庭の雑草対策 防草シートと砂利を敷いて1年経った今年の夏は快適

スポンサーリンク

庭の雑草対策のひとつとして、防草シートと砂利を敷いたのが昨年の夏。
暑かったけれど、あの頃はまるで何かにとりつかれたように、せっせと作業をしたっけなぁ・・・。
今年のような猛暑では、確実に熱中症になっていると思うので、昨年やっておいてよかったと思いました。

さて、1年経った防草シートと砂利敷の様子です。
おかげで雑草はまったく生えず快適です。

スポンサーリンク

平板ブロックと防草シートと砂利を敷く

我が家と実家を繋ぐ南側の部分。

▲2年前の様子

元々は、何も植えていないスペースだったので、夏が来ると草が生い茂り、草取りが大変でした。
あ・・・、このくらいの広さの草取りならどってことないのですよ。
三角ホーでチャチャっとやってしまえば、あっという間にきれいになります。

庭の草取りが大変な方へ 作業能率がぐーんと上がる三角ホーは画期的
庭の草取りをもっと楽に行える方法はないかしら? ・・・と、検索していたら「三角ホー」という言葉がヒットしました。 サクッと草が削れて、足腰の負担も楽になるという三角ホー。 初めて聞く言葉ですが、どの人も三角ホーはすばらしい!と絶賛中。...

しかし、我が家は他にも手をかけなければならないところがたくさんあるので、とりあえず目につくこの部分だけでも、草取りをしなくてもいいようにしたいと思いました。

 

まずは、雑草を根っこからきれいに取り除いて、平板ブロックを使って歩道を作りました。

 

何度もやり直して、ようやく平板ブロック3列の遊歩道完成。
つつじの前には、伐採した柿の木を短く切断し、花壇のように区切りました。

庭造りDIY 草取り不要にするために平板ブロックを敷いて遊歩道完成
我が家と実家が繋がる南側の部分に遊歩道を作りました。 土むき出しの部分だったので、定期的に草取りをしないと、あっという間に草ボーボーとなり大変だったのですが、これでこの部分の草取りは不要となります。 レンガ敷きではなく平板ブロックを...

 

その横には、防草シートを敷いて砂利を敷き詰めることにしました。
これがもう真夏の暑さの中で、1人黙々と作業をするわけで・・・死ぬ思いでやりました、まじで。

たまーーーーーーに、夫が手伝ってくれましたが、休日もほとんど家にいない夫のことは最初からアテにしていませんとも。

 

並べた平板ブロックの1列をいったん寄せての、防草シート敷き。
今思い出しただけでも、我ながらよくやったな・・・とびっくりですよ。
ホント、昨年の夏は何かが憑依していたとしか思えん。

 

ホームセンターで250kgの砂利を買ってきたのも、か弱い女の私。

 

そして、砂利を敷き詰めたのも、か弱い女の私。
やればできるのだ。ふーっ(鼻息)

あれから1年経ちました

素人が、見よう見まねで庭造りDIYをやって、1年経った今年の夏。

ピンク色の芙蓉(フヨウ)の花が満開です。
それが白い砂利によく映えてとってもきれい。

 

平板ブロックの横には、芝桜を植えましたが、しっかり根付いたようです。
来年は、きれいな花を咲かせるといいなぁ。

 

防草シートと砂利を敷いたところは、下から突き破って雑草が生えてくることはありませんが、たまにこぼれた土からなのか?飛んできた種なのか、砂利の隙間から草が顔を出すことはあります。
でも根が張っていないので、するっと抜けます。

防草シートは水はけも良く、短時間の集中豪雨の際にも、防草シートの上の砂利の上に水がたまるということはまったくありません。
雑草に悩まされることもなく、草取り作業をすることもなく、今年の夏は本当に快適です。

ああ、ホントに昨年がんばってやってよかったわー。

 

ちなみに、こちらの雨落ち部分の砂利も、昨年がんばって防草シートを敷いて砂利を敷き詰めた部分。
まったく雑草は生えてきていません。

庭造りDIY③ 軒下の雨落ちに防草シートと砂利を敷いた費用と時間
ついに完成いたしました。 軒下の雨落ちの小石を全部寄せて、地面を掘って、土を慣らして、それから防草シートを敷いて新たに砂利を敷く。 真夏に庭で黙々とDIYをするアラフィフです。 さて、庭造りDIY防草シートと砂利を敷くのにかかった...

