スポンサーリンク

メルカリ始めました 本当に匿名で商品を発送できるのですか?

メルカリを始めるまで、とても疑心暗鬼になっていたことがあります。
それは、本当にメルカリでは匿名で物を売ったり買ったりできるのか?ということ。

だけど、そんな私でもメルカリに出品し、匿名で商品を送ることができました。
そしてちゃんと売上金が振り込まれました。

スポンサーリンク

メルカリで匿名配送する方法

メルカリは、スマホで簡単に売り買いができるフリーマーケットのアプリです。
とはいうものの、見ず知らずの人に自分の名前や住所を知られるのは抵抗がありますよね。

そんな方のために、メルカリでは売る側も買う側も、お互いに名前や住所を伝えなくても匿名で取引できるシステムがあるのです。
それが「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」を利用した配送方法です。

ステーション_送料早見表パネル_201225_責了 (mercari.com)

メルカリの配送方法には、クロネコヤマトか郵便を利用する方法が全部で14種類ありますが、この中で、「らくらくメルカリ便」または「ゆうゆうメルカリ便」を選ぶと、自動的に匿名で配送することができます。

スポンサーリンク

らくらくメルカリ便で出品配送してみた

さて、このたび初めてメルカリに出品してみました。

出品したものは、全部で4品。
いずれも、実家の納戸に何年も眠っていたもので、私にとっては必要のないものですが、未使用品なので捨てるには忍びない。
そんなものばかりです。

それらの商品の写真を撮って、商品説明を入力して、ボタンをクリックするだけ。
これで出品が完了しました。
すごい時代になったなぁと感心しました。

買う人なんているんだろうか?と思うヒマもなく、4品中3品はその日のうちに売れました。
人の価値観は人それぞれ。
我が家にとっては不要なものでも、誰かにとって必要とされるのなら、こんなにうれしいことはありません。

商品が売れたら、メルカリのアプリの案内に従って発送準備をします。

出品時に「らくらくメルカリ便」で発送する設定にしていますので、あとは自分が荷物を持ち込む場所を選びます。

 

私はファミリーマートからの発送を選びましましたが、メルカリのアプリ内でQRコードを作成したら、商品をファミリーマートへ持ち込みます。

 

QRコード作成もなんら難しいことはなく、ボタンをクリックするだけで簡単に作成できます。

作成したQRコードは、ファミリーマート内のFamiポートで読み込んで、受付表を出力します。
それを荷物と一緒にレジへ出すと、発送完了です。

このQRコードにより、宛名書き不要の匿名配送ができるんですね。
コンビニでわずか1~2分の時間でした。

 

荷物と引き換えに渡された控え伝票には、お届け先の住所も、私の住所も匿名のままです。
住所も名前も、配送業者にだけしかわからないようになっています。

この仕組みを作ったメルカリってすごい!と思いました。

 

荷物の配送状況もアプリで簡単に見ることができます。

メルカリでは、買い手側が購入代金をいったんメルカリ側に支払うと、メルカリから「荷物を発送してください」というお知らせが届きます。

向こうへ荷物が届くと、相手側が今回の取引の評価をしてくれます。
そこで初めて私側へ購入代金が振り込まれるという仕組みです。

お金を払ったのに商品が届かない・・・とか、商品を送ったのに代金が振り込まれない・・・といったトラブルは、この仕組みによりほぼないと思われます。
安心、安全な取引ができるという点では、メルカリ側へ販売料金の10%の手数料を払う価値はあると思いました。

遅ればせながらメルカリデビューした私ですが、もっと早くから利用していたら、捨てずに売れたものもたくさんあったのにな・・・と後悔しています。

メルカリを始めて1週間で、3品の売上金は、3,585円也。

ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなるし、家の中は片付くし、これまで日の目をみなかったモノたちが誰かの役に立ってくれることがなによりうれしい。

今年は、家の中の片づけに拍車がかかりそうです。

 

梱包資材を安く買う メルカリのジレンマと夢
メルカリ歴、まだ半月の初心者です。 出品するにあたり、販売手数料と送料を引いていくらの儲けになるか考えて値段設定をして...

