ブルーレイレコーダーをインターネットに接続するとこんなに便利になるものなのね

スポンサーリンク

新しく購入したブルーレイレコーダーには、ネットワーク機能がついていました。
えっ?ブルーレイレコーダーでは、テレビ番組を録画できればいいし、たまーにレンタルビデオを観るくらいだから、インターネットになんて接続しなくてもいいよ。

・・・と、思っていたのですが、実際にネットワークに接続してみたら、けっこう便利で、家電製品がすべてインターネットにつながると、こんな便利な近未来がやってくるのね・・・ということを実感しました。

スポンサーリンク

ブルーレイ・DVDレコーダー壊れる

昨年から、録画した番組を観ていると、画像がカクカクしたり動かなくなったりするようになりました。
最初の頃は、録画した番組10本中1本がそのような症状が発生する程度だったのですが、徐々にエラーが頻発するようになり、ついに録画した番組のほぼほぼ全部が、カクカクしてまともに観ることができなくなってしまいました。

決定打は、サッカーバカの夫が楽しみにしていたサッカー日本代表親善試合が、1分しか録画されていなかったこと。
録画すらできなくなれば、もはやBDレコーダーの役目は終わったことになります。

まだ7年しか使っていなかったんですけどね。
7年も使えば寿命ですかね。

スポンサーリンク

SONY BDレコーダー購入する

私は、映像関係機器はSONY製品を愛するソニラーでした。
テレビはもちろん、BDレコーダー、ビデオカメラはすべてSONY製品です。

なので、当然今回もSONYのBDレコーダーを買うつもりだったのですが、価格.comなどで調べてみると、売れ筋ランキングも注目度ランキングも満足度ランキングも、すべてパナソニックのBDレコーダーで占拠されているではないですか。

そうかー。時代はパナソニックなのね。
ならば、パナソニックのBDレコーダーにしようかなぁ。

とは、決して思いません。
特にBDレコーダーに関しては、絶対にSONYでなければなりません。

実はその昔、寝室のBDレコーダーを、当時売れ筋ランキング上位だった他社製品のものにしたら、これがもう使い勝手が悪くて悪くて、本当に嫌になりました。

やっぱり私にはSONYのBDレコーダーが一番使いやすい。
SONYならば、例えば「映画」というジャンルを登録をすれば、すべての映画を自動録画してくれるので、見逃すことがない。あとで、観ないものは削除すればいいだけですし。
フリーワード登録もできるので、もちろん夫は「サッカー」と登録しています。
すると、サッカーの試合はもちろんありとあらゆるサッカー情報番組が録画されていて、夫が大喜びします。
ちなみに私は「劇団四季」と登録していますが、めったにヒットしません。
録画した番組は、ボタンひとつでCMだけを飛ばしてみることができるし、本当に便利なんですよね。

というわけで、どんなにパナソニックが人気者であっても、私はソニラー。
SONY一筋です。

また、同じSONYを買えば、リモコンなどの操作もほぼ同じなので、使いやすいですしね。

左:新リモコン  右:旧リモコン

スポンサーリンク

SONY BDZ ZW1500購入

SONYのBDレコーダーの中で、BDZ ZW1500を選んだのは以下の通り。

・トリプルチューナーである
・録画容量1TBである
・5万円以下で買える

選ぶ基準はこれだけです。

サッカーシーズンになると、やたらサッカーの試合が同時録画されまくり、3番組同時録画できなければお話にならないのです、我が家の場合。
録画容量は、これまでも1TBだったので、同じものにしました。
あとは、5万円以下で買えるものとして、1年前の型落ちを選びます。

これらの条件を満たしていれば十分だったのですが、今回買ったBDレコーダーには、ネットワーク機能がついていました。

スポンサーリンク

ネットワーク機能でできること

自宅にはWi-Fiがあるので、ルータとーのWPSボタンを押すとBDレコーダーで自動的にアクセスポイントを探してくれます。
あとは画面表示に従って登録するだけなので、サクッとネットに繋がることができました。

