スポンサーリンク

シソの実の収穫と冷凍保存のしかた 塩漬けとにんにく醤油漬けの作り方

畑に植えた青紫蘇に花がつき始めました。
あと1~2週間もすれば、シソの実が収穫できるようになります。

プチプチとした食感と食欲をそそる香りのシソの実は、塩漬けや醬油漬けにしてもおいしいし、もちろん冷凍保存も可能です。

スポンサーリンク

しその実の収穫時期

今年は、種から育てた青紫蘇。
いまだに葉っぱは収穫できますが、穂先に花が咲き始めました。

シソの花は、下の方から咲き始めます。
花が終わると、シソの実が出来ます。

実を収穫するタイミングは、花が穂先に2~3個ほど残っている時がベストだと言われます。
早すぎても実がまだぷっくり膨らんでいませんし、遅すぎると実が硬くなってしまいます。

 

また、シソの花が満開の時は、蜂たち忙しく飛び回っています。
蜂の姿をあまり見かけなくなった時が、収穫時期としてはベストなのでしょう。

自然はちゃんとタイミングを教えてくれるんですね。

スポンサーリンク

しその実の採り方

ぷっくりとなったかわいいシソの実を採る方法ですが、穂先をカットし、キッチンで茎から実をしごいて採るという、上品な方法もあります。

私も、初めてシソの実を収穫した時は、そうやっていました。
しかし今では、畑に生えているシソの穂先から直接手でしごいて実を採っています。

 

右手でシソの実をしごいて、左手に持っているザルにパラパラと落とすという方法です。

シソの実がまだ若いうちは、穂先から簡単に取れず茎が途中でちぎれてしまうのですが、収穫適期のシソの実は手でしごくと簡単に実が落ちてきます。

 

しかも、畑での作業は手袋をはめているので、しその実の収穫で手が黒ずむこともありません。

穂先に指をそえて、下から上へ指をすーっとすべらせるだけで、いとも簡単にしその実がポロポロとおもしろいように採れますよ。

 

無理やり採るのではなく、その時期、そのタイミングになったら、ベストな状態を青紫蘇が教えてくれてるんですね。

シソの実の下処理

さて、収穫したしその実は、まずはアクを抜くための下処理をします。

水できれいに洗ったら、塩を少々ふってもみこみます。

 

そのあと、熱湯にさっとくぐらせます。

ザルにあげていったん水できれいに洗い、粗熱を取ったら、キッチンペーパーなどで水気をしっかりしぼります。

これで下処理は終了です。

しその実のにんにく醤油漬けの作り方

まずは、シソの実のにんにく醤油漬けの作り方。

 

下処理をしたしその実に、すりおろしたにんにく適量とめんつゆをひたひたに注ぎ、完成。
一晩経てば、味がしみておいしいしその実のにんにく醤油漬けとなります。

熱々のご飯にのっけて食べても良し、おにぎりにしても良し、焼いたお肉にトッピングしても良し、ドレッシングに混ぜても良し、とにかくなんにでも合うしその実にんにく醤油漬けです。

しそ好きにはたまりません。
しその実の良い香りとプチプチとした食感は、クセになりますよね。

シソの実の塩漬けの作り方

さらに、シソの実を塩漬けにして、冷凍保存します。

水気をしぼったしその実と、シソの実に対して10%分の塩を入れてよーく混ぜます。
保存袋に入れてシャカシャカ振るだけ。

 

これでしその実の塩漬けの完成です。
このまま冷凍庫で保存します。

しその実の塩おにぎりを作ってもいいし、チャーハンに入れてもおいしい。
お豆腐のトッピングやドレッシングとしても活用できます。
凍ったままお弁当のご飯の上にのっけてもいいですよね。

長期保存もできるので、たくさん収穫できたシソの実は冷凍保存してしまいましょう。

 

自分で育てたものを、最後の最後まで存分に味わうことができるのも、自然の恵みのおかげですね。

そして、それを楽しめるのは、平和だからなんですよねぇ。
置かれた環境の中で、自分が楽しめるものをどんどん見つけて、どんどんやっていきたいと思います。

 

バッタの親子。
もう追い払ったりしません。
私も大葉は十分楽しんだので、好きなだけ食べていいよー。

 

 

*この記事は、2020年10月にアップしたものを加筆修正しました。

コメント

  1. フミフミ より:

    お久しぶりです。
    ソラハナさんのブログを拝見させていただいていつも参考にさせていただいている所が多いのですが、この夏から庭の改造に着手しました。
    今まで草取りが嫌で嫌で仕方ありませんでしたが、今年の暑い夏の中草取りを終えて、2度と草取りはしたくない!この綺麗な状態を保つ!と決心しまして1人で防草シートを購入し引いて砂利も安くてオシャレなものを吟味して(笑)何とか少しづつ形になってきました。
    木の剪定も虫にやられつつも頑張りました〜。
    まだまだ終わりは見えませんがソラハナさんの頑張りを見習ってレンガ敷きとかもやるつもりです。
    いつも元気もらってますのでソラハナさんもお体壊さないよう気をつけてお過ごし下さいね。

    • そらはな より:

      フミフミさんへ♪
      こんにちは(#^^#)
      すばらしー!
      お庭改造に着手されたんですね。
      私は、涼しくなったらやろう、やろうと思いつつ、いまいちヤル気が起きません。
      やばいなぁ、このままではどんどん歳をとって、ますますヤル気が失われていくなぁ・・・と思っていたところでした。
      フミフミさんのおかげで、私も少しヤル気が沸いてきました。
      少しずつやっていきたいと思います。

  2. みちみち より:

    こんばんは。いつもブログの更新楽しみにしています。
    またしてもグッドなタイミングの情報をありがとうございます!
    先週、主人が収穫した紫蘇の実を塩漬けにして今日鍋の薬味にして食べたところです。
    で、今日もまた収穫出来たのですが次は塩以外に漬けるにも何にすれば、、、と考えていたところなんです。
    早速にんにく醤油漬けにしてみます。
    それから、塩漬けが冷凍出来るとのこと!こちらも真似させていただきます。
    いつもありがとうございます( ^∀^)

    • そらはな より:

      みちみちさんへ♪
      こんにちは(#^^#)
      あー!鍋の薬味!!いいですね!(^^)!
      私もやってみようと思います。
      しその実は、買ってまで食べようとは思わないけれど、自分で育てたからこそ味わえる贅沢品だと思います。
      来年もしそを植えたいと思います。