はじめての方はこちらへどうぞ
スポンサーリンク

ゴボウをたくさん買った時の保存方法

ゴボウが安かったんです。
夫婦2人暮らしなので、ゴボウは1本で十分足りるのですが、4本も買ってしまいました。
だって安かったんだもの。

たくさんのゴボウを無駄なく食べきるためには、一気に全部ささがきにして、冷蔵と冷凍に分けて保存します。

スポンサーリンク

ゴボウが安かったので

いつもは2本で150円くらいのゴボウが、4本入って同じ値段で売られていました。
安い。だけど一度に4本も使い切れません。
でも、ゴボウの長期保存方法なら知っています。

そのためには、買ったらすぐに4本全部をささがきにしてしまわなければならないので、買うのを躊躇っていましたが、下処理さえしてしまえば、後々料理をするときに楽なので、思い切って買うことにしました。

昔は、買ったゴボウをそのままキッチンの床に放置していて、いざ食べようと思った時には、中がスカスカになっていたりしたものです。
それくらい時間に追われた生活をしていましたが、今では時間に余裕があります。

なので、ゴボウ4本を一気にささがき処理をしました。
時間にして20分ほど。
やればできる。

 

ささがきごぼうは、酢水につけてあく抜きをします。

スポンサーリンク

その日のうちにきんぴらごぼう

ささがきごぼうの一部を使って、きんぴらごぼうを作りました。

ごま油で炒めたゴボウと人参を、和風だしの素、醤油、酒、みりん、砂糖で味付け。

お弁当の一品にも役立ちます。
アルミカップに入れて冷凍保存しておけば、いつでもお弁当に入れることができて便利です。

ゴボウの冷蔵保存

1週間以内に食べるゴボウは、タッパーに入れてヒタヒタに水を入れて冷蔵庫で保存します。

水は、毎日取り換えると、冷蔵庫で1週間は日持ちします。

牛肉とごぼうのしぐれ煮もいいし、マヨネーズと和えてゴボウサラダでもいいですよね。

ゴボウの冷凍保存のしかた

1週間以内に食べない分は、冷凍保存します。

ごま油を入れたフライパンでさっと炒め、ゴボウの表面を油でコーティングする感じに仕上げます。
こうすることで、冷凍してもゴボウの食感を楽しむことができます。

 

粗熱が取れたら、保存袋に入れて冷凍保存します。
これで1カ月くらいは日持ちします。

冷凍ゴボウは、豚汁などにしていただきます。

一度下処理をして冷凍しておけば、使いたいときにサッと使え、なおかつ味もしみ込みやすいので便利なんですよね。

だけど、子育て真っ最中のころは、このひと手間ができませんでした。
そんな経験を積んだからこそ、今は丁寧に暮らすことを心掛けたいなぁ・・・と思っています。

 

 

コメント

  1. りん より:

    すごいですね!
    勉強になりました。
    我が家も子供たちが結婚して夫婦二人なので最近は2本入りのゴホウでさえも買わずにいます。
    余るのです…食材がホントに減りません。
    ゴホウの冷凍保存ができるなんて目からウロコでした。
    やってみます。
    ごま油で炒めないとダメですか?
    我が家の炒め油はオリーブオイルなんですがそれでもいいですか?

    • そらはな より:

      りんさんへ♪
      ほんと、食材余りますよね。
      うちは卵1パックも余るほどです(;・∀・)
      ゴボウは、そのままでも冷凍保存できると思いますが、どうしても水分が蒸発していってパサパサになりがちなので、油でコーティングすることで少しは防ぐことができると思っています。
      オリーブオイルやサラダ油でも良いと思いますよ。
      風味の問題だと思うので、味付けすれば気にならないと思います。