飛行機内でも無料WiFiが使えるようになって窓の景色が100倍楽しくなった

スポンサーリンク

昨年日本航空JALが、機内で無料WiFiサービスをスタートしましたが、今年の4月から全日空ANAでも機内WiFiが無料となりました。
「機内では電波を発する電子機器の電源はOFFにしてください」とアナウンスされていた時代はすでに過去のものとなり、これからは空の上でもメールやLINE、インターネット閲覧がバンバンできる時代となったのですね。

さっそく飛行機内で無料WiFiを使ってみました。

スポンサーリンク

ANA無料WiFiサービスはアプリのダウンロードが必要

全日空ANAは、2018年4月1日から国内線を対象にした機内Wi-Fiサービス「ANA Wi-Fi Service」の無料提供を開始しました。
国内線の全機材が対象ではないので、どうせ秋田便は使えないんでしょ!と、田舎者の卑屈精神でいたところ、今回東京へ行く便は無料WiFi対象機材ではありませんか。

ANAのHPで、自分が乗る飛行機のフライト情報画面でも確認できますし、飛行機の機体にも無料WiFiのステッカーが貼っています。

しかし、ANAの場合無料WiFiを利用するには、事前にスマホにANA公式アプリをダウンロードしていなければなりません。

詳しい接続方法は、飛行機内の座席ポケットにも詳細が記されているので、なんら難しいことはありません。
しかし、機内ではアプリのダウンロードはできないので、搭乗前に済ませておく必要があります。

飛行機に乗ったらぜひとも上空でインターネットに接続しよう!と思っていたら、なんだかんだで無料WiFiを使う機会を逃したまま、飛行機は羽田空港に到着してしまいました。

日本航空JALはGogoアカウント登録が必要

東京から秋田への帰路は、日本航空JALを利用しました。
JALは、ANAに先駆けて昨年から機内無料WiFiサービスをスタートしています。

JALの場合、無料WiFiを利用するには、Gogoアカウント登録が必要となりますが、機内でも登録することができます。
搭乗前にアカウント登録しておけば、よりスムーズに機内でインターネット接続ができるのでしょうけど、私はしていなかったので機内であたふたと登録しました。

JALが配信するビデオプログラムなどを観る場合は、事前にアプリのダウンロードが必要となります。

飛行機内のインターネット環境が超楽しい

JALの飛行機内で、さっそくスマホをインターネットへ接続してみました。

JALのホームページでは、離陸してからの時間と、現在どの辺を飛んでいるかが表示されます。
いつも飛行機に乗るたびに、いったい今どの辺を飛んでいるのか知りたかったので、これは見ていて楽しい。
へぇ!離陸して26分でもう福島上空なのねぇ。

yahooニュースもみてみたけれど、問題なくサクサク繋がります。
ちょっと前までは、飛行機に乗ったらスマホは「機内モード」にして電波を遮断しなければならなかったというのに、この時代の進化はすばらしい。
2014年に航空法の規制緩和が行われたことにより、機内でもWiFiが使えるようになったというけれど、この時代に生きていられることに、本当に感謝感激です。

なんだかうれしくなって、この感動を誰かに伝えたくて、さっそく家族LINEで写真を送ってみました。
「ねぇねぇ、飛行機の中でもLINEができるようになったんだよー!」というメッセージとともに、そうだ、せっかくだから写真も送ろうと思い、窓から写真をパチリ。

家族には、簡単に自分のいる場所が伝えられて便利になったもんだと、感動。
もしも、縁起でもなけれど、飛行機が何かのトラブルがあって墜落しそうになっても、遺書をLINEで送る時代がくるかもなぁ・・・、そんなことも考えました。

 

そして次に思いついたのが、そうだ!グーグルマップ!
はたしてグーグルマップでは、自分の位置情報がリアルに表示されるかしら?

ちゃんと自分の位置(青●)が表示されました。
しかも、ものすごい早さで地図上を移動していきます。
感動もんです。
ものすごいスピードの飛行機の中でも、画面が固まることもなく電波をキャッチし続けるなんて!
飛行機についているアンテナが、衛星の位置を自動的に捕捉し、どこを飛んでいてもアンテナは常に電波を受信できるシステムだそうですが、それにしてもすごい。
またまた、この技術の進歩した時代に自分が生きていることができて、ああ、シアワセ。
興奮冷めやらぬままグーグルマップをみると、すでに飛行機は山形県上空。しかも月山のすぐ横を飛んでいるではありませんか。
窓からみてみると、すぐ近くに月山のてっぺんが見えて、これまた感動。
山の頂上を上からみることなんて、めったにないですもんね。

そして間もなく見えてきたのが、美しい山、鳥海山。

あっという間に秋田県上空です。

赤道上空にある静止衛星を経由して、各航空機に電波を飛ばしているおかげで、飛行機内でもインターネットに接続できる時代となりました。
2014年の航空法規制緩和のおかげで、飛行機内の環境はさらに快適になってありがたや。

テレビ番組や映画などの動画も観ることができるし、音楽配信もされているようですが、東京秋田間のわずか1時間のフライトでは、グーグルマップを見て景色をみて喜んでいたらあっという間に時間は過ぎ・・・。

なんだ、残念。もう少し飛行機に乗っていたかったな・・・。
そんな気持ちにさせられた機内無料WiFiサービスでした。

 

コメント

  1. 匿名 より:

    こんにちは。短い搭乗中も、好奇心のアンテナが動き回るそらはなさん、楽しみ方が上手ですね(^_-)
    私もANAに乗ったとき、気になっていた無料Wi-Fiを試そうとしましたが、事前にアプリをダウンロードとわかり、次回にすることにしました。
    機内モードが当然から、機内でもスマホを楽々使えるようになって、便利さに慣れるのが怖いこの頃です。
    長谷寺の鮮やかな紫陽花の写真の数々、眺めるだけでも涼しさを感じます。ありがとうございました(^-^)

    • そらはな より:

      匿名さんへ♪
      そうなんですよねー。ANAは事前にアプリをダウンロードしていないとダメなんですよね。
      せっかくアプリをダウンロードしていったのに、肝心のANAではwifiをお試しする時間がなくて。
      私も次回はぜひともやってみたいです。
      紫陽花に限らずお花はいいですよねー。
      見ているだけで癒されますね(#^^#)

      • ルイコ より:

        なぜか匿名になり、失礼しました。ルイコでした(^^;)

        • そらはな より:

          ルイコさんへ♪
          文章の感じから、ルイコさんかなぁ~って思っておりました(#^^#)

  2. オコジョ より:

    そらはなさんが、お空の上でワクワク楽しんでるお姿が
    想像できて、こちらまで楽しくなってきました٩( ᐛ )و
    私、飛行機に搭乗するの大好きなのです♫もう、飛行場にいる時から
    テンション上がってますから笑

    グーグルマップで、地図上を早く移動する自分の位置を見てみたーい!
    お空の上から、ラインしてみたーい!
    楽しすぎて、きっと「え!? もう着陸 」ってなりそうです。

    • そらはな より:

      オコジョさんへ♪
      ふふふっ(#^^#)本当に、空の上でワクワクしていました。
      グーグルマップで青〇がどんどん移動してくのは、本当に感動ものでした。
      いつもなら、早く着かないかなぁと思っている飛行機も、この日ばかりはもっと乗っていたいと思いました。