私にはお店で梅の実を買って梅シロップを作るくらいが調度いい

スポンサーリンク

お店で梅の実を買ってきました。
これで梅シロップを作ろうと思ったのです。

3年前には、庭先にある梅の木から梅の実を収穫し、それで梅シロップを作っていましたが、もうその梅の木はありません。

今の私には、お店で梅の実を買うのがちょうど良いのです。

スポンサーリンク

梅シロップのつくり方

スーパーで思わず手に取ったのは、半額で売られていた梅の実。
1kg350円の青梅は、ほんの少し黄色がかってきていたけれど、なんのなんの、全然イケる。

梅の実

立派な梅の実ではありませんか。
これで、梅シロップを作ります。

 

梅のヘタをとる

まずは、梅をきれいに洗って、ヘタの部分を爪楊枝で取り除きます。
このヘタが残っていると、梅シロップを作るさいにヘタが浮かんできて、きれいなシロップが作れません。

 

梅の水分をとる

ペーパーナプキンなどで、梅の実の水分をよーくふき取ります。
水分が残っていると、雑菌が繁殖しやすいので、ここは丁寧にふきますよ。

 

梅の実

梅の実はところどころ傷んではいますが、全然大丈夫です。
3年前、庭に生える梅の木から収穫した梅の実に比べたら、ものすごく良い状態ですもん。

 

白ザラ糖

梅の実1kgに対して氷砂糖1kgを使います。
今回は、白ザラ糖というのを初めて買いました。

いつも梅シロップをつくるさいに、氷砂糖がなかなかとけないので、白ザラ糖を使ってみます。

 

梅の瓶

梅シロップを作る瓶は、熱湯をかけて消毒します。
そして、水分をきっちりふき取っておきます。

 

梅シロップ

あとは、梅の実と白ザラ糖を交互に入れていくだけ。

 

梅シロップ

このまま冷暗所に保管して、時々瓶をふって白ザラ糖がよくまじるようにします。

1か月程度で梅シロップの完成です。
お酢で割って梅サワーも良し、すっきりさわやか炭酸割も良しですね。

一晩で梅シロップを作る方法もあります。

梅シロップをたった一晩で作ってわかった失敗したと思ったこと
実家の畑には、梅の木があります。 今年初めて、自家製梅の実を使って梅シロップを作りました。 せっかちな私は、一晩で梅シロップができるという炊飯器で作る方法でやってみましたが、自分で作ってみて、失敗だったかなぁ・・・と思ったことが...

今回は、特に急ぎませんし、梅の実も1kgしか買わなかったので、1か月ほど漬け込んで梅シロップを作ろうと思いました。

梅の木の管理は大変

3年前には、庭に梅の木がありました。
2本の梅の木はかなりの老木で、実もあまりつけなくなっていましたが、それでも梅の実を収穫し梅シロップを作ったりしていました。

収穫は楽しい。
けれど、梅の木にはたくさんの毛虫がいるので、実はとても嫌な作業でもありました。

害虫対策にと、年に2~3回は梅の木の剪定作業もしましたが、梅の枝はバカみたいに伸びるのが早い。
梅の木全体に殺虫剤をまくということは、結局何をどうしてよいのかわからず、他の庭仕事も忙しくて出来ず終い。

1年中、梅の木の剪定、害虫対策、収穫、そしてまた剪定と、常にやることはとても多く、その割にはさほど収穫できるわけでもなく、もはや収穫の喜びよりも、梅の木の管理に辟易するようになりました。

そんな時、お店で梅の実が売られているを見かけました。
1kg700円ほどの梅の実をみたとき、私のこれまでの労力を考えたら、7,000円払って梅の実10kgを買った方がずっといい!と思いました。

そうしてようやく梅の木を伐採する決断に至りました。

もう実のなる木は要らない 自分で庭木を伐採してわかったこと
ようやく涼しい気候となり、私自身のやる気スイッチもONになったので、梅の木を伐採することにしました。 実は、夏前に伐採しようと思っていたら、チェーンソーが壊れてしまったのです。 すぐに新しいチェーンソーを買ったのはいいのですが、その後や...

 

栗の実も、柿の実も、梅の実も、もう我が家では採れないけれど、1年間にわたる剪定作業や害虫との闘い、収穫の手間暇を考えると、もう実の成る木は要りません。
時間も労力も体力も気力も失われていく今後は、お店に売られているものを、必要な分だけ買ったほうがはるかにエコな生活です。

当時の心境を上記のように綴っておりました。

庭木の剪定、管理に追われていた3年前と違って、今は家庭菜園が楽しくてしかたがない。
自分ができること、やりたいこと、好きなことをやっていこう。
それでいいのだ。

そんなことを思いながら、今年も梅の実を買ってきて梅シロップを作りました。

 

 

コメント

  1. シナモン より:

    そらはなさん、こんにちは。シナモンです。
    私も毎年、梅シロップ作っています。今までグラニュー糖で作っていましたが、今年はきょうの料理のレシピを参考に、氷砂糖と少量の酢(1キロで大さじ1)で作りました。こっちの方が砂糖の溶け方が良いようです。あと、私は、青梅に切れ目を入れています。水が上がりやすいです。

    一昨年から梅シロップが完成したら、シロップを他の容器に移して、残ってシワシワになった梅に氷砂糖と酢を投入して、梅シロップサワーを作っています。半年から一年くらい放置すると酢がまろやかになります。梅も食べやすくなります。

    • そらはな より:

      シナモンさんへ♪
      おー!グラニュー糖っていう手もありましたね。
      なんとなく梅シロップ=氷砂糖じゃなければダメかと思っていましたけど、いろいろやってみるといろんなことがわかっていいですね。
      そして氷砂糖と酢の組み合わせっていうのもいいのですね!
      残った梅に酢と砂糖で、さらに2倍楽しめますね。
      これはぜひともやってみます!