主婦が株を買うということ 滝沢ハム株主優待品が届く

スポンサーリンク

滝沢ハムから株主優待品が届きました。
「新商品から人気商品、定番商品までタキザワならではの、こだわりの味」だそうで、私にとってはどれも初めて見るものばかり。

最低単元株数を所有しているだけで受け取れる優待品は、お得度も高いし、自分の知らなかった世界も知ることになり、日常がちょっとだけ楽しくなります。

スポンサーリンク

滝沢ハム株主優待2019 自社製品詰め合わせ

滝沢ハムの株を買ったのは、2018年1月のこと。
なので、株主優待品を受け取るのは、今回で2回目となります。

滝沢ハムは、本場ドイツ製法のハムやソーセージを作っており、過去にはオランダで開催された国際食肉ハムオリンピック(そんなものがあったのか!)で、金メダル2個、銀メダル2個を受賞しています。

食の安全にもこだわった滝沢ハムの自社製品ならば、もらってうれしい株主優待品とばかりに、株を買いました。

100株以上保有で2,500円相当、200株以上で5,000円相当の自社製品が届きますが、私は100株保有なので2,500円相当の製品が届きました。

 

こちらは、昨年いただいた自社製品詰め合わせセット2,500円相当なり。

 

そして、今年届いた株主優待品は、同じく自社製品2,500円相当のもの。
今年のほうが、好みのものが多いです。

 

まずは「ディナーに食べたいフランクフルト」
粗挽きのゴツゴツとした食感や、お肉を食べる感覚を味わえる贅沢な一品。

では、晩ごはんにフライパンで焼き目をつけて、ナイフとフォークでいただきましょうか。

 

宅飲みおつまみは「3種のチーズ入りスモークソーセージ」と「えだまめ入りソーセージ」
冷たいままでもおいしいお酒のおつまみにぴったりなソーセージ。

でも私は熱いほうが好きなので、焼いていただきますよ。

 

「しっとり生ハムロースツインパック」
豚ロース肉を使ったしっとりまろやかな生ハムです。

畑で採れる野菜たちと一緒にいただきましょう。

 

「国産豚肉使用バラベーコン」と「豚ばら焼豚」
バラベーコンは、一般の商品と比較して塩分25%カットしていますが、しっとりおいしい。
豚ばら焼豚は、ほんのり甘い醤油味。

毎日わんさか収穫するズッキーニと一緒に焼いてもおいしそうです。

 

「おにくDELI チーズインハンバーグ」は、レンジでチンするお手軽さで、牛肉のボロネーゼソースを使用しています。

簡単でかつおいしいなんて、主婦にとっては超うれしい。

滝沢ハムの製品は、どれもこだわりの味なので、もらってうれしい株主優待品です。

株価が下がっても

昨年1月に買った滝沢ハムの株価は、その後ダダ下がりを続けています。
株価の値動きなんて、投資家にもわからないと言いますから、当然私にも今後の動きはわかりません。

ただ、最初から株主優待目的であり、かつ長期投資する予定なので、気長に待ちたいと思います。

株主優待品も欲しいけれど、株価が上がれば株を売りたくなってしまう。
株を売れば、株主優待品は受け取れなくなってしまう。

そんなジレンマもありますが、大丈夫。
滝沢ハムの株価は、私が買ったときよりもずーっと下がりっぱなしで、売るに売れない。
だから株主優待品は、今後もお楽しみ!

このくらい楽観的に考えないと、株は買えないですよねぇ。

なお、余裕資金がある場合は、株価が下がっている今、買い増しするという方法もあるんですよね。
こうすることにより、1株あたりの単価が下がり、利益を出しやすくなります。
これを「ナンピン買い」と言うそうだけど、その企業を信じて長期保有する覚悟があれば、こういうのもアリです。

私は余裕資金がないので、買い増しできません。(泣)

なので、ひたすら待っています。(耐)

株主優待品は主婦にとっておもしろい

ふだんは、スーパーで滝沢ハムの製品を買うことはありません。
ちょっとお高いイメージがあります。

だけど、株主優待品としていただくと、どうやって食べようかとあれこれ考え、マンネリな食卓にちょっとだけ変化をもたらすことができます。
主婦にとってはよい刺激となっています。

あらびきウィンナーオニオンペッパーてんこ盛りのピザを作ったり。

 

アメリカンチックな、ハンバーガーの夕食メニューだったりね・・・。

株主優待で、自分では絶対に買わないような商品をいただくと、いろんな発見もあるし、視野も広がるしで、なんだか楽しい。

各企業の株主優待品は、自社製品や商品券、クオカードや図書カード、お米券など、様々なものがそろっているので、どの株を買ったらよいかわからない場合でも、自分が欲しい優待品で選ぶのもまた楽しい。

銀行の利息は超低金利時代だからこそ、私にとって投資という選択肢が増えました。
何事も経験です。

ふだんは株価の値動きをチェックすることもなく、基本ほったらかしなのですが、株を買うことでいろいろわかったお金のこともあれば、時々自分でも調べたりすることも増えました。
NISA口座で利益が非課税となる間は、いろいろ考えながらやっていきたいと思っています。

頭を使うからボケ防止にもなればいいのですけどねぇ・・・。

 

*この記事は、2018年8月にアップしたものを加筆修正しました。

 

コメント

  1. シナモン より:

    そらはなさん、こんにちは。シナモンです。
    最近、いくつかの株を買い足しました。理由は、ネット銀行の定期預金で100万円で一年で1500〜2000円ほど。それならば、株の配当金の方がマシかと思い、貯金のつもりで買いました。
    もし株が下がっても、ダメージが少ないように100株5万円前後のものを3種類チョイスしました。資金がないというのも理由ですが(笑)
    昨年初めて買った株は、普段の買い物に使える株主優待目的でしたが、今回は利息がわりの配当金目的です。

    • そらはな より:

      シナモンさんへ♪
      銀行の金利を考えれば、株の配当金が本当にお得ですよね。
      私も、今年はもう少し買い増ししたいと考えていますが・・・。
      利息代わりの配当金目当てで、株を買うのもいいですね。
      そういう目線で考えてみようっと!