コメント

  1. みちみち より:

    おはようございます!毎日楽しく読ませていただいています。
    遂に、メルカリデビューですね❗️私はかれこれ2年位やっています。売れるのも勿論、購入された方とのやり取りもまた楽しかったりしています。
    私は友人に勧められるまでは疑心暗鬼でしたが、子供の参考書がすごく良く売れて、その時はもう殆んど捨ててしまっていたのでやはり後悔しましたねー。
    欲を出さないと続けられるなと思っています。
    でも、食器はなかなか売れず発送も手間がかかるので、こちらはそろそろ引き取ってくれる団体に寄付しようと考えています。
    お気に入りの食器で生活したいので☺️
    では、寒さが続きますがご自愛ください。

    • そらはな より:

      みちみちさんへ♪
      娘がメルカリをやっていて、簡単だよーとは聞いていたのですが、自分でやるまでが億劫なんですよねぇ。
      だけどやってみたら意外と簡単。
      出品や配送もめんどくさそうだな・・・と思っていましたが、購入していただくと使命感みたいなものが出てきて、やりがいがあります。
      おっしゃる通り、大きなかさばるものは手間がかかりますね。
      送料もかかりますから、販売利益は微々たるものになりますが、それでも捨てるよりはマシと思って、今後も細々とやっていきたいと思います。

  2. るか より:

    こんにちは、いつも楽しく拝見しています。
    私もメルカリ利用者です。
    メルカリは送料無込にしたほうが良く売れますが、重い物は送料がネックです。
    私も実家の断捨離で送ると送料が高くなる物⇒練炭火鉢、餅つき機、ロッキングチェア、
    熱帯魚の水槽・・・全部かなりかなりの年代物ものです(笑)
    そこでジモティ-も利用しました。
    ジモティーは見知らぬ人と合って受け渡しするので、少し抵抗がありましたが、
    私の場合はこちらが指定する場所(駅や学校の正門前)に来られる人に時間指定で約束し、
    全て売り切りました。
    初めての受け渡しの方がとても良い方だったので、抵抗なくその後も問題なくスムーズに
    取引できました。
    練炭火鉢なんか、こちらは処分するにもお金がかかるのに、隣の県から高速に乗ってまで
    来てくれて「探していたんです~こんなに安くて(2千円にしました)いいんですか?大事に使います」と大喜びしてくれました。
    まだ使える物を必要な方へ買ってもらい、その品がまた活躍できるなんて本当素敵ですね。
    以上、私の体験談でした。

    • そらはな より:

      るかさんへ♪
      実家の納戸にも「火鉢」ありましたー!
      昭和5年と書かれた木の箱に入っていました。
      こんな重くて大きなもの、どうしよう・・・と思っていましたが、ジモティーというシステムがあるんですね。
      情報ありがとうございます。
      ちょっと検索してみますね。
      捨てるのにもお金がかかる時代ですから、必要とされる方に使っていただくのがなによりですよね。

  3. まき より:

    私も5月に遅まきながらメルカリデビューしました。
    洋服などは寸法測ったりで出品が大変で、色味の質問コメントも入ったりしますので、時間がかかる割に売れないので、出品は本が多いです。意外なものが売れたりするので楽しいです。昔の雑誌とか、おまけのキーホルダーとかガラケーの充電器とか。
    大きすぎるものや重たい物、壊れ物は今まで通りリサイクルショップです。儲けよりも捨てるよりマシかと手放しやすくなります。送料手数料で100円以下になることも多い値付けですが、古本の買い取りなどですと1円とか5円とかなので、メルカリさまさまです。

    • そらはな より:

      まきさんへ♪
      出品も慣れないうちは、オタオタしましたが、今ではだいぶ慣れてきました。
      本当に「こんなもの売れないよね」と思うものが売れてびっくりします。
      儲けを考えず、ひたすら家の中の片づけと思ってどんどん出品していきたいです。
      そして、メルカリで売れなかったものは潔く処分することができるなぁ・・・と思っています。