 

▲昨年の雨落ち部分の様子

防草シート無しで、砂利だけ敷いていると、石の隙間からはジャンジャン雑草が生えてくるし、石は重みで土の中に沈み込んでいくしで、事態は収拾つかなくなります。

おすすめしたい防草シート

私が使った防草シートは、デュポン社のザバーン防草シート。
幅1M×長さ50Mのもので約1万円。
在庫処分価格だったので、ちょっとお安く買えましたが、本来であればもう少し値段は張ります。

 

しかし、安い防草シートだと耐久年数は1年ももたないものもあるようなので、ここは信頼のおけるメーカーのものを選びたいところです。

防草シートの劣化は、たいていは紫外線や雨風にさらされることによるもの。
シートが薄くなったり破れたりすることで、雑草が下から突き破ってくるそうです。

ザバーン防草シートは、耐久年数は10年であり、さらに上に砂利を敷くことで紫外線による劣化を防ぎ、半永久的なんだとか?
ほんとかな?

形あるものはいつかは無くなるものだと思っているので、防草シートも半永久的だとはにわかに信じがたいですが、とりあえず1年経っても大丈夫でした。

 

さて。
我が家の南側の部分においては、この夏快適に過ごせておりますが、実は家の北側部分。

こういう状態なのよね。
もう、今年はとてもじゃないけれど、防草シート作業をする気にはなれず。
私の身体の中にも、誰も憑依してこないし、放置中です。

あーあ。
本当は、造園業者さんに頼んで、一気にローメンテナンスな庭を造りたいのですが、大々的に変えるのは、母も混乱するし怒るしで、当分私は母と庭との板挟みで悶々とするんだろうな・・・。

 

コメント

  1. あやめ より:

    こんばんは。すごくオシャレに仕上がってますね!
    ガーデンデザイナーさんに頼んだみたいになってます。素敵です。
    うちも去年、猫の額の庭を人工芝敷き詰めちゃいました。
    風情もなんもありませんわ(^^;)
    平板ブロック、色がすごくいいですね。
    うちもそうすれば良かったなぁ。
    雑草、生えてこないのでそれだけでまぁ満足なんですけどね。
    今年の夏に雑草取りなんてしたら病院まっしぐらですわ。夫がですが(笑)

    • そらはな より:

      あやめさんへ♪
      えええっ!ガーデンデザイナーに頼んだみたいですってぇぇぇえぇ!
      そんな言葉を言っていただけるなんて、お世辞でもうれしいです。
      雑草は生えてこないに限る!
      使っていない地面は、レンガを敷くなりコンクリートを流すなりしたいんですけどねぇ。
      もう少し涼しくなったら、また誰かが憑依して活動しだすかもしれません(;’∀’)

  2. ちかちか より:

    去年の記事を見て私も平板タイルを買って来て裏庭に敷こう!と思っていました。
    この暑さでしたが、そらはなさんの最後に出てくる写真状態だったのを、とにかく取れるだけ草を取り、掘ればゴロゴロ石があるのでできるだけ平らにして、買ってきた30枚敷きましたー。
    除草シートは私しか歩かないところにお金かけることないか、と思ったのとめんどくさいので敷がなかった。タイル敷いて二週間、平らにしたと思ったけどガタガタしたり隙間ができたりしてきました。でもまぁいいかー。まだ敷きたいので、もう少し涼しくなったらやります。草が生えてこないって、なんて気が楽なんだろう、これだけでも違うならもっと早くやればよかった〜そらはなさんのおかげです。私も誰か庭師の心得ある人に取り付いてほしいなあ。

    • そらはな より:

      ちかちかさんへ♪
      おおおお!ついに敷きましたか!!お疲れさまでした。
      平板ブロックは、下に砂を敷くと安定しやすいですね。
      ブロックの数が多くなればなるほど、ガタついてきますが、私も自分が歩く道だからいっかー・・・と思っています。
      ふふふふっ(#^^#)
      ほんとですね、庭師が私にも憑依してくれないかなー。

  3. ファンファン より:

    家の庭のDIYの助っ人に来て欲しいです

    • そらはな より:

      ファンファンさんへ♪
      こんにちは(#^^#)
      うちもまだまだたくさんDIYをやりたいところがあります。
      ほんとうに、キリがないですよね。