スポンサーリンク

芝桜の育て方 増やし方 毎年増殖を続ける芝桜が今年も満開となりました

芝桜のポット苗を買ってきて植えたのは5年前。
わずか6苗分だったので、当時はとても寂しそうでスカスカ状態でしたが、1年後には10倍になり、3年で100倍に増え、今年はさらなる広がりを見せての満開となりました。

芝桜の増やし方はとても簡単です。

スポンサーリンク

小さなポット苗からの出発

5年前、ホームセンターで芝桜のポット苗を6個分買ってきました。


▲2018年春 芝桜

芝桜の苗には、申し訳なさそうにパヤパヤと花が付いているだけで、間もなくその花も枯れてしまいました。

 


▲2018年8月 芝桜

日当たり良好の場所に植えた芝桜は、特に水やりもせず自然の雨任せ。
それでも夏が終わるころにはしっかり根付いたようで、葉っぱの色が濃くなり、少し広がってきました。

 


▲2019年5月 芝桜

その芝桜は、翌年の春には10倍くらいに増え、とてもきれいな花を咲かせてくれました。

 

▲2019年6月 芝桜移植

増えた芝桜は、バラの花壇の横にも移植しました。

 

▲2020年5月 芝桜

その芝桜もしっかり根付いて、翌年にはこんもりと花を咲かせてくれました。

 

▲2021年5月 芝桜

さらに翌年は、盛大に満開となりました。

 

▲2021年5月芝桜

そして、最初にスタートした芝桜も、かわいい花が満開となりました。

そして5年目の今年。

▲2022年5月 芝桜

まずは一番最初に植えた南側の歩道の部分です。

 

▲2022年5月 バラの花壇周囲の芝桜

バラの花壇周囲の芝桜も、昨年よりも広がり満開です。

そして、昨年は反対側のバラの花壇周囲にも、株分けをして移植しました。

▲2022年5月 芝桜

それが、こんなにもきれいに花を咲かせています。

 

▲2022年5月 芝桜

今年は、バラの花壇を囲むように芝桜が満開となりました。

 

スポンサーリンク

芝桜の増やし方

芝桜は株分けで増やしています。


▲夏になると株元が枯れる芝桜

花が終わった芝桜は葉っぱが密集してきますが、お日様の当たらない株元からどんどん枯れてきます。
特に梅雨時期には株元が蒸れて根腐れを起こしやすくなるので、風通しをよくするためにも剪定や株分け作業が必要です。

 


▲芝桜剪定後

まずは、6月~7月頃、芝桜の伸びた葉っぱを半分くらい刈り込み、風通しをよくします。

その時に、ひとつの株の半分くらいを、ざっくり根元から掘るように切って、株分けします。
芝桜の根は、浅く広がっているので、手でざっくりと分ける感じです。

それを別の場所に植えますが、土には化成肥料を少し混ぜ、水をたっぷりかけて完了です。
こんな感じの株分けでも、芝桜はしっかり根付いてくれます。

春になって芝桜の蕾が付いたら、週に1度は液体肥料を与えます。

最初は小さな6つのポット苗でしたが、ここまで増えるんですね。
毎年春が来るたびに、満開の芝桜に癒されています。

丈夫でよく増える芝桜の種類

ところで、芝桜にはいろいろな種類がありますが、我が家で最も繁殖した芝桜は、オーキントンブルーアイという紫色の芝桜でした。

▲オーキントンブルーアイ

我が家の土や環境にマッチしたのか、繁殖力がハンパなく、どんどん増殖しています。

 

▲リトルドット

白く可憐な花を咲かせるリトルドットは、紫ほど繁殖していませんが、これもゆっくりじわじわと増えています。

 

▲スカーレットフレーム

濃いピンク色のスカーレットフレームは、花の中心部がさらに濃くてとってもキュート。
これは、昨年消滅してしまうのではないかと危惧しておりましたが、2年でやっと2倍くらいに増えました。

 

▲オータムローズ

薄桃色のオータムローズは、さほど背丈も伸びないし、爆発的に増えないので、刈り込む必要があまりありません。
でも、もう少し増えてくれるといいなぁと思っています。

 

▲ダニエルクッション

ピンク色のダニエルクッションは、昨年1苗買ってきて植えたものです。
他の芝桜より少し大きな花びらで色も濃いので目立ちます。

 

▲キャンディストライプ(2021年当時)

そして、今は亡きキャンディストライプ。
2年前に植えたものですが、昨年はさらに貧弱となり、とうとう今年は消滅してしまいました。
我が家の環境にはマッチしなかった模様です。

芝桜はいろいろな品種がありますが、やはり実際に育ててみないと、自分の家の環境に合うか合わないかはわからないものですねぇ。

いずれにせよ、春の庭を鮮やかに彩ってくれる芝桜は、グランドカバーとしてまだまだ増やしていきたいです。

 

*この記事は、2021年5月にアップしたものを加筆修正しました。

 

芝桜を植える前の庭の様子です↓

【雑草対策】防草シートと砂利を敷いて3年 今年も芝桜が満開となりました
庭の雑草対策のひとつとして、防草シートと平板ブロックを敷いたのが3年前。 そこに植えた芝桜が今年も満開の時期を迎えてい...

コメント

  1. まり より:

    はじめまして、満開のシバザクラ、素晴らしいですね!
    ちょうど昨日、株をほどいて植え替えてみたのですが、うまくいったかどうか(^_^;)
    増えてくれるといいのですが。
    種類によって、広がり方や盛り上がり方もかわりますね。
    参考になりました。

    • そらはな より:

      まりさんへ♪
      こんにちは(#^^#)
      きっと芝桜は来年さらに増えてきれいに咲くことでしょう。
      私がやっても増えたのですから、大丈夫だと思います。
      芝桜の種類によって、その気候や環境に合う、合わない品種もあるのでしょうね。
      うちは紫色が増殖中。
      ピンク色ももっと増やしたいです。