認知症

スポンサーリンク
認知症

高齢の母の耳が遠くなったことで今私が一番困っていること

以前にも増して、母の耳が遠くなったと感じています。 80代半ばの母ですから、耳が遠くなるのは当たり前。 日常の会話は、私が大きな声でゆっくりと話せば済むことですから、全然いいのです。 だけど、母の耳が遠くなったことで、今私が一番困...
認知症

認知症を認めることから始めよう だけどやっぱりむなしくて切なくて

母の動きを目で追っていたら、思わず「ふふふっ」と笑ってしまいました。 笑ったといっても、もちろんこの場合はおもしろくて笑ったのではなく、「苦笑」のほう。 母の言動のこっけいさにとまどいの気持ちはありながらも、私は笑えたのです。 これは...
認知症

要介護認定更新の有効期間が3年に延長になってちょっとため息

母の介護保険、要介護認定結果の通知が届きました。 前回と同じ「要介護1」。 しかし、認定有効期間が36か月となっているのにびっくり。 毎年更新しなくていいってことですか? 次回の更新は3年後でいいってことですか? いったいいつ...
認知症

部屋の中に出没したアリのことを忘れて良かったね・・・と思える認知症の母をみる私の心境

母の部屋に小さなアリの行列が出現。 それは、玄関の壁と床のわずかな隙間から出てきていて、たどっていくと廊下から居間のソファーの下へと続いていました。 私なら、部屋の中にアリが出たら、そりゃあもう一大事! えらいこっちゃと大騒ぎです...
認知症

どうせ覚えていないのだから母が言ったことにいちいち腹を立ててはいけないと毎度思う

ようやく、固定資産税を納めてきました。 支払ってきたことを母へ伝えると 「はいはい、ありがとう」と言っただけで、それ以上は何も言いませんでした。 あんなに激高していたのは、なんだったんだろう。 そして、母の言葉に傷つき、うんざりし、...
認知症

督促状が届いて母パニック!母宛ての郵便物の管理の仕方を考えなくては

母の元へ市から督促状が届きました。 固定資産税が未納となっているため、至急納付するようにとのハガキ内容。 母は怒り心頭で、仕事から帰宅した私に向かって鬼のような形相でまくしたてる。 私、げんなり・・・。 母宛てに届く郵便物の管理...
認知症

介護を一人で抱え込まないために最初にやること

介護は家族だけで抱え込まずに、多くの人の手を借り様々な支援やサービスを受けながらやっていくのが良いということは、重々承知しています。 しかし、介護サービスの利用の手続きをするのは、サービスを受ける本人ではなく、たいていは家族が行うものです...
認知症

ヘルパーを非難した母をみて認知症の介護は家族だけでは無理だと思った出来事

認知症は、新しい記憶をインプットすることは難しくなりますが、「うれしい」「楽しい」「悲しい」「嫌だ」といった感情は長い時間残ると言われています。 特に負の感情のほうはいつまでも残るので、不愉快な感情だけが独り歩きをし、行動や心理症状がます...
スポンサーリンク