はじめての方はこちらへどうぞ
スポンサーリンク

冬物コートをおうちで洗濯 お手入れしてしまうコツ

冬物のコートを洗濯機で洗いました。
季節の変わり目にクリーニングに出す方も多いと思いますが、私はほとんどのものを自宅の洗濯機で洗っています。

毎年、ゴールデンウィークの頃は冬物の洗濯日和。
厚手のものも乾きが早いので、今の時期はお勧めです。

スポンサーリンク

冬物のコートを洗濯機でまわす

3~4か月間着ていた冬物のコートを、洗濯機で洗いました。

▪冬物のコートはたたんで洗濯ネットに入れる
▪洗濯機のコースは「ドライコース」を選択
▪洗剤はドライクリーニング用洗剤を使用
▪柔軟剤はいつも使っているもの

洗濯機のドライコースは、脱水時間も30秒ほどなので、シワになることもなく洗濯機におまかせできます。
もちろん洗濯が終了したら、すぐに取り出してコートの形を整えて陰干しにするだけ。

昔は、冬物のコートやアウターなど厚手のものはクリーニングに出していましたが、今ではほぼ自宅の洗濯機で洗います。

ダウンコートも洗濯機で洗っていますが、この冬は雪が積もらなかったので一度もダウンコートを着ていませんでした。
なので、そのままタンスにしまったままです。

ユニクロのダウンコートを洗濯機で洗う 匂いもしないし型崩れも無しでクリーニング代の節約
ユニクロのダウンコートを自宅の洗濯機で洗いました。 もちろん「手洗い可」という表示を確認してからですが、洗濯機に入れてドライクリーニングコースでスイッチを押しただけ。 全然大丈夫でした。
スポンサーリンク

冬物コートをしまう前のお手入れ

洗って乾いたコートは、しまう前にちょっとお手入れをします。

それは毛玉取り。
T字カミソリを使って毛玉を丁寧にとると、見違えるようにきれいになります。

これで来シーズンも気持ちよくコートを着ることができます。
ちょっとのひと手間で、衣類は長く大事に着ることができます。

洋服の毛玉り取り 使い勝手の良いのはカミソリだった
キッチン用スポンジとT字カミソリを使って、セーターやコートなどの毛玉取りをしました。 お気に入りの洋服に毛玉ができてしまい、ガッカリしていたのですが、家にあるものを使っての毛玉取りが、想像以上にきれいになってびっくりしました。

自宅で洗濯するための最も大切なこと

ところで、冬物のコートなどを自宅で洗濯をするために最も心掛けていること。
それは、買うときに、洗濯機で洗えるものを選ぶ
これに尽きます。

歳を重ねるごとに、お金も行動も必要最小限に暮らしていきたいと思っているので、クリーニングにわざわざ行くのもだんだん億劫になってくると思うんですよね。

というか、今でさえすでに億劫なのです。

最初からおうちで洗濯できるものを買えば、クリーニングに行く必要もなくなりますしね。
礼服など、どうしてもクリーニングが必要になるものもありますが、日常的に着るものは自宅で洗濯できるものに限ると思っています。

コートと一緒に冬用のマフラーもすべて洗濯して、スッキリしました。

暮らし方は、まだまだシンプルにできるはずです。

 

コメント