横浜みなとみらい【good spoon】ランチでチーズを食べ放題してわかったこと チーズは熱々が大好きだ

スポンサーリンク

横浜みなとみらいのマリン&ウォークにある【good spoon】へ行ってきました。

私は田舎者なので、テレビや雑誌で紹介された興味をそそるお店には、首をつっこみたくなります(笑)。
自家製チーズ食べ放題、そして日本ではまだめずらしいブッラターチーズも食べられると聞き、大好きなチーズを食べるためなかなか予約のとれないというお店に、もちろん予約をして行ってきました。

スポンサーリンク

横浜みなとみらいグッドスプーンでランチ

友人が、これまたおしゃれなお店を見つけてきたんですよ。
それが横浜みなとみらいのマリン&ウォーク内にあるグッドスプーンというお店。

関西のほうでは、チーズ工房併設という話題のお店のようですが、今年の3月に横浜みなとみらい店として関東初進出したのだとか。
予約は1か月前から行っていますが、土日となると予約でいっぱいでなかなか入れないお店の模様。

私が行ったのは平日の11時。
ランチタイムは3部の完全回転制となっていて、11:00~、13:00~、15:00~の90分制。

11時ちょうどにお店に着くと、店内はすでに着席して食べている人たちが半数以上いました。
テラス席もありますが、この日は暑くてとてもじゃないけれど外では食べられません。

店内に入ると、お店のスタッフが私たち含め3~4組のお客さんに、当店のシステムを説明してくれましたが、流れるような話に頷いて聞いてはいたものの、実はよくわからないまま座席に案内されました。
ま、いっか。食べてみればわかる。

 


good spoon HPより https://www.goodspoon.jp/lunch

ランチセットは、1,850円~。

自家製フレッシュチーズ食べ放題+サラダ&パンビュッフェ+メインディッシュは選択制。
私はスープ&ドリンクバーもつけたので、1,850円にプラス300円。

 

店内にはデトックスウォーターというお水もあります。もちろん無料の飲み放題。
まぁー、いちいちおしゃれ。
このお水があるから、スープ&ドリンクバーは要らないと言っちゃあ要らない。

しかし、この日のスープであるミネストローネは具だくさんでとってもおいしかった。

 

そして、サラダ&パンビュッフェにチーズ食べ放題。
自分で席を立って取りにいくビュッフェスタイルが、この歳になるとちょっと苦手なのですが、店内どこを見てもいちいちおしゃれなので、楽しかったりもします。

サラダビュッフェは、レタス系の葉物の他に、ポテトサラダ、スパゲティサラダ、豆類を煮たもの(ほんとはおしゃれな名前がついていると思われる)、さつまいもを煮たもの(ほんとはおしゃれな名前がついていると思われる)など。

パンビュッフェは、ひと口大にカットされたパンが5~6種類。
欲張って全種類とると、絶対に食べられないと思い、とりあえず2切れ。

 

チーズ食べ放題は、全部で5種類。
モッツァレラやクリームチーズは食べたことがありますが、フロマージュブランなんていう名前からおしゃれなチーズは初めて!
ヨーグルトに近いさっぱりとしたチーズです。
リコッタチーズもブルーベリーにアロエ味。
食べたことのないものを食べると、自分の経験値が上がったように思え幸せを感じる私です。

しかし、チーズっていくら食べ放題だからといっても、そんなに食べられないよね。
と思っているところへ、メインディッシュ登場。

 

グリルベーコンのラザニア。
ラザニアの生地が思っていたより薄いけれど、チーズですでにお腹いっぱいになりつつあるので、ちょうどよいのかも。

 

そして、追加料金800円を払ってでも食べてみたかったのが、ブッラターチーズがドドーンと乗っかっているボロネーゼ。

花畑牧場の田中義剛さんが作るブッラターチーズがテレビで紹介されていたのを見て、ずーっと気になっていたブッラターチーズ。
モッツァレラチーズを巾着袋のようにして、その中にモッツァレラと生クリームを入れたインパクト大のチーズですよね。

ナイフで巾着袋を切り開くと、ドッヒャーというくらい中からチーズが溢れてきます。
トロトロなチーズを想像していましたが、思っていたより水っぽい感じ。

これをボロネーゼによーく混ぜていただきます。

で、食べている途中で、突然お店のスタッフから案内があります。
「今から、自家製出来立てフレッシュチーズを作ります~!」みたいな。

ボウルみたいな入れ物でチーズを伸ばしながら、ひと口大にした生モッツァレラチーズを1個ずつちぎってお皿に乗せてくれます。

自家製フレッシュチーズ。

もっとクリーミィな感じを期待していましたが、表面はゴムっぽい。
なんぜ初めて食べるものだから、これが自家製フレッシュチーズだと言われれば、そうかと納得してしまう私ですが、味自体はほとんどないので、塩コショウをしていただきました。

メニューには、自家製フレッシュチーズ食べ放題とありましたが、結局提供されたのは一人1個のみ。
もっとも、お腹いっぱいでこれ以上食べられませんでしたから、いいんだけど。

でもあの書き方では、フレッシュチーズをじゃんじゃんおかわりできると勘違いする人もいるんじゃないのかなぁ。

 

みなとみらいマリン&ウォークにあるgood spoonは、窓からの景色もいちいちおしゃれ。

すぐ近くに海上防災基地があり、訓練なのかずーっとヘリコプターがホバリングしていてちょっとうるさかったけれど、横浜なので許す(笑)。

友人と2人でメインディッシュをシェアして食べたので、ランチのお値段は一人2,550円也。
コスパは決して良いとは言えないけれど、ブッラターチーズもフロマージュブランもリコッターチーズも食べることができて満足です。

だけど、グッドスプーンでチーズを食べて改めてわかったことがひとつ。

私は、チーズは熱々のとろけるやつで、ほどよい塩味があるほうが大好きだ!ってこと。
次のターゲットは、チーズタッカルビでいきます。

大人気!行列のできるチーズ専門店 渋谷ヒカリエ内ラクレでラクレットを食べてきた
チーズが大好き。 でも家では、とろっとろに溶けたチーズを滝のように浴びせて食べる料理なんて、できるわけがありません。 そんな家でできないものを食べるというのが、外食の醍醐味だと私は思っています。 テレビで紹介されているのを見てから...

 

コメント

  1. あやめ より:

    きゃー美味しそう!!これで二人で5000円なら満足ですよ。
    景色もいちいちオサレですし(笑)関西人のイメージどおり「ザ・横浜」って感じです。
    ふだん6Pチーズ、いいとこキリのクリームチーズを食してる私・・・本物のチーズ写真を見て牛のようにヨダレが垂れてます。お許しを。

    • そらはな より:

      あやめさんへ♪
      たしかに「ザ横浜」でした。
      都会は魅せ方がうまいといつも思います。
      田舎には田舎のよさがあると思いますが、集客力とはまた別なんですよねー。
      秋田も星のリゾートを手掛けるプロに空間デザインしてもらえばいいのになー。