スポンサーリンク

子どもが帰省する なのに暑くて掃除機かけたくないという時のお助けルンバ

大学生の次男と娘が実家に帰ってきます。
子どもの元気な姿を見られるのはうれしいけれど、なんせ夫婦2人暮らしにすっかり体が鈍ってしまって、ちょっとばかりめんどくさいというのも正直な胸の内。

とりあえず、子どもたちの部屋を掃除しよう。
すっと無人だったわけですから、埃もあるでしょう。
だけど、暑くて掃除機掛けするのもやりたくない~。

と言う時の大活躍自動掃除機ルンバです。

スポンサーリンク

自動掃除機ルンバの使用場所

我が家では、ルンバの活躍場所は主に寝室。
基本的にベッドと棚しかない場所なので、ルンバはとても使いやすいのです。
特にベッドの下にスイスイ入っていって、くまなく掃除をしてくれる姿は感動もの。


私じゃあ、ベッドの下はここまで念入りに掃除できません。(というか、しない派)

ルンバを購入した理由は、ベッドの下の掃除をクイックルワイパーで這いつくばって掃除するのに、腰が痛くて嫌になったから。
朝、出勤前にルンバのスイッチを入れて掃除をお願いすると、帰ってきた時には、床はつるつるすべすべで、裸足の足にも気持ちよい感触となっています。

ちなみに、リビングでルンバを使うことはあまりありません。
床にモノが置いてあると、ルンバの働きは効率が悪くなってしまうので、私が掃除機をかけほうがマシです。

それと実際にルンバを使うようになってわかったことですが、寒い冬に廊下の掃除もルンバにおまかせできるってこと。
我が家は全館暖房ではないので、冬の廊下はとても寒くて、掃除機掛けをするのも嫌になります。
なので、ルンバサマサマなのです。

暑い日の子ども部屋の掃除

次男も娘も帰省するというのに、暑くて掃除する気にすらなれません。
子ども部屋はベッドと机のみで、今は誰も使っていないので、掃除もしていないという。

たまに窓を開けて空気の入れ替えはするんですけどね。

だけど、無人の部屋ほど埃がたまるっていうじゃありませんか。
一見きれいに見えるけれど、やっぱり子どもが帰省するからには、掃除しないとね。

というわけで、ルンバにお願いしちゃいました。

ひゃぁ~。助かる。

私は涼しい部屋でグダグダしているのに、ルンバは暑いの疲れるの、文句ひとつ言わずにせっせとケナゲに部屋中を行ったり来たりするんだもの。

 

特にベッド下の掃除は助かります。
隅々まできっちりきれいに埃を吸い取ってくれるもの。

ルンバの吸引力

ルンバの掃除終了の合図が聞こえたので、労うべく、集めたゴミをチェックしてみます。

げっ!
ダストボックスには、ものすごい埃が・・・。

 

出してみると、綿埃に混ざって、細かい砂のようなものがたくさん!

たぶんコレ、窓を開けた時に入ってくる砂ぼこりなのよね。
なんせ家の前に広がる畑ですからね。

部屋の主がいないので、人の移動で舞う綿埃よりも、風で飛んで入ってくる砂ぼこりが多いんですね。
ぱっと見、きれいに見える部屋でも、こんなに埃がありました。

ルンバに感謝です。

しかしながら、私が常日頃思っているルンバのデメリットもあります。

自動お掃除ロボットルンバを買おうか迷っている方へ 2代目ルンバ購入でわかったメリットデメリット
ルンバ2代目をお迎えしました。 初代ルンバのバッテリーが寿命となり、買い換えるか否かで悩んでいたのですが、やはり買い換えてよかったです。 我が家にルンバがやってきてから早6年。 ルンバのメリット、デメリットについて考えてみました。...

余談 高齢の母にはルンバが使えなかった

ルンバのデメリットこそあれど、私はルンバを愛しています。
ルンバがせっせとケナゲに働く姿を見ていると、私もがんばろうと思えます。

こんなすばらしいお掃除ロボットを、実家の母にも使ってもらいたくて、その昔実家にプレゼントしたことがありました。

寝室のベッドの下や、廊下や玄関ホールなど、ルンバにお掃除してもらえば、母も楽になると考えました。
しかし、それはまったくの無駄に終わりました。

母は昭和一桁世代。
もったいない精神で戦後の貧しい日本を生き抜いてきた人です。

なので、ルンバの充電器をコンセントから外してしまうのです。
ルンバの充電中のランプが光っていると、電気代がもったいないって思うんだって!

ちがうって!充電しても、電気代は1時間に1円程度なんだよ。
充電しないでおくと、バッテリーが劣化して使えなくなるんだよ。
だから充電してよ!

・・・と、いくら説明しても無駄でした。

挙句の果てに、ルンバにスーパーのナイロン袋をかぶせていた!
「埃がかぶる」という理由で。

いやいや、毎日ルンバを使ったらいいやん!
その埃をルンバがきれいに掃除してくれるんだから!

・・・と、いくら言っても、まったく聞く耳を持ちませんでした。

いつしかルンバは、床のオブジェと化していました。
母にとっては、豚に真珠の宝の持ち腐れでした。
結果私がルンバを撤収してきました。

道具の使い勝手なんて、人それぞれでなわけで、どんなに私がすばらしいと思っているものでも、その意味を理解していない人にとっては、不要品となるんですよね。
しかし、母のアタマの固さにもびっくりしたなー、もう!

私は2階の子ども部屋と、自分の寝室の2箇所にルンバを置いて、自分が快適かつ楽になるために使わせてもらいます。

さて、子ども部屋の掃除も終わったので(ルンバがやってくれただけだけど)、あとは何を食べさせるか考えなくちゃ。

 

コメント

  1. ふんわり より:

    こんにちは。
    ずっと体調が悪くて、だんだんほこりが目立ってきて
    ついに私も買いました。
    安い中国製ですが玄関も落ちることなく拭き掃除までしてくれます。
    手抜きの掃除しかしない私と大差ないので、本当に買ってよかった
    です。
    けなげに働いてる姿を見ると可愛くなって、思わず話しかけたりして
    癒されてます。
    一人暮らしの老人にいいかもと思いましたが、もったいない精神には
    勝てませんでしたか。。

    • そらはな より:

      ふんわりさんへ♪
      拭き掃除するお掃除ロボットいいですよねー。
      本当にせっせと働いてくれるので、私も自分が掃除するよりはるかにきれいになります。
      一人暮らしのお年寄りにも、自動掃除機はとても良いと思いますが、人によるんでしょうね。
      うちはダメでしたが、きっと上手に使っていらっしゃる方はたくさんいると思います。