庭の手入れ

スポンサーリンク
庭の手入れ

老後は庭師を目指したい私のイヌツゲの剪定ビフォーアフター そして野望

自宅の北側の木々まで、なかなか手が回らないのですが、気が付けばイヌツゲがボーボーとなっていたので、剪定することにしました。 思えば2年前には、剪定の「せ」の字も知らなかった私ですが、見様見真似で少しばかり剪定もサマになってきたように思いま...
4
庭の手入れ

薔薇の花後の切り戻し 我が家の薔薇の名前はなんだろう

今年は昨年よりも大きな薔薇の花が咲きました。 昨年秋に剪定したおかげ? 春先に肥料をやったおかげ? その薔薇の大輪もあっという間に咲き終わり、花後の剪定について調べていたら、薔薇にもいろいろな種類があるということがわかりました。 ...
4
庭の手入れ

水仙の花後の葉っぱはどうしていますか?見苦しいので編んでみました

我が家に真っ先に春を知らせてくれるのは、水仙の花。 地植えの水仙は、水やりも必要ないし、肥料もやったことがないのですが、毎年必ずきれいな花を咲かせ、しかも毎年少しずつ花が増えていっているような気がします。 こんな手間いらずの美しい水...
8
スポンサーリンク
庭の手入れ

2年間畑の雑草対策をしてわかったこと 最も効果があったのは根切りだった

庭にどんどん生えてくる雑草には、本当に困ります。 コンクリートを流したり砂利を敷いたりするのもありですが、畑や花壇など土を活用したい場所では、雑草との闘いとなります。 私がこの2年間で、あの手この手でやってきた雑草対策で最も効果があ...
0
庭の手入れ

こごみは下ごしらえ不要 芽吹く姿はまるで〇〇に似ている

庭に自生しているこごみが次々と芽吹き出しました。 実は昨年はじめて、庭にこごみが生えているということを知りました。 それまでは、庭の隅にシダ植物が生い茂っているという認識しかなかったので、近づくこともしていなかったのですが、まさかそれが...
2
庭の手入れ

庭を造り変えるのにかかった費用 遺された庭の管理は使命感でやってはいけない

庭が広すぎて困るということは、贅沢な悩みなのかもしれません。 しかし、私にとってはやっかいでめんどうな土地でもありました。 父が毎日せっせと手入れをしていた庭も、父が急逝したことで、私は父の想いと庭の管理の板挟みになっていました。 ...
12
庭の手入れ

隣の畑は肥えて見えるが私にもきれいな畝を作ることができました

新緑の美しい季節とともに、ご近所の畑がまぶしいくらいに美しいのですよ。 近所にはレンタルの畑もあって、週末ともなれば朝早くからたくさんの方々が、自分に割り当てられた土地をせっせと耕し、雑草ひとつない美しい畑を作っています。 きっとあ...
8
親のこと

「お父さんは全部自分ひとりでやってきたんだよ」という親の呪縛を解き放つ

親から言われた言葉って、自分でも気が付かないうちに心の奥底に根付いているものです。 いい意味でも悪い意味でも、親の言葉に縛られて、私は身動きとれない状況になっていたんだなぁと思いました。 親の影響力ってすざましい。 だからこそ、我...
12
スポンサーリンク