徒長したズッキーニが全滅してわかったこと 種から育てる発芽と育苗の条件

スポンサーリンク

ズッキーニの種をプランターに蒔いて、発芽したまでは良かったのですが、思いっきり徒長させてしまいました。
そこで、徒長した部分を全部土の中に埋めて、そのまま畑で育てようと思ったのですが、それも全滅してしまいました。

それでもめげずに、今度は畑に種を直播きしてズッキーニを育苗することにしました。

自分であれこれやってみたからわかったズッキーニの発芽と育苗の条件について、素人ながらに考えました。

スポンサーリンク

徒長させてしまったズッキーニ

4月中旬、ズッキーニの種をプランターに植え、リビングの窓際に置いて種から育ててみることにしました。
室内温度は21~22℃。
ズッキーニの発芽温度は25℃なので、プランターの上を新聞紙で覆って、保温と保湿に努めました。

そしてめでたく5日めには発芽。


このまま順調に育苗できると思っていました。

 

ところが双葉の下の茎だけがヒョロヒョロと伸び、いわゆる素人失敗あるあるの徒長させてしまったのですよ。

ズッキーニ発芽後の管理

あとになって気づいたことですが、ズッキーニを発芽後もそのまま室内に置いていたことが、徒長の最大の原因だったと思いました。

リビングに置いていると、夜も照明器具の灯りに照らされ、ズッキーニは1日の大半を明るいところで過ごすことになります。
太陽の光が不十分な上に、ずーっと明るい室内に置いていたため、光を求めてズッキーニは上へ上へとヒョロヒョロと茎だけが伸びてしまったのでしょう。

ズッキーニは発芽したら外に出して、昼と夜のちがいをわからせる必要があったんです。

日中は太陽の光を存分に浴び、夜は暗闇でじっと待つ。
これぞ植物にとっての当たり前の環境なんですよね。

育苗温度は25℃~30℃に保つ

ズッキーニの原産地は中米ともいわれます。
温暖な気候と比較的乾燥地を好むズッキーニを育てるには、4~5月の秋田ではまだ寒いのですよね。

なので、発芽したからといって急に外に出したのでは、苗は育たないと思われます。

というわけで、ズッキーニが育つための暖かい環境を作るため、ビニールトンネルを作りました。
地面の温度を上げるために、黒マルチも敷いています。

日中の最高気温が20℃前後の時、ビニールトンネル内は30℃近くもありました。

 

この中に、徒長してしまったズッキーニの苗を、移植しました。
ヒョロヒョロと伸びた茎は見なかったことにして、全部土の中へ埋めてしまいました。

うまくいけば、埋まった茎から根が出て、そのまま根付くといいます。

 

が!
翌日には、移植した5つの苗は全部枯れてしまいました。

しっかり根も張らない上に、高温のビニールトンネルの中に入れられたのですから、そりゃあ干上がるでしょうね。
ごめんよ、ズッキーニ。

ズッキーニの種を畑に直播き

そして思いました。
畑にビニールトンネルを作ったのだから、ここにズッキーニの種を直播きすればいいのよね。

そうすれば、発芽温度の25℃以上という条件は満たせるし、発芽後は太陽の光を存分に浴び、日が暮れると闇の中。

昼と夜の違いをちゃんとわかったズッキーニは、栄養を蓄えながら成長するので、徒長しないはず。
トンネル内の温度も、日中は30℃近くにはなるので、発育環境としてはベストなはず。

はず、はず・・・って、ズッキーニの苗が順調に育つかどうかがまだわからないので、あくまでも私の憶測なんですけどね。

ズッキーニの種は、1cmほどのくぼみを作って、1か所に2粒撒きました。

水は、地面がカラカラになっている時に撒きましたが、2日に1度程度です。
ビニールトンネルで覆っていると、中はある程度湿度が保たれているので、このくらいで良いかと思いました。

 

そして種まきから5日め。
青々としたズッキーニの双葉が顔を出しました!

プランターの時と比較してみると、双葉の位置が地面のすぐ上にあります。

 

プランターの時は、発芽してすぐに徒長が始まっていたんですねぇ。
地植えと比較してみて、初めてわかりました。

果たして、このまま順調に苗は育つでしょうか。
失敗があるからこその、育ったときの喜びは大きいものです。

 

コメント

  1. るり玉 より:

    そらはなさん、こんばんは。

    ビニールトンネルならきっと元気に育つね!

    種蒔きして育苗するには、
    本葉が出たらポット上げをして苗にしてから植え付け、と
    ひと手間かかるもんね。
    直蒔きできるならそれが一番♪

    私はこれから綿の種蒔きをします。
    苦手な畝作りをしなくてはいけない、、、泣。
    そらはなさんに来てもらって教えてもらいたいわ!
    穴空き黒マルチに蒔いていきまーす。

    お互いスクスク畑で育つ姿が見たいね。

    • そらはな より:

      るり玉さんへ♪
      綿の種ー!?
      みたこともなければ、この辺で植えているという人も聞いたことがありません。
      おもしろいなぁ。まだまだ知らないことがいっぱいです。
      植物が育つ姿をみるのって、楽しいですね(#^^#)

  2. でぶねこ より:

    ビニールトンネル、立派にできましたね~~^^
    まだまだ寒い日もあるから、露地栽培だと安心できないですが、これなら大丈夫!
    以前、九州に住んでいるときに、ズッキーニの苗をいただいて植えたのですが、花が咲いたときに強風で根元からぽきっと折れてしまったことを、思い出しました(泣
    トンネルならば少々の風くらいで折れることもない。
    あ、トンネルの上から抑えの支柱をしたほうがいいかも!
    風って案外厄介なので、突然の突風で飛んでいくのを防げるかも。
    去年はキュウリが100本以上収穫できたのですが、台風前に泣く泣く撤去。。。
    今年は芝生が定着するまで、菜園はお預け。
    そらはなさんの菜園を、指を咥えながら眺めさせて下さい(笑

    • そらはな より:

      でぶねこさんへ♪
      たしかに、ズッキーニってある程度大きくなると風にあおられて折れちゃいますよね。
      花が咲いた時に折れるなんて、ショックですよね~(T_T)
      私も、昨年植えたキュウリの苗が、風で折れた時にはショックでした。
      ビニールトンネルに抑えの支柱ですね( ..)φメモメモ 了解です。
      芝生も青々と定着すると良いですね~\(^o^)/