庭の手入れ

スポンサーリンク
庭の手入れ

こごみは下ごしらえ不要 芽吹く姿はまるで〇〇に似ている

庭に自生しているこごみが次々と芽吹き出しました。 実は昨年はじめて、庭にこごみが生えているということを知りました。 それまでは、庭の隅にシダ植物が生い茂っているという認識しかなかったので、近づくこともしていなかったのですが、まさかそれが...
2
庭の手入れ

庭を造り変えるのにかかった費用 遺された庭の管理は使命感でやってはいけない

庭が広すぎて困るということは、贅沢な悩みなのかもしれません。 しかし、私にとってはやっかいでめんどうな土地でもありました。 父が毎日せっせと手入れをしていた庭も、父が急逝したことで、私は父の想いと庭の管理の板挟みになっていました。 ...
12
庭の手入れ

隣の畑は肥えて見えるが私にもきれいな畝を作ることができました

新緑の美しい季節とともに、ご近所の畑がまぶしいくらいに美しいのですよ。 近所にはレンタルの畑もあって、週末ともなれば朝早くからたくさんの方々が、自分に割り当てられた土地をせっせと耕し、雑草ひとつない美しい畑を作っています。 きっとあ...
8
スポンサーリンク
親のこと

「お父さんは全部自分ひとりでやってきたんだよ」という親の呪縛を解き放つ

親から言われた言葉って、自分でも気が付かないうちに心の奥底に根付いているものです。 いい意味でも悪い意味でも、親の言葉に縛られて、私は身動きとれない状況になっていたんだなぁと思いました。 親の影響力ってすざましい。 だからこそ、我...
12
庭の手入れ

移植を嫌うタチアオイ こっちが移植を願い下げだわ!と逆切れ

畑の真ん中にあった柿の木を伐採したので、すぐそばに生えているタチアオイを移植することにしました。 毎年、ほとんど手入れをしなくとも、きれいな花を咲かせてくれるタチアオイ。 今度はもっと人目に付く場所に植え替えてあげましょう、と思っていた...
2
庭の手入れ

庭木の伐採 父が遺した庭を変えていく決意

庭の木を伐採しました。 柿の木と梅の木と松の木。 父が長い時間をかけて育ててきた庭木でしたので、もちろんためらいはありました。 いろいろな葛藤の中、気持を整理し決断するまで2年が過ぎてしまいましたが、ようやく伐採することができたの...
10
庭の手入れ

長年たい積した椿の木の下の枝葉を撤去する 時代の流れに合わせた生き方を

秋も深まってきたところで、ようやく椿の木の下にたい積していた枝葉を撤去しました。 剪定した枝や落ち葉の一時置き場だった場所は、いつのまにか常設枝葉置き場と化し、私が最も近づくのが嫌だった場所です。 片付け作業をしながら、時代に沿って...
6
庭の手入れ

木質化した大きな紫陽花の剪定をして気持をリセットする

庭の隅にある大きな紫陽花は、私の背丈をとうに超えています。 昨年は、花の付いた部分を見様見真似で剪定してみたのですが、今年は根元からバッサリ切ることにしました。 大きすぎて手に負えなくなっていたし、紫陽花の葉っぱが密集して風通しが悪...
4
スポンサーリンク