スポンサーリンク

レンジで簡単乾燥生姜を飲んで5年 温め効果とダイエット効果

寒い季節がやってくると、乾燥生姜を作ります。
天日干しで丸3日とか、オーブンで1時間焼いてから天日干しにするとか・・・、そんなめんどうなことはいたしません。

私の場合は、レンジでチンするだけなのですが、毎年作っているうちに、少しだけ作り方も変化してきました。
簡単手間いらずの乾燥生姜は、大変便利です。

 

スポンサーリンク

生の生姜と乾燥生姜では効果が違う

その昔、生姜紅茶ダイエットなるものがテレビで紹介されていて、しばらくやってみたことがあります。

食事の前に、すりおろした生姜ティースプーン1杯分を、温かい紅茶に入れて飲むと、体が温まり代謝アップにつながり、ダイエットにもなるといもの。

朝は生姜紅茶を1杯飲んで、さらに仕事にもマグボトルに入れて持参。
夜も晩ごはんを作りながら生姜紅茶を飲む・・・ということを続けていましたが、1か月ほどでやめてしまいました。

理由は、いちいち生姜をすりおろすのがめんどうになったから。

しかも、すりおろした生姜を紅茶に入れても刺激が強すぎて飲みにくく、はちみつを加えて飲んでも、やっぱり生姜特有の辛さがあります。

こんな飲みにくい生姜紅茶をがんばって飲んでも、期待したほど体のぽかぽか感は得られず、当然ダイエット効果もない

そんなわけで、私の生姜紅茶ダイエットは終了したのですが、それからしばらくして、生姜の効果は、生のものと熱を加えた乾燥生姜ではまったく別だということがわかりました。

シンゲロールとかショウガロールという成分の違いによるものだそうで、これを知ったときには、なるほど!納得!と思いました。

スポンサーリンク

乾燥生姜の作り方

生姜紅茶が飲みにくかったのは、生のまますりおろしていたから。
生姜は乾燥させると辛さもマイルドになって、グッと飲みやすくなるといいます。

すぐにレンジで生姜を乾燥させて乾燥生姜を作りましたが、これがとても簡単!
しかも乾燥生姜紅茶は、生のものよりも刺激がなくてとても飲みやすい。

そんなわけで、冬になると乾燥生姜を作るようになりました。
自分で実際にレンジで何回も作るうちに、少しずつ作り方も改良してきました。

1.生姜のスライスは厚さ2mm

dsc04469

1mmだとレンジで焦げてしまうことが多く、3mmだと厚すぎて乾燥しにくい。
なので、私の乾燥生姜のベストな厚さは2mm

生姜は繊維に沿ってスライスします。

2.600Wレンジで3分+α加熱

dsc04470

電子レンジ600Wで、耐熱皿に生姜を並べて2分加熱したところです。
ここで生姜をひっくり返して、さらに1分加熱。

その後は、生姜の乾燥状態をみながら、30秒ごとに加熱しては取り出して、十分乾燥した頃合いを見計らって仕上げます。

やりすぎると、生姜が焦げてしまうので要注意。

 

dsc04471

生姜1枚1枚の水分が飛んで軽くなると、生姜の繊維が表面に出てくるので、わかりやすいかと思います。

3.乾燥生姜は10枚程度つくる

乾燥生姜はたくさん作って楽したいところですが、1回に作る乾燥生姜はせいぜい10~12枚
これが私にとって1週間分の乾燥生姜となります。

dsc04475

乾燥生姜はタッパーに入れて冷蔵庫保存しますが、1週間程度で使い切るようにします。
いくら乾燥させていても、長期保存ではカビが生えてくることがあるので(←経験済)、必要以上に乾燥生姜は作りません。

