに芋づる式に出てくる、出てくる状態でした。

スポンサーリンク

ジャーマンアイリスの株分け

掘り上げたジャーマンアイリスの株分けは、くびれた部分でポキポキと折るだけです。

2018年8月

くびれの部分を数えることで、何年ものの株かわかるといいますが、掘り上げたジャーマンアイリスの株は、6つも7つも8つもくびれがありました。
10年以上株分けしていないので、当然と言っちゃあ、当然です。

 

2018年8月

株は、日なたに置いて乾燥させました。
株分けの際に、ポキポキと折った株の断面から軟腐病菌が入りやすくなるというので、とにかく乾燥が大事です。
一度病気になると、株が腐るように溶けていき、治療法はありません。

なので、ひたすら株を炎天下に置く。

2018年8月

葉っぱは半分ほどにカットし、根っこは10cm残してカットします。

 

2018年8月

この状態で2日間天日干しにしました。

ジャーマンアイリス植え付け方法

株の植え付けは、9~10月頃が最適だと言いますが、私は8月に行いました。

2018年8月

高温多湿を嫌うジャーマンアイリスですから、株の半分を土の上に出し、浅植えにすること。
植える日も、当分雨が降らないような日を選ぶこと。
株と株の間は、30cm以上空けて植えるようにしました。

ジャーマンアイリス株分けから1年後

ジャーマンアイリスは株分けをしたら、株が50個以上になったので、半分は友人へあげました。
残りの20株くらいを、円形花壇の中に植えました。

 

2018年10月

植え付けから2か月後の10月。
株の脇から新芽が出ていたので、ちゃんと根付いているということが確認できました。

翌年の春には、どんなに花が咲くかしら?と、この時はワクワクしました。

 

2019年5月

しかし、株分けした1年後に花が咲いたのはわずか2本だけ。
葉っぱだけは、ニョキニョキと出てきていたので、期待したのですが、花は全然ダメでした。

株分けしたからといって、すぐに花が咲くわけでもないのですね。

ジャーマンアイリス株分けから2年後は花が10倍増えた

株分けから2年後の今年。

2020年4月

あちこちからジャーマンアイリスの葉っぱが伸びてきました。

 

2020年4月

そして、ジャーマンアイリスを移植した円形花壇の向こうには、鼻息荒く畝を作りまくりました。

 

2020年5月

ジャーマンアイリスは、5月に入ると葉っぱもどんどん伸びてきましたが、花が咲きそうな蕾は見当たりません。
今年も、花は咲かないのかもしれないな・・・と、思いました。

 

2020年5月

ところが!暖かくなるにつれて、あっという間に茎が伸び、蕾がたくさんつきました。
そして、驚くほどたくさんの花が咲きました。

 

2020年5月

今年は、ジャーマンアイリスが大盛況です。

そして、かぶせモノだらけの畑も、暖かくなる日を待ちわびています。

ジャーマンアイリスは、株分けをして2年経つと、驚くほどの花が咲きます。

根っこが土の中で伸び伸びと張り巡り、栄養を吸い上げるまで2年はかかるということなのでしょう。

花も野菜も、手をかけた分だけ応えてくれるものです。

 

コメント

  1. 雪あられ より:

    こんばんは。雪あられです。いつも楽しく読ませていただいています。
    黄色のジャーマンアイリス素敵ですね。株分けするとこんなに見事に咲いてくれるのですね。うちにも実家の父(もうずいぶん前に亡くなりましたが)が移植してくれた紫のジャーマンアイリスがありましたがいつの間にか消えてしまったようです。もっと手をかけてあげれば良かった…。

    • そらはな より:

      雪あられさんへ♪
      こんにちは(#^^#)
      私も、こんなにたくさん花が咲くなんてびっくりしました。
      お花って、いつまでも咲いているわけではなくて、枯れてしまいますが、だからこそ咲いた時の喜びは大きいし、美しさに心奪われるのだと思います。
      紫色のジャーマンアイリスもきれいですよね。
      私も父が亡くなって、もっと庭のことを聞いておけばよかったと思ったこともありましたが、自分の好きなように作り上げていけばいいのだと思えるようになりました。