ホワイトセロリはデパ地下風サラダにしていただくとおいしい

スポンサーリンク

さて、ホワイトセロリをどうやって食べたらおいしいかと、いろいろ考えたのですが、野菜のおいしさを味わうにはサラダがいいな!という結論に至りました。
ホワイトセロリは、茎が細くて白くて、まるで水菜に似ています。
その細い茎についている葉っぱは、ミツバのようにも見えます。
そして香りは、やっぱりセロリ。ただし、かなりマイルドな香りです。

スポンサーリンク

ホワイトセロリ

調べてみると、ホワイトセロリは今から10数年前に品種登録された野菜なのですが、私がこの存在を知ったのは今年になってから。
地域のスーパーではお目にかかったことがないので、あまり流通していない野菜なのでしょうか。

セロリには、ナトリウムを排泄する役割があるので高血圧に効果があるとされています。
また、セロリの独特な香りは、イライラを鎮め精神を安定させる働きもあるのだとか。
さらに、ホワイトセロリは一般的なセロリよりも、ビタミンCが2倍。
肌の老化を防いでくれるし、シミやそばかす予防などの役目も果たすのですから、セロリを買うよりホワイトセロリでしょ!

香りも味も、セロリに比べてマイルドですから、セロリが苦手な方も食べやすいと思いました。

 

ホワイトセロリの茎は細く白く、まるで水菜のようなシャキシャキ感があります。
葉っぱは、ミツバによく似てる。
香りは、やっぱりセロリですが、そんなにキツクないですね。

なんといっても、セロリのように筋をとらなくてもいいので、そのままザクザク切って手軽に食べられるのがうれしい。

で。

私は、こういった葉物系の野菜は、ごま油とにんにくのすりおろしで和えるのが一番おいしい食べ方だと思っています。

 

さらに今回は、桜エビと塩昆布も入れちゃうよ。
老化抑制効果のある白ゴマも混ぜると、最強ではないですか。

 

あとはざく切りにしたホワイトセロリをよく混ぜて出来上がりです。

 

にんにくとごま油の組み合わせって、とってもおいしい。
塩昆布がなければ、鶏がらスープの素でもいいし、それもなければ塩一振りでもおいしいです。
風味付けに、お醤油をひと匙入れると、さらにおいしい。

ほんのりセロリの香りの、デパ地下風サラダの完成です。

って、私が勝手にデパ地下風と言っているだけで、実際にデパ地下でこんなサラダが売っているかは、見たことがないのでわかりません。(無責任)

ホワイトセロリの入手方法

地元のお店では見たことがないホワイトセロリを、どこで買っているかと言いますと、生協の宅配です。
生協は、母が利用しているのですが、私も共同購入者として登録しています。
しかし、普段の買い物はほぼイオンで賄っているので、生協では「福島の復興応援企画」として、福島の農産品応援ボックス(650円)を毎週注文しています。

福島県の安全性が確認された農産品3種以上4~5品目がセットになっていて、時々見たことのない野菜が入ってくるのです。
これが楽しみなんです。

ちなみにホワイトセロリ、1束いくらくらいするんだろう?と思って調べてみたら、300円ほど。
けっこうなお値段です。

ホワイトセロリ1パック、100g前後
価格:338円(税込、送料別) (2018/10/5時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

復興応援にもなるし、生協の農産品応援はずっと続けていきたいと思っています。

コメント