さて、BDレコーダーをインターネットに接続すると、こんなことができるようになります。

1.予約ランキングをみることができる

予約数の多い番組がランキング形式によって表示されます。
ランキングは、すべてのジャンルや、ドラマ部門、映画部門、バラエティ部門など部門ごとのランキングもみることができ、世間ではどんな番組が注目されているかわかるようになります。

だからなんなのよ?
人がどんな番組をみていようが、関係ないわ!
とも思うのですが、ランキングをみると見落としていた番組に気付くこともできるんですよね。

2.家中どこでもテレビが観れる

スマホやパソコン、タブレットがあれば、BDレコーダーに録画した番組や、放送中の番組を外出先や家の中のどこでも観ることができます。
スマホにはアプリのダウンロードが必要です。(Video & TV SideViewプレーヤープラグイン
また初回利用時に500円がかかります。

私は、アプリはダウンロードしましたが、スマホの小さな画面でわざわざテレビを観ようとは思わないので、課金していません。

3.外出先から録画予約ができる

しかし、このアプリをスマホにダウンロードしておくと、外出先から録画予約ができるんですよ。
試しに、職場からスマホで予約してみたのですが、家に帰ってBDレコーダーで確認してみたら、ちゃんと予約されておりました。

あと、スマホがリモコン代わりにもなります。
リモコンが壊れた時に、わざわざリモコンを買わなくても済みます。

他にも、インターネットに接続することでできる機能がまだありますが、とりあえず私が利用してみて便利だなぁと思ったのは、この3つでした。

スポンサーリンク

近未来の生活って

BDレコーダーがネットに接続できることで、遠く離れた場所から操作可能となり、なんだかワクワクしました。
お風呂にテレビがついているなんて贅沢だわ・・・と思っていたことが、防水のタブレット端末をお風呂場に持ち込めば、BDレコーダーを介して放送中の番組をみたり、録画した映画などを観ることも可能となるんですよね。
各部屋にテレビなんてなくても、持ち運びできるタブレットがあれば、それで事足りちゃいますね。

エアコンもネットに接続できれば、外出先からスマホで操作して自宅に帰る前に部屋を適温にしておけるとか。
お風呂のお湯張りリモコンもネットを介して、帰宅時に合わせて入浴できるようにしておくとか。

様々な家電製品が、インターネットにつながることで、生活はもっと便利になっていくんだろうなぁ。

家電製品も1年と言わずどんどん新機能のものが出てきているのですから、10年も前の製品を使っていたら、本当に浦島太郎状態になるんだなぁ・・・と思いました。

ところで、私はふだんからそんなにテレビを観るほうではありません。
しかし、スマホで簡単に番組表やランキングをみることができるようになり、最近テレビにちょっとハマりつつあります。
テレビも、単なる娯楽ではなく、時に貴重な情報源となるのですから、時間を上手に使っていきたいものです。

 

コメント

  1. えり より:

    家計管理や気になることなどがそらなはさんに近いと勝手に感じていていつも楽しく読ませていただいています。
    ソニラー!私も同じくソニラーです 前回血迷ってパナソニックBlu-rayを購入してから毎日後悔(泣)その前に使っていたSONYは本当に使いやすかった。今のパナがそろそろ寿命なので絶対SONYにするつもりです。ネットに繋ぐのも楽しみになりました♪

    • そらはな より:

      えりさんへ♪
      こんにちは(#^^#)
      わぉ!ソニラー仲間がいてうれしいです。
      パナソニックのBlu-rayは、ソニーからの買い替えだと相当使いにくいようですね。
      最初からパナソニックを使っている方にとっては、問題ないのだと思うのですが。
      私も、寝室のBlu-rayレコーダーが壊れたら、絶対ソニーにします!

タイトルとURLをコピーしました