本当の乾燥生姜は、さらに天日干しにするそうですが、その場合は長期保存も可能なのかもしれません。

dsc04473

生姜紅茶は、乾燥生姜で。
乾燥生姜は生のものと比べて、刺激的な生姜の辛さがマイルドになり、このままでも飲めます。

もし甘味が欲しいなら、はちみつを入れることをおすすめします。
白砂糖は体を冷やす効果があるそうなので、温める目的ならばぜひはちみつで。

乾燥生姜紅茶の効果

肝心の乾燥生姜紅茶の効果ですが・・・あくまでも私個人の感想です。

1.体が温まる効果

乾燥生姜紅茶を飲んで5分も経つと、お腹のあたりがじわじわと熱くなってくるのがわかります。
体の内部から温まる感じです。

それから30分くらい経つと、手足も温かくなります。
この効果は2~3時間は続きます。
室内の暖房の効いた部屋でのことなので、外に出た時の体の温かさ具合のほどはわかりません。

そして、冬になると乾燥生姜紅茶を飲むこと5年。
なんと!あんなに手足が冷たかったのに、今年の冬は抹消が温かいのですよ。
特に足先よりも指先が、以前ほど冷えると感じなくなりました。

私の抹消の冷えが、単なる更年期障害によるものだったとしたら、その時期を脱したのかもしれませんが、生姜紅茶の効果も少なからずあったと思っています。

2.ダイエット効果

さてさて、気になるダイエット効果ですが・・・。

ない。(ー_ー)!!

そもそも、私の近年の体重は、春から夏にかけて3~4kg減り、秋から冬にかけて元に戻る・・・というのを繰り返しています。
体重が減るのは、春になると庭造りや家庭菜園が忙しくなるから。
冬になると家に籠るから。

体重を減らすには、INとOUTのバランスに他ならないというのを痛感しています。

しかし、生姜紅茶を飲むと、確実に身体の中から温まるというのは実感していますので、代謝は良くなっていると思うんですよね。

歳を重ねるごとに、基礎代謝は確実に悪くなっていきますから、乾燥生姜を続ける価値はありそうです。

3.コスパ良い

乾燥生姜1週間分は約50円で作れるので、1か月分では200円也。
レンジでチンするだけなので、手間もさほどかかりません。

粉末状にしたお手軽な乾燥生姜も売っていますが、生姜1袋を買うと使い切れずに持て余すこともあるので、半分は生で料理に使い、半分は乾燥生姜で使います。
これなら、全部使い切れるので、コスパは最高です。

レンジでチンするお手軽乾燥生姜、ダイエット効果はあまりなかったけれど、身体も温まるし、冬にはおすすめです。

コメント

  1. でぶねこ より:

    レンジで乾燥ショウガ、簡単でいいですね^^
    以前、天日で干して作ったことがあるのですが、時間もかかるし、上手に干さないとカビが生えてしまうんですよね~。
    冷え、年齢を重ねるとどうしても代謝も悪くなるし、筋肉も衰えて冷えてしまいますね;;
    私は大腸に憩室があって、何度も「憩室炎」になってしまうんです。。。腸に穴が開いたら大変なので「絶食」しなくちゃならないし。。。
    ネット動画でショウガも腸にいいというので、試してみようと思っています。

    そらはなさんの関連記事から、過去の記事を読ませていただいて、「私も~」となったのが、「快食・快・快便だったのに便秘で救急に」という部分。
    憩室も、要は便が憩室に溜まって炎症を起こすので、夜中に突然、無茶苦茶おなかが痛くなって、冷や汗がでるんですよね、炎症だから熱もでたりして。。。

    年をとって、暴飲暴食はできなくなりましたが、今は腸を大事にするために、ショウガなどの腸にいい食べ物を食べようと思っています。
    とってもタイムリーな記事に、ちょっと嬉しくてコメントしました♪

    • そらはな より:

      でぶねこさんへ♪
      天日干しで作ったなんてすごいです~。
      根気が必要ですね~。
      私の「便秘記事」は、もしや旧ブログのほうでしょうか(^-^;
      かなり前のことなので忘れていましたが、下痢よりも便秘のほうが怖いんですよね~。
      更年期になって、女性ホルモンが減少したせいか便秘になってしまい、しばらく漢方薬を飲んでいましたが、今は飲んでいません。
      更年期を脱したのかもしれません(^-^;
      それと、最近朝食にシリアルを食べるようになったのですが、お通じがかなりスムーズになったと実感しています。
      シリアルの食物繊維のおかげかな?と思っています。
      自分に合った食事を模索することは、今後の体づくりのためにも大切ですね(#^^#)