庭造り記録 1年で10倍に増えた芝桜を株分けした

スポンサーリンク

家の南側の通路に咲く芝桜を株分けしました。
1年前に植え付けた芝桜は10倍にも増え、5月には満開となり美しい花を咲かせてくれましたが、それも終わり。

来年もきれいな花を咲かせるために、芝桜の株分けをしました。

スポンサーリンク

庭造り 芝桜

約2年の歳月をかけて必死で庭造りをした南側通路部分。

2017年4月

以前は雑草だらけになっていたこの部分。

 

2019年5月

今年は、芝桜が咲きこぼれる遊歩道となりました。

2年間の庭造りの経過はこちらにまとめております。↓

庭の雑草対策 防草シートと砂利を敷いて2年経った今年の春 芝桜が咲き出しました
庭の雑草対策のひとつとして、防草シートと平板ブロックを敷いたのが2年前の夏。 ものすごく暑くて大変だったけれど、あの頃はまるで何かにとりつかれたように、黙々と作業をしていました。 そして今年の春、平板ブロックの隣に植えた芝桜が咲き出...

やっぱり私は芝桜が大好きだー!
この芝桜を来年もきれいに咲かせるために、刈り込んで株分けしました。

芝桜の株分け

可憐な花を咲かせる芝桜ですが、意外と丈夫です。
ただし、過度の湿気には弱いため、密集した葉っぱは夏前に刈り込んで風通しをよくしないと、枯れてしまうこともあります。

2018年8月

1年前に植えたばかりの頃は、パヤパヤとした芝桜でしたが・・・。

 

2019年5月

1年経つと、10倍以上に増えました。

 

2019年6月

そして、花も終わった今では、草だけが伸びきった状態です。

 

芝桜の株元

しかし、根元を見てみると、枯れこんでいるんですよね。
お日様に当たらない部分は、どんどん枯れていくので、密集したままではよくないのです。

 

芝桜

とりあえず、芝桜の上側を適当に切って、横に広がった部分を適当に掘り起こして、株分けしました。

 

芝桜移植

株分けしたものは、先日作ったレンガ風小道の横に移植しました。
うまく根付くといいな。

庭造りも、花を咲かせるのも、一朝一夕ではできないものです。
だけど、自分の家の庭を自分の好きなように変えていくのは、本当に楽しい。

庭造りも、花を育てることも、野菜を作ることも、私にとっては人生のアトラクションのようで、これは一生飽きることがないだろうな、きっと。

 

コメント

  1. け~ぽん より:

    すっかりガーデナーですね!
    まるで公園など施設の遊歩道のよう~
    もうちょっと引きの写真で拝見したいです。
    私はバラを植えているのですが、構造物などのデザインやほかの植物との組み合わせとか
    行き当たりばったりでまとまりがありません⤵
    体力、気力のあるうちにもうちょっとどうにかしたいです。
    参考にさせていただきます!

    • そらはな より:

      け~ぽんさんへ♪
      うはははは(;’∀’)
      理想は公園のような遊歩道ですが、全然及びません。
      引きの写真は、隣近所の余計なものが写りこんでしまうので、どうしても近い写真になってしまいます。
      私も行き当たりばったりで、その時の思い付きでやっていますので、全然まとまりがないですよー。
      でも、素人でDIYなのですから、好きなようにやっていきたいと思っています。