【鶏のせせり】はこうしていただく おうちで簡単居酒屋メニュー

スポンサーリンク

鶏のせせりをいただきました。
居酒屋や焼き鳥やさんでは食べたことがありますが、自分では買うことのない部位です。

鶏のもも肉や胸肉はよく料理しますが、せせりはどうやって食べるのがおいしいんだろう?
あれこれ調べた結果、シンプルに焼いて食べる!
これが一番おいしく食べる方法でした。

スポンサーリンク

鶏のせせりはどこの部分?

せせりは、鶏の首の後ろのお肉。
1羽からほんのわずか(50~60g)しか取れないので、大変希少価値のあるお肉です。

鶏のネックと呼ばれることもありますが、正確にはネックは首の周囲のお肉。
対するせせりは、首の後ろ側のお肉なので、ネックよりもさらに希少価値があるというわけです。

鶏の首の筋肉は非常によく動く部分なので、身が引き締まって弾力がありプリプリとした食感が楽しめます。
また、コラーゲンも豊富に含まれるといいますから、お肌にとってはうれしい限り。

スポンサーリンク

鶏のせせりのカロリーは?

そんなおいしい鶏のせせりのカロリーは、なんだか高そう。

調べてみると、せせり100gのカロリーは215Kcal。
皮つきもも肉100gは200kcal、皮つき胸肉100gは191kcalといいますから、ふだん食べているもも肉や胸肉と大差がないように思われます。

だけど、せせり肉は希少価値のあるお肉で、そんなに1度に大量に食べることもないですから、少ないお肉をよーく味わって噛みしめていただきたい。

スポンサーリンク

鶏のせせり肉の食べ方

さて、某ビンゴ大会でいただいた鶏のせせり肉ですが、すでに味付けされている様子でした。

長ネギとか塩コショウで味付けされたパック入り。

これはもうシンプルに焼いて食べるのが一番でしょ。
なんたってせせり肉の弾力とプリプリ感を味わうんだから。

 

というわけで、そのままフライパンへ投入。
もちろん油はしいていません。

 

鶏肉は、中までよーく火を通しますよ。
カンピロバクターによる食中毒が怖いですからね。

 

そして完成。
シンプルに焼いただけ。

でも大葉を敷いて、上には長ネギをのっけて、レモンを絞っていただきます。
鶏のせせりのプリプリ感がおいしくて、余計な味付けは一切不要って感じです。

お肌もプルプルになるといいな。
たったこれだけの量では無理でしょうけどね。
ってか、この歳では無理だけどねっ。

 

おいしい鶏のせせりには、梅酒なんぞ飲みたくなったぞ。

 

そして、野菜たっぷりの焼きそばに、冷凍保存していたホヤのお刺身で、おうち居酒屋メニューの完成です。

 

夫が、「せせりはもうないのか?」って聞くから、言ってやりました。
「ソラとハナを見れば、鶏の首の肉が少ないってわかるでしょ!」と。

ああ、私はインコの飼い主としてサイテーだ・・・。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました