乾燥生姜をレンジで作って早2年 温め効果とダイエット効果でわかったこと

スポンサーリンク

寒い季節がやってくると、乾燥生姜を作ります。

天日干しで丸3日とか、オーブンで1時間焼いてから天日干しにするとか・・・、そんなめんどうなことはいたしません。

私の場合は、レンジでチンするだけなのですが、2年前から作っていて、少しだけ作り方も改良してきました。

手間いらずの乾燥生姜で、体ポカポカになって、今年の冬もこれで乗り越えようと思います。

 

スポンサーリンク

生の生姜と乾燥生姜では効果が違う

その昔、生姜紅茶ダイエットなるものがテレビで紹介されていて、しばらくやってみたことがあります。

食事の前に、すりおろした生姜ティースプーン1杯分を、温かい紅茶に入れて飲むと、体が温まり代謝アップにつながり、ダイエットにもなるといもの。

 

朝は生姜紅茶を1杯飲んで、さらに仕事にもマグボトルに入れて持参、夜も晩ごはんを作りながら生姜紅茶を飲む・・・ということを続けていましたが、1か月ほどで断念。

大きな理由は、いちいち生姜をすりおろすのがめんどうになったということ。←オイ

 

しかも、すりおろした生姜を紅茶に入れても刺激が強すぎて飲みにくく、はちみつを加えて飲んでも、やっぱり飲みにくい。

こんな飲みにくい生姜紅茶をがんばって飲んだところで、期待したほど体のぽかぽか感は得られず、当然ダイエット効果もなし。

 

そんなわけで、私の生姜紅茶ダイエットは終了したのですが、それからしばらくして、生姜の効果は、生のものと熱を加えた乾燥生姜ではまったく別だということがわかりました。

ためしてガッテンでも、検証されていましたね。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20100825/index.html

 
シンゲロールとかショウガロールという成分の違いによるものだそうで、これを知ったときには、なるほど!納得!と思いました。

スポンサーリンク

乾燥生姜の作り方

そうか!生姜は乾燥だ!

乾燥生姜で紅茶を飲めばいいんだ!

すぐに感化される私は、レンジで生姜を乾燥させて乾燥生姜を作りましたが、これがとても簡単で、しかも乾燥生姜紅茶は、生のものよりも刺激がなくてとても飲みやすい。

そんなわけで、2年前から乾燥生姜を作っています。

自分で実際にレンジで何回も作るうちに、少しずつ作り方も改良してきました。

 

dsc04469

1.生姜のスライスは厚さ2mm

1mmだとレンジで焦げてしまうことが多く、3mmだと厚すぎて乾燥しにくい。

なので、私の乾燥生姜のベストな厚さは2mm

繊維に沿ってスライスします。

 

 

dsc04470

2.500Wレンジで4分+α加熱

我が家の電子レンジは500Wですが、上の写真は耐熱皿に生姜を並べて2分加熱したところです。

ここで生姜をひっくり返して、さらに2分加熱。

 

その後は、生姜の乾燥状態をみながら、30秒ごとに加熱しては取り出して、十分乾燥した頃合いを見計らって仕上げます。

やりすぎると、生姜が焦げてしまうので要注意。

 

dsc04471

生姜1枚1枚の水分が飛んで軽くなると、生姜の繊維が表面に出てくるので、わかりやすいかと思います。

 

 

dsc04472

生姜1袋100円程度のものを買うと、半分は水に入れて冷蔵庫で保存。

生の生姜は料理に使います。

残り半分の生姜を、乾燥生姜にします。

これで、生姜1袋を余すことなく使い切ることができます。

 

 

2.乾燥生姜は10枚程度

乾燥生姜はたくさん作って楽したいところですが、1回に作る乾燥生姜はせいぜい10~12枚分。

これが私にとって1週間分の乾燥生姜となります。

 

dsc04475

乾燥生姜はタッパーに入れて冷蔵庫保存しますが、せいぜい1週間程度で使い切るようにしないと、乾燥生姜でもカビが生えてくることがあるので、必要以上に乾燥生姜は作りません。

 

本当の乾燥生姜は、さらに天日干しにするそうですが、そうするときっと長期保存も可能なんでしょうね。

私は、1週間分の乾燥生姜と生の生姜を使い切ったら、また買ってきて乾燥生姜を作る・・・というサイクルが一番自分に合っているかな・・・。

 

 

dsc04473

生姜紅茶は、乾燥生姜で。

乾燥生姜は生のものと比べて、刺激的な生姜の辛さがマイルドになり、このままでも飲めます。

 

もし甘味が欲しいなら、はちみつを入れることをおすすめ。

白砂糖は体を冷やす効果があるそうなので、温める目的ならばぜひはちみつで。

 

仕事の日は、乾燥生姜紅茶をマグボトルに入れて持っていきます。

スポンサーリンク

乾燥生姜紅茶の効果

肝心の乾燥生姜紅茶の効果ですが・・・。

あくまでも私個人の感想です。

 

1.体の温まり具合

乾燥生姜紅茶を飲んで5分も経つと、お腹のあたりから熱をもってくる感じがわかります。

じわじわと体の内部が温まる感じ。

それから30分くらい経つと、手足も温まるのがわかります。

この効果は半日くらいは続きます。

 

室内の暖房の効いた部屋でのことなので、冬の寒い外に出た時の体の温かさ具合のほどはわかりません。

 

2.ダイエット効果

私の場合は・・・

 

ない。

 

毎回食事の前に必ず生姜紅茶を飲んでいるわけではないので、特に体重が減ったということはないのですが、毎回きっちり飲んで続けたら、やっぱり代謝はよくなっているのだから、効果はありそうな気もしますが・・・。

何事も継続は力なりですもんね。

 

3.コスパ良し

乾燥生姜1週間分50円で作れるので、1か月分では200円也。

レンジでチンするだけなので、手間もさほどかかりません。

 

 

粉末状にしたお手軽な乾燥生姜も売っていますが、生姜1袋では使い切れずに持て余すこともある生姜を、半分は生で、半分は乾燥生姜にすることで、全部無駄にすることなく使い切れるほうが、私にとっては最大のコスパとなるので、やっぱりレンチン乾燥生姜はやめられませんねぇ。

 

きっと、夏でも乾燥生姜を続けていれば、ダイエット効果もあるのかもしれないなぁ・・・。
 

コメント

  1. アラフィフ主婦 より:

    私の冷え性改善は、スカートの下にも穿ける超薄手の腹巻きです。
    胸の下からお尻までスッポリで、本当に暖かいですよ。

    ドライジンジャー、レンチンで出来るんですね。
    私は、お寿司のガリは好きなんですが、生姜のガツンが苦手で…。
    生姜を紅茶に入れて飲んでいた時もありましたが、逆流性食道炎と胃潰瘍になってしまい、
    あのガツンがもう少し和らげばいいのにと思っていたのです。
    ガツンが少なくなるのですね?
    さっそく生姜を買ってきます!

    • そらはな より:

      アラフィフ主婦さんへ♪
      腹巻、いいですね(#^^#)
      今のものは、薄手でもしっかり温かいから本当に助かりますよね。
      私も、生の生姜はダメでしたが、乾燥生姜なら大丈夫でしたよ。
      冬は、ひたすら乾燥生姜を作ってます。

  2. えりあまま より:

    そらはなさんのドライ生姜、もう2年も経つのですねー、時の早さを実感しちゃった!
    私は欲張って沢山作りカビらせてしまいました!
    もったいない。。。
    今年はチビチビと挑戦してみようかな!
    最近ルイボスティーですが、生姜入れてみます

    • そらはな より:

      えりあままさんへ♪
      そうなんですよねー。
      乾燥生姜を作って2年。
      えりあままさんとのお付き合いも、3年くらいになるのかな・・・?
      ルイボスティーとは、おしゃれですね!
      私も、もっといろんなお茶を試してみようかな・・・。
      そういうのも楽しそうですね。

  3. ちかちか より:

    乾燥生姜、知らなかったです。私は冷え性ではないのですが、寒い日に身体を温めるのは、生姜入りの葛湯を飲みます。
    普段は酢しょうがを食べてます。
    しょうがをみじん切りにして、瓶に入れ、ひたひたにお酢を入れ、はちみつを大さじ2くらい、一晩おいて、ご飯や肉や魚、何にでもかけて食べます。これだと夫も息子もしょうがを食べてくれるのです。
    血液サラサラになるというのをテレビで見て半年位続いてます。
    乾燥しょうがもやってみようかな。面倒でないし、コスパがいいですね。

    • そらはな より:

      ちかちかさんへ♪
      酢生姜、いいですねー。
      いろんなものにかけて食べるというのは、体にもよさそう。
      乾燥生姜もおすすめですよ♪
      お風呂に入る前に飲むと、汗がよく出ます。
      これで代謝が良くなってほしいのですが・・・(^-^;

タイトルとURLをコピーしました