はじめての方はこちらへどうぞ

簡単手抜きで味噌作り 大豆の水煮とジップロックで1カ月

スポンサーリンク

雑誌に載っていた味噌の作り方が、あまりにも簡単にできそうだったので、作ってみたくなりました。
面倒な大豆をコトコトふっくら煮込む作業も必要ないし、密閉容器に重しをする必要もないし、しかも1カ月で味噌が食べられるというではありませんか!

何事も自分でやってみなければわからないことって、たくさんありますよね。
というわけで、簡単味噌づくりです。

スポンサーリンク

味噌を作る前に大豆で挫折する

味噌の材料は、大豆と麹と塩の3つのみ。
だけど、味噌の味を左右するのは、いかに大豆をふっくら炊き上げるか、ということにかかっていると思うんですよね。

  • お米を研ぐような要領で、大豆を何度もこすり合わせるように洗う
  • 大豆の量の3倍の水に18時間ほどつける
  • 大豆の芯まで十分に吸水させたら、大豆をふっくら煮上げる
  • 普通の鍋なら3時間はコトコトと火を通す

こんな面倒な下準備をしなければならないなら、作る前にすでに挫折です。
しかも、味噌が熟成して食べられるまで半年から1年はかかります。

マメな方ならそんな労力もへっちゃらでしょうけど、私はそこまでして自家製味噌を作ろうとは思っていませんでした。

しかし、雑誌に簡単かつ、時短で作れる味噌が紹介されていました。
ものすごく簡単で、がぜん作ってみたくなりました。

スポンサーリンク

簡単自家製味噌の作り方

簡単、時短味噌は

  • 大豆の水煮を使う
  • 仕込みも熟成もジップロックなどの保存袋でOK
  • 1カ月で食べられる

というもの。
えっ!?保存袋でいいの?しかも1カ月で?
さらに、最初から大豆の水煮を使えば、面倒な下準備も必要なし。

そんな誘いに乗せられて、さっそく味噌づくりスタートです。

簡単時短味噌の材料

大豆の水煮300g
乾燥米麹200g
粗塩60g

簡単時短味噌のつくりかた

1.米麹をぬるま湯でもどす

乾燥米麹200gにぬるま湯100mlを回し入れ、全体になじむまでかき混ぜる。
ぬるま湯は人肌程度。60℃以上だと麹菌が死んでしまうので要注意です。
ラップをぴたりとかけて室温に1時間置く。

2.大豆の水煮を5分茹でる

大豆の水煮の汁気をきって鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えて中火にかける。
沸騰したら弱火にして5分茹でる。

大豆のゆで汁大匙2杯分は、取り分けておく。

茹でた大豆はザルに上げて水気を切る。

 

3.保存袋に大豆を入れてつぶす

大豆の粗熱をとってから、温かいうちにジップロックなどの保存袋に入れて、手で豆の粒が完全になくなるまで押しつぶす。

4.米麹に塩を加えてよく混ぜる

1時間ほどぬるま湯でもどした米麹に、粗塩を入れてよく混ぜる。
つぶした大豆に直接米麹と塩を入れると、均一に混ざらないので、まずは米麹と塩をよく混ぜることが大切です。

5.混ざった米麹と塩を大豆の袋に入れてよく混ぜる

保存袋の潰した大豆に米麹と塩を入れて、袋の上からよくもんで均一に混ざるようにする。
さらに、取り置いていた大豆のゆで汁を加え、全体になじむまでよく混ぜる。
袋の口を持ち、作業台に軽く3~4回落として空気を抜く。

6.空気を抜いて口を閉じる

手で袋いっぱいに薄く押し広げ、空気をしっかり抜いて保存袋の口を閉じる。
室温(22℃~25℃)で1カ月ほど置いて熟成させる。
淡いきつね色になり、味噌の香りがしたら食べごろです。

使用した大豆の水煮と乾燥米麹

今回使った大豆の水煮は、フジッコのお料理だいず。

1袋155gで約100円。
なので2袋あれば十分でした。

最初、缶詰の大豆の水煮を買おうと思ったのですが、120gで200円もするんです。
300g用意するには、大豆だけで500円もかかることになります。
こんな高級味噌なら、市販のものを買ったほうが安いではないですか。

自家製味噌づくりは断念しようと思ったところに、フジッコのお料理だいずを発見したというわけです。
茹でている時、大豆のとってもよい香りがして、味噌もきっとおいしくなるにちがいないと思いました。

 

乾燥米麹は、いつも甘酒作りに使っているあめこうじを使いました。
甘酒がとっても甘くできるので、味噌もきっとマイルドな甘さになるにちがいない。

いろいろ期待は膨らみますが、なんせ味噌が出来上がるのは1カ月後。
しかも、室温で熟成させるといっても、日中不在時はリビングの室温も10℃以下になります。

これが一番の不安材料で、もしかしたら1カ月で熟成するのは困難なのでは?
1カ月過ぎたら、カビが生えるのでは?という一抹の不安もあります。

でも、何事も経験よね。
何事も、自分でやってみなければわかりませんよね。
何事も、やってみたからこその経験は、自分の財産になりますよね。

ってなわけで、1カ月後、乞うご期待!

 

コメント

  1. でぶねこ より:

    私もジップロックで味噌を作っていますよ^^
    水煮で作れば簡単ですね♪
    私は圧力鍋で豆を煮る、もしくは寒い日の休日、ストーブをずっとつけているような時に豆を煮るようにしています。

    初めてできたときは感動しますよ~~
    「手前味噌」とはよく言うもので、ほんとにそうなんです(笑
    自分で言うのもなんですが、おいしい^^
    私は麹を2倍で作る味噌がお気に入り♪
    豆も完全につぶさず、形が残っているほうが好みなんですよね。
    スーパーで買う「タニタ」のお味噌と同じような味になるのですが、それでもこっそり自分の方がおいしいの(笑

    カビも生えたことがありますが、白いカビならそっと取り除いてしまいます。青いカビや赤いカビは自己責任と判断で。。。
    いい匂いがしてくるので、楽しみですね!
    昔のように樽でたくさん作るのではなく、1kgや2kg作って楽しむのがいいなあと思うんですよね。梅干しもジップロックで作っています(笑

    • そらはな より:

      でぶねこさんへ♪
      おおおお!さすがです!大豆を煮るところから作っているんですね。
      麹を2倍?そんな作り方もあるんですか。
      豆もしっかりつぶさないとダメだと思っていましたが、たしかにツブツブ感が残るほうが素材が生きた味になっておいしそう!
      カビは、白に青に赤といろいろ生えるんですね(^-^;
      勉強になります!
      おいしい味噌ができるといいなぁ。